猫といねむり。

記事の内容
*前ページ | 次ページ#

老猫トイレに小さな工夫
2008/07/24 22:02

●猫がトイレを失敗したら

老猫さんがトイレのなかに排尿できない場合、疾患や関節炎などが原因となっていることがあります。

 →☆詳細:猫がトイレを失敗したら携帯版

疾患がある場合にはその治療とともに、トイレの設置に工夫をすると、老猫さんがふたたびトイレのなかに排尿できる確率が高くなります。老齢性の関節炎がある場合もトイレへの導入がスムーズになり、トイレの失敗率が低くなります。

 →☆参照:お気に入りの場所への階段設置例はこちら携帯版up!


●うちの老猫たち用のトイレ

数年前から老猫たちのためにトイレ前にちいさな階段をつくっています。(※このほかにも若猫たち用のトイレが複数あります。)

階段のなかみは読み終わって不要になった文庫本など書籍を紐でしっかりしばったものです。本の厚みで高さ調節が自在にでき便利です。書籍をペットシーツでカバーして、足の滑りを防止するとともに、尿の吸収という本来の機能も果たしてもらいます。

砂落としはいずれもunited petsmustafa(L)です。実店舗にてひとめぼれで黒を一枚、猫用以外の目的で買いました。使い勝手が良かったので、一枚ずつ買い足していきました。そして結局すべてが猫さん用に‥。ほこりや猫毛も吸着します。砂落としには明るい色のほうが適しています。


●トイレ本体に尿飛び防止カバー等がある場合

トイレ1

奥は株式会社リッチェル製の「コロル ネコトイレF60」。2-3猫以上の多頭の場合には大活躍する大容量タイプです。その深さのため、猫トイレの入り口の高さは15cm。足腰などの弱ってきた老猫さんが一日何度も乗り越えるには辛い高さです。

手前は「コロル ネコトイレ48」。1-2猫さん用の小用量タイプです。縁の取り外しができるのが利点です。縁をつけた高さは13cmで、縁をとりはずすと高さ8cmになります。

これらのトイレに慣れてしまって他ではしたくない、という猫さんの希望がある場合には、トイレを変えずに手前に階段を設置することで、足への負担を減らすことができます。

老齢性の関節炎や免疫介在性の多発性関節炎など、足に問題を抱える猫さんは、トイレのなかに踏み込めず、トイレの手前で(=トイレの外で)排尿をしてしまうこともあります。ヒトの手の支えのない状態で猫砂のなかに足を踏み入れると床のうえとは違った痛みを感じるように見受けられます。そこで階段をシーツでカバーします。こうすることで、トイレの外におしっこをしてしまってもしっかり吸収できます。猫さんの足の汚れも減り、掃除も楽になります。


●トイレ本体の尿飛び防止カバーを外した場合

高さ13-15cm を自分で乗り越えるのが辛いときのために「コロル ネコトイレ48」の縁を取り外して利用しています。手前に階段を設置するのは、上記とおなじです。

とっても開放的なトイレなのでトイレ周りへの配慮が必要です。

猫さんがトイレの端っこに位置しつつトイレの外側に向けて排尿時の姿勢をとった場合、最悪、壁におしっこが付いてしまいます‥。それを避けるために、周囲に高さのある防御壁が必要になります。うちでは4-5年もののpeppyのベッドケース(旧版・プラスチック製)を利用しています。レンジ周りのオイル飛び散り防止カバーやプラスチック板の組み合わせなども利用可能です。

トイレ2


*追加*

↓ 助手席(自車)の足元に設置してみました ↓ up!
助手席にトイレ設置

通院に時間がかかったり、待ち時間が長かったりした場合の「いざ」という時のためにトイレを設置してみました。自車の助手席の足元にコロル ネコトイレ48がピッタリ。ちびも問題なく使ってました。


[参考になるサイト]

●トイレの工夫
チロの暮らしチロ! since 1977 to 2004
‥「08 シモのおハナシ」で浅いトイレの利用方法とてんぷらガードの設置による砂よけカバーを写真つきでご紹介になっています(ページ右下のGo!ボタンを押す)。


●そのほか
老猫が、トイレでトイレをしなくなってきました(2)web魚拓
いわゆる不適切な排尿行動の原因が肛門腫瘍だったケースのご相談です。


[価格比較@楽天]

↓ コロル48 ↓   ↓ コロル60 ↓
 
左:足の悪い猫が使いやすく縁を取り外して使うことができます。

コロル 48:40 x 47.5 x 13H(cm)
コロル F60:60 x 44 x 21H(cm)
Mustafa M:44.5x30x0.5cm/ 460g
Mustafa L:44.8x44.8x0.5cm/ 690g




*前ページ | 次ページ#
コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)

BlogTOP

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog