猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

[目次]老猫の生活

☆ [日付]は初出日、(日付)は更新日です。

 ▶健康

[2012-10-27]ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL 携帯版NEW!
[2008-12-31]猫の血圧測定:petMAP™携帯版
[2008-09-14]自宅で猫の尿検査携帯版]【動物のくすり
[2007-10-19]猫がトイレを失敗したら携帯版
[2007-09-07]猫が慢性腎不全と診断されたら携帯版]【猫の慢性腎不全

 ▶保温

[2011-01-23]猫のための暖房 Campa フォトン 2携帯版
[2007-10-04]老猫のための暖房 Campa フォトン携帯版
[2007-11-23]猫枕携帯版
[2007-11-26]necology ? ペットボトル湯たんぽ携帯版
[2007-12-07]低温火傷をしないための+plus携帯版
[2007-12-13]湯たんぽまみれのちびこin Grey携帯版

 ▶生活環境

[2008-07-24]老ネコトイレに小さな工夫携帯版
[2008-08-28]老猫のための階段 step,step,step!携帯版
[2007-10-08]脱臭機で環境対策携帯版]【猫の喘息


@旧ブログの老猫カテゴリー(まだ移動できていません)

[2007-10-09] 老猫の食事:p-ballおやつを削り節にしてみました


※カテゴリーの過去記事としてトップにくるように、このブログで最も古い日付として2007-07-07の日付を指定しています。
スポンサーサイト

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

猫のための暖房 Campa フォトン

早朝の気温が肌寒くなってくると、就寝前に老猫さんのために暖房の電源をいれておくことが不可欠になります。老猫さんは体温調節が難しくなっており、部屋が寒くなると体温も低下気味になるからです。夜間の部屋の温度をなるべく下げないように暖めておき、体温の低下を防ぎます。

猫さんたちのためにキャンパ社のフォトン(アングレイヤー)を使って5年目の冬になります。冬は24時間通電している日が多いものの故障したことや不具合などはありません。電気代も驚くほど高額の請求にはなっていません。

トッティとアングレイヤー
(ぬくぬく‥。)


FIVを発症した猫さんが上部気道炎になったために部屋の空気を乾燥させない暖房器具を必要として購入したのがきっかけです。現在は喘息猫さんの喉の炎症を乾燥で悪化させないためにも重宝しています。

 →☆参照:猫の喘息・[携帯版

***

フォトンには各種の大きさの商品があります。縦型はアングレイヤー(暖房範囲:4.5~6畳)とグランドアングル(同:4.5~8畳)、横型はメロディ(同:4.5~6畳)、ミディアン(同:4.5~8畳)、ベルリス(同:6~12畳)です。


【 販売元について 】2008.12.13追記 up!

2008年12月現在、Dimplex社が国内の販売元です。コチラから、ベルリス、グランドアングル、メロディ、ミディアムの詳細情報をご覧いただけます。カタログ(PDF)のダウンロードも可能です。アングレイヤーはありませんでした(残念)。


【 取り扱い店について 】

通販生活さん‥★リンク切れています。
Yamagiwa‥★リンク切れています。ただし提携先の石丸電気さんの店頭で数年前販売しているのも目撃。
楽天での価格比較
ディノスなどで扱いがあります。


購入当時は通販生活さんでしか扱いがなく、アングレイヤーを購入したという事情があります。値段ももっと高かった(涙)*1。それでも重篤な状態にある猫さんのために購入するという事情をお話したら数日内に届けるよう手配してくださったお心遣いには本当に感謝しています(通販生活さんにはネコマンガもあります♪)。


アングレイヤー仕様
外形寸法:縦1070mm・横280mm・奥行き250mm
パネル部分:縦1000mm・横248mm
重量:7.2kg
コード:1.9m ←‥★少し短く感じると思います★New!
転倒防止チェーン:250mm
定格電圧/周波数:100V 50/60HZ
消費電力定格:750W
運転電流:運転始め 7.5A,室温平均時 6.2A
暖房能力:算荷/m3当たり 33W, 645kcal/h


このアングレイヤーの暖房範囲の狭さ(4.5~6畳。夜間は4.5~8畳)ゆえの問題はあります。6畳以上の部屋に設置して通電すると、部屋の全体はなんとなく暖かい、フォトンの正面は確かに暖かい、フォトンから最も離れた場所は外なのかと思うほどに寒いという暖房具合になります。これは24時間ずっと通電しても同じです(@うちの家の場合)。これは一番小さなタイプなので倍以上の範囲を暖めろ‥というのが無理な要求なので(^^;やむを得ない*2。猫さんたちはこの他に体調にあわせてホットマットやホットカーペット、湯たんぽを使用しています。

アングレイヤーを使っていて良かったのは縦型なのでどんな部屋でも設置に無駄な場所を取らないところです。暖房が要らない時期も邪魔になりません。。

↓ シーズンオフのときのアングレイヤー ↓
ホコリ避けに専用のカバーなども売っていました。
season off のアングレイヤー
アングレイヤー手前の椅子などは
老猫のための階段設置例デス→☆more



