猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

[目次]動物のくすり

☆ [日付]は初出日、(日付)は更新日です。

[2007-09-28]猫とステロイド携帯版](2008-10-02)
[2007-10-15]猫と抗生物質携帯版](2008-10-02)
[2007-11-01]猫と喘息のくすり携帯版](2009-04-05)
[2008-01-26]猫にインターフェロン携帯版](2008-09-05)
[2008-07-08]猫にシクロスポリン携帯版](2008-08-24)
[2008-08-24]Generic drugs; 猫にシクロスポリン2携帯版

 ▶予防薬

[2008-08-05]猫にフィラリア予防携帯版](2008-11-24)
[2008-10-02]FIV vaccine:Fel-O-Vax® FIV携帯版](2014-01-12)

 ▶そのほか

[2008-06-02]くすりの値段携帯版](2008-11-24)
[2008-09-14]自宅で猫の尿検査携帯版
[2008-09-18]猫に「うるおい療法」
[2008-12-31]猫の血圧測定:petMAP™携帯版]【老猫の生活
[2012-10-27]ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL 携帯版]【老猫の生活NEW!



※カテゴリーの過去記事としてトップにくるように、このブログで最も古い日付として2007-07-07の日付を指定しています。
スポンサーサイト

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

猫とステロイド

プレドニン錠の小分け


●はじめに

FIVを発症した猫さん、好酸球性肉芽腫の猫さん(2歳齢から治療開始、13歳頃には大学病院での通院治療ののち寛解携帯版])、難治性口内炎の猫さんと暮らしてきて、皮下・筋肉注射、内服投与、外用薬といった各種ステロイド剤を、約16年間、継続的に使ってきました。現在も、喘息と多発性関節炎の猫さんの治療で、多発性関節炎にプレドニゾロン錠やプレドニゾン錠、プレドニン錠(いずれも成分名プレドニゾロン)を経口投与、喘息にフルタイド50μエアーの吸引投与を継続しています。猫さんとその症状によって投与薬剤や投与方法、投与量は異なっており、一律ではありません。いずれの猫さんもステロイド剤による重大な副作用は顕著となっていません。*1 なお錠剤を投薬する時には胃荒れ防止のため療法食を利用しており胃薬の使用を軽減しています(詳細はこちら携帯版])。

 →☆参照:猫の喘息携帯版


●基本的なこと

ステロイド剤の投与は、低用量であれば炎症を抑えるため、高用量であれば免疫を抑制するために使われています。*2 そのため猫の場合でも、小さな炎症から免疫疾患までとステロイドの適応症は幅広くあります。

猫はステロイドの長期投与によく耐える個体が多い *3 ことでも知られています。人間や犬と異なった代謝機能を猫が兼ね備えていることとも関係があるようです。

適切なステロイド剤の投与がなされると、早ければ数時間後、遅くとも5~7日以内には炎症が治まります。適切な量に満たない場合には、数日経っても炎症を抑える効果は得られません。


●獣医療での幅広い利用

獣医師はさまざまな疾患の猫にステロイドを利用します(いずれも人間に使われている医師処方の医療用ステロイド剤をそのまま利用しています)。

しかし、ステロイドの投与時に患者さんに、ステロイド剤の特性、ステロイド剤を投与する理由、投与する薬の名前と投与量、寛解の可能性と予後、減薬コントロールの方法、副作用の予防・発見・治療について、充分な説明をする獣医師はそれほど多くありません。獣医師からの説明をすぐには理解できない患者さんへの準備を整えている獣医師はさらに少なくなります。

このことは獣医師に対する不信を与える大きなひとつの理由になっていると愚考します。ステロイド剤が幅広く使われている現状を考えると、説明不足によって生じる獣医療に対する不信感の広がりの重大さをご理解いただけると思います。

患者さん自身が充分な説明を受けたうえで納得して治療をすすめていれば、患者さん自身がステロイドの減薬コントロールをしっかりと管理する一助になります。是非は別として癌治療にステロイド剤を利用することも広く行われていることから、早期のうちに抗癌剤治療の選択も視野にいれることができるはずです。


●副作用は?

ステロイド剤投与によって副次的に生じる作用には一般的に、食欲増進利尿作用からくる尿量増加があります。食欲増進も度がすぎると肥満になります。継続的に高用量を投与していると利尿作用により慢性的な脱水症状になります(血液検査ではBUNや蛋白が高値となります)。長期的な投与の場合にはエコーで把握できる程度の脂肪肝になることが多いようです。そのほか毛根を休止させる作用から脱毛が生じることもあります。

重大な副作用には医原性の糖尿病があります。ただし長期の投与により必ず生じる副作用ではありません。また医原性の糖尿病を引き起こす薬剤はステロイドだけではない(後述、松木直章「犬と猫の内分泌疾患ハンドブック」10頁参照)ことにもご注意ください。糖尿病に併発するクッシング症候群の場合には身体の両側の体幹部、特徴的には背部から臀部にかけて左右対称の脱毛を生じます。

ステロイドの減薬コントロールがうまくいかなかった場合には、副腎機能低下が生じます。とりわけステロイドの投与を急激に中止した場合には副腎機能不全が起こりえます(必ず減薬コントロールを経たうえで休止しなければなりません)。

なお吸入薬の場合は投薬量が内服の場合よりもはるかに少ないためこれらの副作用をほとんど心配しなくて済むという利点があります(参照:吸入ステロイド薬の副作用宮川医院)。


●猫に使われるステロイドとは?

