猫といねむり。

記事の内容
*前ページ | 次ページ#

[memo]流動食の成分比較
2008/04/13 15:39

慢性腎不全の猫さんは腎臓の機能が不全状態になっています。失われた機能を取り戻すことはできないので、その機能不全進行を遅らせるために食事療法が採用されることがあります。

→★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら携帯版

→★比較:腎臓療法食DRYの成分比較旧・新版旧版
     腎臓療法食WETの成分比較新版 up!


消化能力・代謝能力が弱くなると固形物よりも流動食が適することもあります。各メーカー様では猫さんのための流動食(腎不全の療法食を含む)が製造・販売されています。

@腎機能が衰えた猫さんのための流動食はリンとナトリウムの量を少なく、A食事から十分なカリウムを摂取できるように配慮されています。またB栄養が全身に行き渡るようにカロリーも高くなっています。

下記ではそれぞれの商品の100gあたりの成分を比較しています。各商品とも研究を重ねてバランスよく製造されているものの、猫さんの体質等によって商品を選択するときの一助になれば幸いです。

流動食の成分比較revised


*カロリーが高い‥キドナ
*蛋白質が多い‥キドナ
*リンが少ない‥リーナルケア

→★詳細:キドナリーナルケアAPPE up!

それぞれ40度ほどの暖かさにすると飲みやすいかもしれません。自分で飲んでくれれば最適です。飲み込む力が弱い場合にはシリンジ等を使って口の端から口腔内に流し込むこともできます。

→★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら
 「自分で食べるご飯の量がさらに減ったら‥■制給餌の道具」
 ‥シリンジの入手方法やシリンジに代わる道具について書いています。 


☆共立製薬(株)のクリニケアは現在手元にないため成分表示に記載していません。いつか追加できれば‥と思っています。




上図の数値は下記を参照して作成しています。計算間違い等をお気づきの場合はコメント等でお知らせいただけますと幸いです。確認のうえ訂正します。

共立製薬(株)販売元様サイトでは100gあたりの成分表示がありませんでしたので、缶ラベル記載の成分表示を参考にしました。

→★詳細:リーナルケア

↓ [リーナルケア]237ml ↓
リーナルケアの成分表示


森乳サンワールドメーカー様サイトでは獣医師扱いの製品の記載がありませんでしたので、本間メディカルサプライ様の表示とキドナ箱に添付の成分表示を参考にしました。

→★詳細:キドナ

↓[キドナ]20g ↓
キドナの箱書



ウォルサムメーカー様サイトでは100gあたりの成分表示がありませんでしたので、本間メディカルサプライ様のサイトおよび総合病院ペットセンター名越様のサイトを参考にしつつ、手元の箱書き等を参考にしました。電解質サポートは1袋あたりの成分表示を筆者が100gあたりの成分表示に計算しなおしています。


↓ [高栄養・免疫サポート]50g ↓
高栄養免疫サポート


↓ [電解質サポート]29g ↓電解質サポート


大塚製造元様のサイトの成分表示を参照しました。→詳細あり@旧ブログ。

デビフ製造元様のサイトには成分表示の記載がありませんでしたので手元の缶記載の成分表示を参考にしました。

↓ [カロリーエース] 85g ↓
カロリーエースの成分表示



[価格比較@楽天]

リーナルケア
キドナ(猫用)
カケシア(犬猫用)
ライト
高栄養・免疫サポート
電解質サポート
APPE
カロリーエース


※[memo]は筆者の備忘録としての記事です。

*前ページ | 次ページ#
コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)

BlogTOP

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