そして通販生活さんのサイトに書かれているフォトンの説明にもありましたが、6秒ごとに部屋の温度を自動的に感知して微妙な温度管理をしてくれている点も気に入っています。一定の温度になるとフォトンへの通電が止まったようにパネル自体も冷えてしまいますから温風に慣れた方だと暖かくない‥と思ってしまわれそうなこの機能。しかしこの機能のお陰で暖房費用が無駄に高騰しないのだと感謝してます。

さらにパネルの表面も熱くなりすぎず*3猫が触れても安全な点も気に入っています(ただしパネルに皮膚を長時間ひっつけることは危険だと思いますのでご注意くださいね)。

しかも過熱防止装置(機能?)もあるので正面で眠っている猫さんも熱くなりすぎずにそのままずっと眠りつづけることができています。

猫さんたちもアングレイヤーの暖かさを知っていて、アングレイヤーの正面に置いてあるクッションやキャットハウスは猫さんの勝利席(=その時点で猫部屋のボスが座ることができる席)になっています。

2007年10月現在は昭和生まれの老猫さんの滞在時間が最長です(^_^)→*more@2008年2月。さらにコチラ@2008年12月。

彼女たちが今年の冬も無事越せるように‥アングレイヤーの活躍を祈ってます。

ジェジェとアングレイヤー
ここはゆずらへん‥。


[注釈]

*1 領収書を紛失しており価格は記憶のみに基づくので不確かです。いまと同程度かも‥。

*2 パンフレットに書かれている暖房運転の操作方法は次の通りです。
(1) 遠赤外線を壁や天井を反射させることのできる部屋のコーナーまたは壁際に置く。ただし、冷気の入りやすい付近や家具から離して設置する。
(2) 電源スイッチをONにする。
(3) 室温設定モードを「快適」(晴マーク)に合わせる。
(4) 温度設定セレクターを"Maxi"に合わせて快適な室温になるまで運転する(約30~40分程度)。
(5) 室温が快適な温度になったら、温度設定セレクターを緑色の電子センサー作動ランプが消えるところまでゆっくり回す または 室温設定モードを「節約」(月マーク)に合わせる

*3 パネルの上端部は70~80℃、まんなか部分は40~50℃(パンフレット5頁)になります。上端部はやや高温になるのでご注意ください。


[追記]

・2007/10/05 本文に注釈を加えました
・2007/10/06 フォトンが大好きだった猫さんの画像を追加しました。気持ちよさそうに温もっています('_'*)。
・2007/10/11 昭和生まれの猫さんのへばりつき画像を追加しました。
・2008/12/13 現時点での販売元:Dimplex社内へのリンクを追加しました。
・2011/1//23 950Wを追加購入しました。詳細はこちら

[老猫さんの保温@旧ブログ]

2007-12-13]湯たんぽの使用一例です。[携帯版
2007-11-26]湯たんぽも利用しています。[携帯版
2007-12-07]ホットマットに綿布カバーをかけています。[携帯版
2007-11-23]低反発クッション下でホットマットを利用してます。[携帯版


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

猫がトイレを失敗したら

●猫さんの尿漏れ?

猫さんは、人間が教えなくても設置した猫さん用のトイレを排泄をします。地面を掘りそこで排泄をするという(人間にとっても便利な)習性があるからです。

健康な猫さんの場合はトイレ以外で排泄をすることはそれほど多くはありません。トイレ以外で排泄等をする場合は病気が原因となっていると考えられることが少なくありません。便秘膀胱炎尿路結石腎結石糖尿病慢性腎不全子宮蓄膿症腫瘍など原因はさまざまです。*1 トイレの設置場所や精神的な問題が原因となっている場合もあります。*2

しかし老猫になると老齢性の関節炎筋力の低下からトイレ以外の場所でついおしっこを漏らしてしまう‥ということがあります。上記の疾患であらわれる排尿障害の症状ではないことを日頃の観察と各種検査(血液検査と尿検査、場合によってはレントゲンやエコーなど)によって確認できた場合にあてはまります。

 →☆参照:老猫トイレに小さな工夫携帯up!

ターミナルケアの段階にある猫さんの場合は寝ているままで排泄してしまうことがあります。体力がまだ残っている場合には自力でトイレに行こうとして身体を引きずるように部屋中を動き回り排泄してしまうこともあります(涙)。


●どうしたらいいの?

対症療法と原因療法、予後について担当の獣医さんとよく話し合うことは大切で必要なことです。病気の場合は実際に診察した獣医さんが症状を詳しくご覧になっていらっしゃるはずですので、詳しくお聞きしてみましょう。

そして治療以外に一緒に暮らす人間ができる作業があります。

病気ではないがうっかり漏れてしまう、体力がなくて動きにくいものの動き回って排泄してしまうことが比較的長期間にわたる場合には、猫さんの尿漏れ対策が必要になります。猫さんの快適な毎日(=人間にとっても快適な生活)を作るための小道具を用意します。


●防水対策

 ■自分ではあまり動けない猫さんの場合

床ずれも気になりますので体圧を分散させるマットを用意します。とくにハニカムマットは洗濯可能で乾燥も早く便利です。

PEPPYのハニカムクッションマット・ドット柄の旧型・薄手を故猫には愛用していました。ちびも新型を利用しはじめました(2008.6.25~)。

*追記* PEPPYカタログNo.41にて「ハニカムクッション・ドット柄」→「無光触媒ハニカムクッションマット」にリニューアルされています。(2008-08-28)
up!