各薬剤の添附文書は医薬品医療機器総合機構の医療用医薬品添附情報検索ページをご利用ください。

◆内服薬の場合
プレドニンの箱


猫に内服薬として経口投与されることの多いステロイド剤はプレドニンプレドニゾロンなどの薬剤名で販売されているプレドニゾロン(成分名)です。プレドニゾロンは約24時間ですべて尿中に排出されます。そのため下記の図のように投与後から排出までゆるやかな弧を描くように作用が上下します。ステロイド剤の内服を1日置きにすること(=隔日投与)はステロイド剤が体内に残留しない時間ができますから副作用の心配がかなり軽減すると考えられています。

プレドニゾロンの作用イメージを他の薬剤と比較して図にしてみました

プレドニゾロンの作用イメージ

*図のなかに書かれている「デポ・メドロール」は注射薬(後述)です。5kgの猫さんにプレドニゾロン5mg1錠/日投与と同程度の内容を注射したことを想定しています。注射の投薬内容量が多くなればy軸の体内残留値は高くなりますのでご注意ください。


経口薬の商品名にはプレドニン、プレドニゾロン prednisolone のほかにプレドニゾン prednisone やプレロンプレドハンなどがあります[詳細おくすり110番]。

これらの薬剤は成分がまったく同一であるものの、猫それぞれの個体や状態によって効果が異なることはよく知られています。そこで、治療の際にある種類の薬剤(商品名A)でプレドニゾロンの効果が実感できない場合、他の種類(商品名BやC)に変更して効果を実感できるかどうかを確かめることが行われています。

お手持ちの薬に刻印されている包装コードから製薬会社と錠剤の画像を調べるにはhealthクリックが便利です。

プレドニゾロンの識別コード


薬剤の添付文書は1箱単位(100錠、500錠、1000錠入りなど錠剤によって単位はことなります)で処方されれば箱に在中しています。しかし動物病院で処方される場合は分包された状態で渡されることが多く添付文書をつけてくださる動物病院はあまりないかもしれません。そこで、添付文書を読むためには、薬剤を処方していただくときに動物病院でコピーをいただくか、該当錠剤の添付文書をWWW上から取り出すことが必要です。医療用医薬品の添付文書情報検索では「一般名・販売名」にプレドニゾロンを記入して検索を実行して該当錠剤を見つけることができます。添付文書を読むときには人間の場合についての記載であり猫さんにはそのままあてはまらないことが多いことにはご注意ください

プレドニン100錠

プレドニゾロンの箱200811


◆注射薬の場合

猫の皮下または筋肉注射する場合の期待される効果は、経口投与と異なって、一定の作用を比較的長期間及ぼすことです。注射後に副作用が生じた場合にはステロイド剤を体内から取り出すことは不可能なので、高容量[高用量]を投与する場合は特に安全性について説明をして患者さんの確認をとってから注射することが望ましいと思います。

よく使われているのは、デポ・メドロール(※プレドニゾロン5mg1錠とほぼ同じ)です。経口薬の投与が困難な場合でかつステロイド剤の投与を治療に必須とする場合にも広く利用されています。1回の注射により約2週間から数ヶ月効果が持続します(個体差あり)。同一内容の注射を繰り返すことにより反応が悪くなることも知られています。ただしこの場合でも内服に切り替えると好反応を得られる場合も少なくありません。

このほかデキサメサゾン(※プレドニゾロンの8倍)も使われることがあります(私は未経験です)。抗生剤注射液のクロロシンにもデキサメサゾンが配合されています。

動物用医薬品副作用等情報(動物用医薬品協同組合編集)による用法・容量・使用上の注意・副作用情報‥プレドニゾロン注射液デキサメトゾン注射液


◆外用薬の場合

外用薬としては、軟膏があり、猫の口腔内疾患にケナログ(主成分トリアムシノロンアセトニド)が使われています(※購入者の住所氏名を記入して薬局で購入可能です。主治医である獣医さんで相談してからのご使用をお願いします)。トリアムシノロンアセトニドを配合した抗生剤ビクタスS MTクリーム[犬猫用](成分名オルビフロキサシン)も利用されています。

吸入薬として、喘息の猫携帯版]にフルタイド50μエアーが使われています。

ちびとフルタイドエアー


※吸入ステロイド剤については猫と喘息の薬携帯版]にまとめを書いています。お薬110番@人間用もご参照ください。

フルタイドMDIを4回押し/日であれば摂取量は50μ×4=200μ/日となります( ※μg=10-6g ですので 50μg=0.000001g×50となります。単位の換算表(メートル法単位で使われる接頭辞を参照。内服に比べて摂取量がごくわずかであるとお分かりいただけると思います)。。5mg錠のステロイドを割って使う経口投与に比べて、わずかなステロイドで喘息をコントロールできる可能性があります(ステロイドの経口投与による副作用を心配する場合はとくに検討に値するでしょう)。

