猫といねむり。

コメント

前ページ | 次ページ#

[コメントを有り難うございます(遅くなりまして申し訳ございません)]
トーニャさん、はじめまして。

コメントを賜り有り難うございます。お返事がかなり遅くなりまして申し訳ございません。

推定17歳のにゃんこさんの口内炎とアカラスの治療のために、いろいろとお調べになって、こちらのブログにお越しいただいたのですね。猫さん、口のなかは痛いし、身体も違和感があって、おつらいことでしょうね。アカラスはステロイド由来でしょうか。。高齢にゃんこさんですから、免疫も弱くなっているのでしょうか。。どうかお大事になさってくださいね。

口内炎の治療については、私も改めて挑戦していくところです(ブログではまだご紹介していない保護猫さんの口腔内がまっか!です)。インターベリー(犬の歯肉炎治療のインターフェロンα)を取り寄せして、使い始めました。適応外の使い方なので、効果があるかどうかも不明ですが、ブログでもご紹介したいと考えています。

トーニャさんのブログも拝見させていただきました! 犬猫さんのために奔走されておられるのですね。保護犬猫さんにいいご縁があるとうれしいですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


03/30 12:47 By:ちびねこ URL
[はじめまして]
こんにちは、初めまして。
猫の病気を調べてさまよっている時に
このブログにたどり着きました。
今年17歳(推定)になる猫の口内炎とステロイド、
そしてアカラスに悩んでいます。
ブログ、ゆっくり読ませて下さいね。
よろしくお願いします。
02/26 17:37 By:トーニャ URL
[2014年09月14日(Sun)16:00の鍵コメ様へ]
2014年09月14日(Sun)16:00の鍵コメ様へ

はじめまして。コメントを有り難うございます。こちらの事情でお返事が大変に遅くなりまして申し訳ありません。

猫の治療には人間用のくすりがたくさん使われています。説明のないことが多いので、家に帰ってから、調べたり、気がついたりして、あれ?と思うことがあるかと思って、私自身の分かる範囲での情報を公開しています。お役にたつ部分があったとコメントを嬉しく拝見させていただきました。有り難うございます。

猫さんの体調が快復されますようにと願っています。


09/19 07:47 By:ちびねこ URL
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
09/14 16:00 By:
[コメントを有り難うございます]
ひゃひゃさん、はじめまして。

にゃんこさんの好酸球性アレルギーをステロイド注射で抑えておられるんですね。不安な気持ちからきっといろいろ検索されて、こちらのブログにお立ち寄りいただだいたのですね。コメントを残してくださり有り難うございます。お役に立つ部分があればとても嬉しいです。

好酸球性アレルギーは症状を一時的に抑えることができても再発することの多い病気ですね。ただし、薬や食事でコントロールできることもある病気です。ねこちゃんの症状をよく観察すること(記録すること)、薬で抑えたときの経過の観察と記録、食事内容の記録を重ねていくことで、病気の症状をもっとも身近におられるひゃひゃさんが一番よく理解できるようになると思います。不安は「分からない」ことに対して起こるものですから、理解が進むにつれて不安は少なくなっていくように思います。

ステロイドは猫に使われる薬のなかで歴史のながい薬ですから、安価なうえ、症状に対する投薬量も積み重ねがありますので、症状コントロールに使いやすい薬です。症状の経過観察&記録とともに、かかりつけの獣医さんへの報告&相談で、今後の経過もよくなりますことを願い、応援しています。


03/20 23:29 By:ちびねこ URL
前ページ | 次ページ#

コメントを書く
本文へ戻る

BlogTOP

ログイン 友達に教える

i-mobile


Powered by FC2 Blog