↓ いつもの場所に設置 ↓
ちびonハニカムマット

(慣れてくれるまで重ね置き予定)


↓  PEPPYのハニカムクッションマット(S)@梱包 ↓
ハニカムクッションマット
分厚いものではなく「ふわっ」とした感じです。
Yumikoさんちのぴーちゃんも利用中(Mサイズ)。

↓ ハニカムマットのなかみとカバーの裏面↓ 
マットのなかと裏




マットのうえには万一に備えてペットシーツ(ワイドタイプ)や後述の防水マット・シーツを重ねます。

↓ 低反発マットのうえに防水マット ↓
防水マットのうえのちび


お気に入りの低反発マットのうえに防水マットを重ねています。
マットを枕に床寝もするのでペットシーツも敷いています。
この防水シーツは5~6年物(-_-;)
ひさびさの登場なので実際には2~3年ほどの利用デス。


ペットシーツは1枚あたりの価格が10円前後と安価です。「使い捨て」なので汚れたら捨てることができるところも便利です。しかし大量のペットシーツの置き場が必要でゴミが増えるのが難点です。

防水マットやシーツは繰り返し洗うことができ、表地が綿タイプのものは肌触りもよいのでそのまま置いても猫さんは問題なくうえに座ることができます。数枚購入しておけば洗濯時や通院・入院時も使うことができて便利です。

ペット用の製品のほかに、ベビー用や介護用品など人間用の防水マット・シーツもあります。後者はサイズが幅広く価格も安いものから高額なものまで選択肢が多いです。

ポリエステルが表地になっている製品のなかには表面がツルツルしていて座り心地をお気に召さない猫さんもいます。またなかには尿がしみこまないタイプのものもあるので注意が必要です。この場合は防水シーツのうえに肌触りがよく尿を吸収するものを重ねる必要があります。

防水シーツ



 ■自分で動ける猫さんの場合

行動範囲が狭くいつも居る場所が決まっている猫さんの場合は上記の動くことのあまりできない猫さんと同様の対策でも一応の対策になります。

動きの激しい猫さんの場合はおむつや尿パッドの利用も検討に値します(参照:Nyan Club猫と暮らすしあわせ おむつでも頑張る猫「ちび」)。

おむつが難しい場合は、使い捨てのペットシーツを床に敷き詰めることもできます。この場合はペットーツの裏にテープをはり床に留めます。老猫さんはツメをひっこめるのも下手になっていますので予め切っておきます。必死に動いたときに猫さんがツメをあちこちにひっかけて身動きが取れなくなるのを防ぐためです。


●「におい」が気になる場合は

部屋の換気と脱臭に加えて洗濯や掃除に一工夫します。某雑誌で紹介され著名なものなのでご存じの方も多いと思います('_'*)

→☆参照:脱臭機で環境対策携帯

汚れた箇所や場所にまず重曹をふりかけしばらく時間を置きます。その後ぬるま湯に溶かした重曹とクエン酸(分量は1:1)に浸け、お湯か水で何度も洗い流します。持ち運びできるものは日光にしっかりとあてよく乾かします。排泄からしばらく経ってからの処理でもかなり綺麗になり「におい」もほとんど気になりません(私がニブイだけか‥?)。



[注釈]

*1 「‥動物行動学的には『不適切な排泄』というのですが、平たい言い方をすればいわゆるお漏らしですよね。」「そのお漏らしが、ほんとうに行動学的な問題‥例えば‥転居ということに対してとった難儀な行動なのかどうか。‥それを考える前に、こんな場合の鉄則がある‥」「それは、身体的な問題つまり病気が存在していないかどうか、まずそれをチェックするということなんです。」吉内病院長(獣医師)「『お漏らし』の話」> コラムバックナンバー南大阪動物医療センター。マルチーズ(犬)の膀胱炎での来院と診断の様子が分かりやすく書かれています。

*2 排泄に関する問題行動愛猫と暮らす生活事典花王株式会社)参照。
 注1のような身体的な問題がない場合の「猫の尿スプレー」問題への対処が必要になる場合については「犬・猫の問題行動を考える」@ 桑原動物病院 が参考になります。行動学的観察原因お宅での対処方法フェリウェイを使ってのレポートが豊富な写真とともに詳細に書かれています。


[参考になるページ]

チロの暮らしチロ! since 1977 to 2004
‥「08 シモのおハナシ」で浅いトイレの利用方法を写真つきでご紹介になっています(ページ右下のGo!ボタンを押す)。

●「潜血反応が陽性になったら」> 峠を越えて 労働衛生
‥清田昌英さん(外科医)。人間用のページですが尿検査等で潜血反応がでた場合に分かることについて簡潔に書かれています。

●「猫の慢性腎不全」(飼い主用)@Dr. 小宮山の伴侶動物へのやさしい(優しい)獣医学
‥血液検査だけで慢性腎不全の端緒(初期段階)を掴むことは非常に難しいです。「慢性腎不全という病気の問題は、ある程度まで進行しないと症状が、表れない‥。‥動物病院で行われる、腎臓の血液検査で、クレアチニンとBUN(血液尿素窒素)と言う項目がありますが、これらの検査では、だいたい病気の進行が70-80%くらいまで進行しないと異常が表れてこない」からです(同@獣医師用)。定期的な血液検査だけでなく尿検査をあわせて行うことの重要性も指摘されています。

 ‥→★参照:猫が慢性腎不全と診断されたら携帯


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫枕

猫枕


窓のそばでの日光浴が大好きな「ちびこ」。すきま風で風邪を引かないか‥と気になる私。自作(^_^;の猫枕ロングを設置してみたところご満悦。ふみっ‥と感触をすかさずチェック。

*  *  *


★ちびこも15歳と高齢期に入っています。保温も気になりつつもこの窓際はちびこの定位置@昼間。そこで防水シート(水色)でカバーした低反発マットのしたに座布団サイズの人間用ホットマット、そのした、つまり床のうえに断熱用のアルミシートを敷き温度をできるだけ逃さないようにしています。部屋の加湿も50-60%になるようできる限り一定にしています。

ホットマットを猫の皮膚に直接あたるように使うと寝返りなどの動作が少なくなっている老猫さんには熱すぎるようです。ホットマットのうえに布を数枚重ねたり、マットなどを重ねたくらいがほのかに暖かく気持ちよいようです。

 →☆参照:[2007-12-07の記事携帯版






夕方過ぎても移動しない「ちびこ」。

不動ちびこ


window radiatorがあれば窓際も暖かくなるようですが‥うちにはナイ。代わりに(?)素材の堅さのためか猫たちが上に乗ろうとしなかったヒーター(オレンジ色)を窓に設置してみました。猫枕からほのかに伝わる暖かさもよさそうです♪ 

*  *  *


 ★角形ヒーターの窓側面には断熱素材のものも設置しています。(その後、角形にも乗るようになりました。)
 ★同種類のヒーター丸形はどの猫さんも使ってくれます。老猫さんは熱すぎてもハウスからすぐには出にくい。そこで猫ハウスのしたに敷いたり柔らか素材にしっかりくるんで使っています。





翌日もお天気でくるくる♪

コロコロちび







もちろんこのお方も側にぴとっ。
「あたしの写真は撮らないのー?」

写真小僧福




[関連記事@老猫さんの保温]

・[2007-12-13]湯たんぽの使用一例です。[携帯版
・[2007-12-07]ホットマットに綿布カバーをかけています。[携帯版
・[2007-11-26]湯たんぽも利用しています。[携帯版
・[2007-10-04]遠赤外線ヒーター「フォトン」で乾燥を防いでいます。[携帯版


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

necology? ペットボトル湯たんぽ

老猫になると温度感覚がにぶくなると同時に身動きも遅くなります。

保温が熱すぎるはずなのに気がつかずそのまま眠り続け低温火傷になったりします。保温のときには低温火傷をしないように気をつけることも必要です。低温火傷は怖い。表面の傷が小さくてもその奥はじっくりと焼けているためロースト状態。治りは遅くズキズキと痛い(経験者談(涙))。

熱すぎることを察知できる猫さんの場合はより快適な場所を探そうとあちこち動き回って苦労したりします。そこで猫さんの状態に応じて保温にささやかな一工夫が必要になります。まずは保温器具に猫肌を直接触れさせないことに気をつけています。

ある程度動ける猫さんの場合には猫ベッドのしたヒーターを置いたり(下記画像参照)、ホットマットうえに厚めの生地の布を数枚重ねたり、体圧分散の低反発クッションやPEPPYのハニカムクッションマット・ドット柄を重ねたりして使っています(2007-11-23「猫枕」携帯版])「穏やかな暖かさ」が目標です(*´ー`*)


リボンベッドのちび
↑のベッドと床のあいだにカバーつきのヒーターが仕込まれています‥。
表面を「強」にすると熱く感じるようで這いだしてくることもあります。
長時間おこもりするときは「弱」の低温設定にしています。
猫さんを動かさずにヒーターを裏表にできるので便利!


ほとんど動けない猫さんの場合にはホットマット以外に「湯たんぽ」を使っています。電気器具を使ったときのようには脱水しにくいこと、一定程度以上は温度があがりにくく時間の経過によって温度が下がることが利点です。

特に便利なのが「ペットボトル」を利用した湯たんぽです。必要なのはペットボトルとそれを包む布、お湯です。高温のお湯を入れますので、ペットボトルは素材が厚めで耐熱のものを使います。飲み口のてっぺんまでお湯をいれて空気をできる限り入れないようにします。布はお湯で低温火傷しないよう「しっかり」と包むのに使います。便利なのが100円均一@ダイソーで購入した人間用のフリース靴下たち(下記画像参照)。500ml~1Lのペットボトルがぴったりと入ります。

 ★フリース靴下のサイズはフリーのみ。同一柄で1セットです。
 ★うちではこの靴下を複数購入。靴下のなかに綿をいれて封をして簡易猫枕としても使っています@2007-11-08記事携帯版]。

この「湯たんぽ」を猫さんのベッドの端っこに置き全体を布でかぶせておきますと‥しばらくすると全体がぽかぽかになっています(*´ー`*)

ペットボトル湯たんぽ
★見本のペットボトルは1リットルサイズです。


人間の私も就寝前のベッドに入れて布団の保温に使ってみて暖かい!を実感。昨シーズンはこの湯たんぽにかなりお世話になりました♪


[参考になるページ]

湯たんぽの勧め(四畳半の住人さん)
 ‥湯たんぽ導入にあたって熟読させていただきました。同居猫さん「しじみ」ちゃんの日記はこちら。病気や怪我などの記録もあります。


[関連記事@老猫さんの保温]

・[2007-12-13]湯たんぽの使用一例です。[携帯版
・[2007-12-07]ホットマットに綿布カバーをかけています。[携帯版
・[2007-11-23]低反発クッション下でホットマットを利用してます。[携帯版
・[2007-10-04]遠赤外線ヒーター「フォトン」で乾燥を防いでいます。[携帯版

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

低温火傷をしないための+Plus

老猫さんになると動きがにぶくなるために低温火傷の危険性があります。そこで、ホットマットのような電気器具を使うときには低反発マットのしたにホットマットを置くと緩やかな暖かさとなり低温火傷の心配はほとんどなくなり安全です。

 →☆参照
 ・[2007-11-23]猫枕携帯版
 ・[2007-11-26]necology ? ペットボトル湯たんぽ携帯版


しかし老猫さんによっては低反発マットのうえにホットマットを置いてくれというご希望があったりします(^_^;そんなときには下記のような工夫をしています。


[2009-01-03追記] up!

国民生活センターが「電気座布団の安全性(商品テスト結果)」について告知しています(2008-12-17公表)[web魚拓]。詳細情報[PDF]には銘柄、テスト内容、消費者側が注意すべき点などについても書かれています。


●クッションのうえにホットマットを置きます。

クッションはホットマットと同じくらいのサイズのものを利用します。保温だけでなく老猫さんの寝心地重視なので低反発マットなど体圧を分散する機能のあるものだと利用率がupします。

ホットマットをセット


 ★ホットマットのスイッチをカバーを外さずに作動できるよう、カバーの口側にコード接続部位が来るようにしています。

 ☆老猫さんが気に入って奪い取った人間用の低反発クッションを利用しています(シートクッションテンピュール)。

 ★クッションのカバーはもとは自分用に買ったクッションだし‥ということで猫さんの毛がついたりするのを防ぐためにしています。気休めです‥。

 ☆カバーはいずれも自作です(^_^;。市販の枕カバー(例:@無印良品)など適当なサイズの綿布を使っても同じようにできます。


●ホットマット・カバーのなかに猫枕をセットします。

カバーのなかに猫枕をセットしておくと猫さんが蹴飛ばしたりしても影響なくセットした当初と同じ位置に留まってくれるので不在時でも安心です。

カバーに枕をセット

 ★猫枕@自作はジーンズの端切れなどを利用したものです。
 ☆猫さん好みの高さ・堅さを自由にできる+安上がり(*´ー`*)です。


●猫さんのお好みの場所にセットします。

できあがったホットマット+クッションを猫さんのお好みの場所にセットします。老猫さんがいままで眠っていた場所日中でもすこし暗い場所などにおくと利用率がupします。

セットしたあとの工夫


 ☆若猫さんの場合は行動時間も多いので、左上の画像のようにカバーだけでも十分な場合がほとんどです。

 ★老猫さんの場合は24時間のうち20時間以上もここで過ごす場合もあります。そんなときはうえに重ねる綿布を複数にして「穏やかな暖かさ」を目指します。


●視力や脚力が弱まってきたときには幅広の階段を用意します。

老猫さんは視力も弱まってきます。それでも日頃と変わりなく動作をすることができるのは部屋のなかの動線を記憶しているからです。

新しくホットマットをセットした場合、これまでと同じように移動して無理をする老猫さんもいます。脚力が弱まっているにもかかわらず猫枕をセットした高い位置を乗り越えてホットマットのうえに行こうとして、猫枕のところで滑ったりしてこけることもあります。そんなときには手前に幅広の小さな階段を作っておくと安心してクッションうえに乗り入れることができます。

老猫仕様のホットマット


 ★脚力の弱まった猫さんが安心して階段を利用することができるように階段は幅広くしています。
 ☆ペットシーツで巻いているのはときに嘔吐するエリアとかぶっているからです(^_^;


[関連記事@老猫さんの保温]

・[2007-12-13]湯たんぽの使用一例です。[携帯版
・[2007-11-26]湯たんぽも利用しています。[携帯版
・[2007-11-23]低反発クッション下でホットマットを使ってます。[携帯版
・[2007-10-04]遠赤外線ヒーター「フォトン」で乾燥を防いでいます。[携帯版


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

湯たんぽまみれのちびこ in Grey

「湯たんぽ」まみれに陶酔のちびこ。

ちびこinGrey


湯たんぽ1

湯たんぽ2

ちびの猫枕は頭と足と両方必要なのです(*´ー`*)


眠っている猫さんが「湯たんぽ」で低温火傷をしないように湯たんぽに2枚以上の袋を必ず重ねて使っています。


湯たんぽ3

↑ レンジ加熱式湯たんぽの場合 ↑
柔らかいので足や身体を載せたりしています。

湯たんぽ4

↑ ペットボトル湯たんぽの場合 ↑
長さがあるので首した~しっぽ付近を暖めるのに便利です。[携帯版


熱いものほど猫さんから遠くになるよう猫枕を挟んだりします。これでも十分に暖かさが伝わります。ペットボトルのなかのお湯の温度がさめるに従って猫さんのそばにおくように湯たんぽの持ち場を移動したりもします。可能であれば猫さんのしっぽの付け根から人差し指の長さほど頭側の部分(背骨をはさんで腎臓が2つある部分)がより暖まるようにします。腎臓には冷えが大敵だからです。

暖かい日は窓に設置した角形ペットヒーターを外して日光浴。寒い日や夜中は写真では下半身にかけている毛布を頭を出すだけにして全身にかけたりもします(自ら毛布のしたに埋まってしまうこともあります)。

これは現時点での一対策です。気温がもっと寒くなってきたら身体が冷えないようにまた工夫します♪


[関連記事@老猫さんの保温]

・[2007-10-04]老猫のための暖房 Campa フォトン携帯版
・[2007-11-23]猫枕携帯版
・[2007-11-26] necology ? ペットボトル湯たんぽ携帯版
・[2007-12-07]低温火傷をしないための+plus携帯版


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

老猫トイレに小さな工夫

●猫がトイレを失敗したら

老猫さんがトイレのなかに排尿できない場合、疾患や関節炎などが原因となっていることがあります。

 →☆詳細:猫がトイレを失敗したら携帯版

疾患がある場合にはその治療とともに、トイレの設置に工夫をすると、老猫さんがふたたびトイレのなかに排尿できる確率が高くなります。老齢性の関節炎がある場合もトイレへの導入がスムーズになり、トイレの失敗率が低くなります。

 →☆参照:お気に入りの場所への階段設置例はこちら携帯版up!


●うちの老猫たち用のトイレ

数年前から老猫たちのためにトイレ前にちいさな階段をつくっています。(※このほかにも若猫たち用のトイレが複数あります。)

階段のなかみは読み終わって不要になった文庫本など書籍を紐でしっかりしばったものです。本の厚みで高さ調節が自在にでき便利です。書籍をペットシーツでカバーして、足の滑りを防止するとともに、尿の吸収という本来の機能も果たしてもらいます。

砂落としはいずれもunited petsmustafa(L)です。実店舗にてひとめぼれで黒を一枚、猫用以外の目的で買いました。使い勝手が良かったので、一枚ずつ買い足していきました。そして結局すべてが猫さん用に‥。ほこりや猫毛も吸着します。砂落としには明るい色のほうが適しています。


●トイレ本体に尿飛び防止カバー等がある場合

トイレ1


奥は株式会社リッチェル製の「コロル ネコトイレF60」。2-3猫以上の多頭の場合には大活躍する大容量タイプです。その深さのため、猫トイレの入り口の高さは15cm。足腰などの弱ってきた老猫さんが一日何度も乗り越えるには辛い高さです。

手前は「コロル ネコトイレ48」。1-2猫さん用の小用量タイプです。縁の取り外しができるのが利点です。縁をつけた高さは13cmで、縁をとりはずすと高さ8cmになります。

これらのトイレに慣れてしまって他ではしたくない、という猫さんの希望がある場合には、トイレを変えずに手前に階段を設置することで、足への負担を減らすことができます。

老齢性の関節炎や免疫介在性の多発性関節炎など、足に問題を抱える猫さんは、トイレのなかに踏み込めず、トイレの手前で(=トイレの外で)排尿をしてしまうこともあります。ヒトの手の支えのない状態で猫砂のなかに足を踏み入れると床のうえとは違った痛みを感じるように見受けられます。そこで階段をシーツでカバーします。こうすることで、トイレの外におしっこをしてしまってもしっかり吸収できます。猫さんの足の汚れも減り、掃除も楽になります。


●トイレ本体の尿飛び防止カバーを外した場合

高さ13-15cm を自分で乗り越えるのが辛いときのために「コロル ネコトイレ48」の縁を取り外して利用しています。手前に階段を設置するのは、上記とおなじです。

とっても開放的なトイレなのでトイレ周りへの配慮が必要です。

猫さんがトイレの端っこに位置しつつトイレの外側に向けて排尿時の姿勢をとった場合、最悪、壁におしっこが付いてしまいます‥。それを避けるために、周囲に高さのある防御壁が必要になります。うちでは4-5年もののpeppyのベッドケース(旧版・プラスチック製)を利用しています。レンジ周りのオイル飛び散り防止カバーやプラスチック板の組み合わせなども利用可能です。

トイレ2



*追加*

↓ 助手席(自車)の足元に設置してみました ↓ up!
助手席にトイレ設置

通院に時間がかかったり、待ち時間が長かったりした場合の「いざ」という時のためにトイレを設置してみました。自車の助手席の足元にコロル ネコトイレ48がピッタリ。ちびも問題なく使ってました。


[参考になるサイト]

●トイレの工夫
チロの暮らしチロ! since 1977 to 2004
‥「08 シモのおハナシ」で浅いトイレの利用方法とてんぷらガードの設置による砂よけカバーを写真つきでご紹介になっています(ページ右下のGo!ボタンを押す)。


●そのほか
老猫が、トイレでトイレをしなくなってきました(2)web魚拓
いわゆる不適切な排尿行動の原因が肛門腫瘍だったケースのご相談です。


[価格比較@楽天]

↓ コロル48 ↓   ↓ コロル60 ↓
 
左:足の悪い猫が使いやすく縁を取り外して使うことができます。

コロル 48:40 x 47.5 x 13H(cm)
コロル F60:60 x 44 x 21H(cm)
Mustafa M:44.5x30x0.5cm/ 460g
Mustafa L:44.8x44.8x0.5cm/ 690g


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

老猫のための階段:step,step,step!

老猫になると老齢性の関節炎が生じたり、跳躍力が弱まることが往々にしてあります。そのために「お気に入り」の場所に自分の力だけでは行けなくなることもあります。小さな階段を置くことで、老猫さんの行動範囲が制限されていくことを遅らせてあげられるかもしれません。


☆★ご注意★☆ 最適な階段の高さや幅などは猫さんの大きさや身体の不具合、家具の配置や猫さんの動線などにより異なります。下記は「ちびこ」の場合の一例に過ぎません。よりよい工夫を試行される一助としてご利用いただければ幸いです。


↓ 幅広のステップ(人間用の補助椅子)設置の一例 ↓
ちびの階段

ちびが小さい頃からのお気に入りの椅子へのアプローチ例です。椅子面の高さが45cmあります。27cm高さの人間用の補助椅子の面部分は横50cm×縦38cmです。床面には厚さ5cmのテンピュールクッション(人間用)を設置しています。(※画面右上のサーキュレーターは電源を停止しています。)


窓から外を見たり、網戸から外気に触れることを好む老猫さんもいます。行きたいときに自分で行くことができ、降りたいときに安全に降りることができるように、自宅にあるものを使い、モノの高さを調整して、階段状態になるような工夫をしています。

↓ さらに高い所への階段設置の一例 ↓
ちびの階段2

窓際をぐるりと囲んで作りつけている本棚の上部までの高さは78cmあります。一段下の階段は、パイプ箱を倒れないように積み重ねたもの。高さは61cmです。パイプ箱の面部分は横33cm×縦22cmです。その一段下の階段は人間用の木製の椅子。高さが43cmあります。さらにその一段下の階段は猫ちぐら。その天井部分はやや傾斜になっています。木製椅子からちぐらへと降りる箇所(てっぺん)は30cmあり、床に着地するために降りる入り口付近は23cmです。必要であればさらに10cmほどの高さの階段を猫ちぐらの横につくります。

ジェジェもこの階段を上手に使っていました。若猫たちは階段の一部or全部を使ったり、まったく使わずにそのまま一番上にジャンプしたりと様々です。

コーナー(曲がり角にあたる部分)に置いているのは休憩中のアングレイヤー(遠赤外線ヒーター)です(^_^;オープンな場所にもかかわらず「隠れてる気分」を味わうことができるようです。[携帯版


なお、これらの階段を設置しているとはいえ、私が側にいる時は「ちびこ」の関節を痛めたくないので私の手で上げ下ろししています。しかし「どうしても自分で行くのだ!」と彼女が主張するときもあります。そんなときは、関節を痛めないように、かつ、プライドの邪魔をしないように配慮します。ほとんど自分で動いていないのだけれども自力気分を味わうことができる程度に、彼女の腰からおなか部分に左右両側から手を添えて、彼女の動きを補助する形を取りながら上げ下ろしをしています。

またこのほかの「ちびこ」お気に入りの約40cmほどの高さの場所に、1ステップ階段(高さ20cmほど)を複数設置しています。使っているのは人間用の浴室用の椅子(ひのき製)や人間用の折りたたみ小机、横に細長いプラスチックケースなどです。


→★そのほか:老猫トイレに小さな工夫携帯版]‥トイレの手前におく小さな階段について書いています。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫の血圧測定:petMAP™

petMAP™(ペットマップ)は動物用の血圧計です。対象動物は犬と猫です。


petMAPの画面
↑ 測定前の状態 ↑


このpetMAP™を使って血圧と心拍数を測定することができます。(詳細は下記リンク先のカタログをご覧ください。)


ちびこは大人しいので前脚にカフを装着。

前脚での測定

先生が手でパフパフ‥。

petMAP

(微動だにしない、ちびこ。)



販売会社:株式会社プロミクロス 
 > 動臨研出展レポート(2008年11月14~16日)

 > petMAP™web魚拓]‥→*カタログ[PDF][html cache
 (2012-10-27リンク切れ確認)

 *2012-10-27追加
  *英語での販売情報‥→
  *日本語での販売情報‥→(動物医療従事者のみ登録可能)


[ 実際に使ってらっしゃる獣医さんの使用感 ]

   ・「ねこの血圧測定 感動!PetMAPの実力」(2008-09-06)up!
   @loco pet clinicloco pet clinicさん

 ・獣医さんのグッズ その5(2008-10-04)
  自然派獣医の四方山日記(Vet.Pawさん)
   (2012-10-27リンク切れ確認)


[ 謝辞 ]

診察中の撮影を許可くださいました諸先生方に、改めて御礼申し上げます。丁寧な診察と解説を毎回忍耐強くしていただきまして、有り難うございます。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

猫のための暖房Campaフォトン-2

2010年末から非常に寒く、暖房をつけても部屋全体まで行き渡らず、人間も寒い‥。日々チェックしている、カタログハウス(通販生活)の「温故知品」でCampa社フォトンの950Wの現行品が出ていたので、ポチリ☆と購入しました。

届いたダンボールをすかさずチェック。

荷物チェック中

固さは合格‥?

荷物をかじってチェック


ちなみに、これまで使っていたCampa社のフォトン「アングレイヤー」750Wは、購入後8年目の冬にあたるものの現役です!(☆過去記事:猫のための暖房 Campa フォトン[2007-10-04])。いまだに故障知らず。現在、950Wと750Wを気温に応じて併用しています。

縦型のアングレイヤーと異なり、950Wは横長(86cm)。それに沿って猫クッションを設置してみました。

950Wを設置

なぜか人気が衰えない「もみもみ毛布」を境界線に。


アングレイヤー同様、表面パネルは猫が触れる位置のところは、触っても熱くありません。上部はやや熱いけれど、触れただけでやけどするような温度ではありません。部屋の暖かさは750Wよりも +200W分は確かにあるのを実感。部屋(14畳)全体が暖かくなりました。基本的に24時間通電です。これまで補助的に使っていたエアコンは出番なし、です。

暖かさにご満悦。

あたたかい~


床部分にあたるところに敷いているのはハニカムマットです。PEPPYを偶々見たらセール品になっていたので、数年前に購入したものと同サイズ(S)を1枚を追加購入です。境界線を挟んで2枚並べています。

↓ 端切れクッションいろいろとまみれる猫‥。 ↓

ごろごろ~



ところで、こんなにゴロゴロしている福ちゃんも、真剣に寝るときには別場所に移動します。一番のお気に入りはテンピュールのクッション+ホットマット。もちろん、人間用を猫たちが奪っていったものです。そして夜は私と一緒にベッドのなかへ。若い猫は大忙しです‥。

1日のほとんどの時間をフォトン前で過ごしているのは初老となったカン君。現在最年長でボスのつもりなので、数時間ごとに家のなかの見回りなどを行っていたものの、回数が激減。暖かさに負けつつあります。

フォトン前のかんくん

(猫がもたれるクッションは動かないようにクリップ留めしています。)




※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL

自宅で猫の尿比重を計測できる機器を試しました。 株式会社アタゴの「ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL-犬猫尿比重」です。こちらはデジタル式尿比重計で、対象動物は犬猫です。

操作説明


犬と猫の計測対象切替は、スタートボタン横のZeroボタンを1度押すごとでの切替えです。尿をプリズム面にいれてスタートボタンを押すだけですぐに計測されるのが便利です。ただし、計測日の最初の計測時に、水をプリズム面に滴下して、サンプル値=ゼロ値を設定する必要があります。単四電池2本で動きます。

猫の尿の蛋白、尿糖、ph、潜血などを検査紙で自宅で手軽に測ることができることに比べると、尿の比重を自宅で測るのには一手間かかります。しかし、猫の排尿時間(深夜や早朝)によっては、その新鮮な尿を動物病院に持っていくことができないことを考えると、腎不全の進行状況を尿の比重値の推移で細かく確認できるのは、何よりも得難いものに思われます。

実際に排尿後に尿比重と尿検査紙での計測をしてみたところ、ゼロ値を尿検査時よりも前に(前もって)はやめにしておくことで、スムーズな計測につながると感じました。

採尿はウロ・キャッチャーで、プリズム面への尿滴下はウロキャッチャーに含まれた尿をビニールで手袋して絞ることで行いました。継続的に行うのであれば、小さなお玉(金属製の既製品や紙コップを利用した自作品など)がリーズナブルかもしれません。なお、ウロ・キャッチャーについては、下記の記事「自宅で猫の尿検査」に記載しています。

‥→★自宅で猫の尿検査(2008-09-14)

箱のなかに入っています。

尿比重計の箱

箱を開けると説明書が入っています。

箱を開封

比重計の横幅は約5センチメートル。

横幅

比重計の縦幅は約10センチメートル。

縦幅約10センチ

比重計の厚みは約3センチメートル。

厚み

大きさ比較。重さは約100gです。

大きさ比較



製造会社:株式会社アタゴ ATAGO
> ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL-犬猫尿比重 > パンフレット(PDF)


[ 実際に使ってらっしゃる獣医さんの使用感 ]

 ・犬猫用比重計(2012-07-30)@にゃんこ先生のblog
  「多尿・乏尿・無尿」の記事(2012-09-27)もあわせて読むと分かりやすいです。


[ 販売会社 ]

 *楽天市場での犬猫用尿比重計価格比較
 *ウロ・キャッチャー@楽天市場

 *商社‥→


[ 謝辞 ]

このたび、尿比重計のデモ機を貸与くださった株式会社アタゴ様に感謝いたします。「お試しレンタルサービス」を申し込みしたその日に発送していただき、同製品をすぐに手にとり確認することができました。腎不全の猫の症状管理に、尿比重計が手元にあると心強く感じました。

なお、デモ機の貸与は申込日基準で1週間が期限です。貸出は無料で、貸与時の往路荷造運送費も無料です。デモ機の返却時の荷造運送費は貸与者の負担です。期限を厳守することと、精密機械なので返送時の梱包に注意を払うことが必要です。

貸出しについての説明は、同社のこの製品に関する説明をされているところに書かれていますので、ご関心のある方は該当箇所をご覧のうえ、同社にお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。(大変申し訳ありませんが、該当箇所への直接リンクは遠慮させていただきます。)。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。