吸入ステロイドの半減期(=投薬効果がなくなる時期で投薬量には左右されない)は猫では8時間とされており喘息の程度によっては朝晩吸入することが推奨されています。 [出典:Dr. Philip Padrid, RN, DVM, "Feline Asthma, Treatment Guidelines for Using Inhaled Medication,Flovent™ (fluticasone propionate) and albuterol metered dose inhalers with the AeroKat™ Feline Aerosol Chamber",2004.PDF

[追記]2007/11/01:※小児へのフルタイド利用による急性副腎不全については右記を参照:フルタイドについて喘息FAQ < 喘息を克服するためのページ(喘息患者の会『わかば会』運営)[web魚拓


そのほか目薬(点眼・点鼻)として、フルメトロンフルオロメトロン(成分はいずれもフルオロメトロン)、サンテゾーン点眼液(※上述のように作用の強いデキサメトゾン)、オルガドロン点眼・点耳液(成分名リン酸デキサメタゾンナトリウム。眼科用コルチゾン剤。包装写真)が使われています。眼軟膏としてネオ・メドロールEE軟膏(成分名 日局メチルプレドニゾロン。抗生物質の日局硫酸フラジオマイシンも配合。)も使われています。点鼻薬としてフルナーゼ(成分名フルチカゾンプロピオン酸エステル)も使われています。


ネオメドロールEE


2010年8月2日に新発売された犬用の点眼液「ステロップⓇ」も猫に使われています。New!

ステロップ 


動物用抗炎症ステロイド点眼剤で、主成分はジフルプレドナート。ステロイドとしての強さは、6群分類でも、2番目に強い(Very Strong)に分類されています(参照:「主なステロイド外用薬の強さのランク一覧表」三牧薬局)。乳濁点眼液(エマルション)で、点眼したときに、ドロッとした状態で眼に入ります。添付文書はこちらからダウンロードできます。



●副作用への対策は?

◆投薬内容を把握する

まず何よりも大切なことは、自身の猫に投与されているステロイド剤の特性、ステロイド剤を投与する理由、投与する薬の名前と投与量を把握することです。

投薬されているものが何か分からなければ、転院先の獣医師も手探りでの治療と副作用対策から始めなければならず、猫さんの身体やご自身の気持ちにも負担が大きくなります。

投薬時に獣医師に「何を」「どれだけ」「なぜ」投薬するのかをお聞きすることが大切です。薬剤に慣れ親しんでいなければ意味をもって名付けられているはずの薬剤名も記憶に残り難いです。ご自身でメモに残しておくか、先生や受付の方に紙に書いていただくと間違いが減ります。

その際には、ステロイド剤を利用した場合、症状をいったん抑えるだけ(=対症療法)なのか? 疾患が寛解する可能性があるのか? 予後はどのようなものか? についても詳しくお聞きするとよいでしょう。寛解の可能性があればステロイド剤の減薬コントロールの期間(数週間から数ヶ月まで幅広い)と方法に見通しがつきます。寛解の可能性がなければ、症状をコントロールできる最低用量をさぐっていくという慎重な投薬コントロールが必要になります。

ステロイドの減薬コントロールや適量・最低用量の模索は猫さんの毎日の様子とその変化を観察することが必須です。猫さんを毎日見ていて小さな変化も見逃さない患者さん自身がしっかり行うことでより適切なものになります(※減薬コントロールは症状が落ち着いてからステロイドの投与量を徐々に条に減らす、投与間隔をあけていくという方法を慎重に行っていくものです。投与量が多い場合には半年から1年かかる場合もあります)。


◆副作用に対して心構えをする

薬剤には副作用がつきものです。しかしステロイド剤を利用した場合の副作用の予防・発見・治療について、充分な説明をする獣医師はそれほど多くないことは前述した通りです。

炎症を抑えるために低用量のステロイド剤の経口や注射による投与を予定している場合であれば、副作用を回避するための方法はいくつかあります。外用のステロイド剤を利用してステロイドの摂取量をさらに低用量に軽減することや、ステロイド剤以外の薬剤を利用すること、まったく化学薬品を使わずに治療を試みることも可能です。

しかし免疫疾患のために高用量のステロイド剤を利用している場合には、ステロイド剤に代替しうるもので猫に安全に利用できる薬剤は少なく*4、対応に苦慮します。

そこで、

・副作用を理解する
・副作用の前兆をできるだけ早期に発見する
・副作用を治療する
・疾患の治療も継続する

ことが重要になります。

副作用についての説明、副作用が生じた場合の副作用症状ともともとの疾患の治療方法について、できるだけ詳しく担当の先生からご説明を受けることが必須になります。 *5


◆自分でできる対策は?

このほか患者さん自身が積極的にとれる対策もあります。

まず副作用としてあらわれる症状についての知識を前もって得ておくことも大事です。なぜなら実際に病状に直面したときには慌ててしまって、なかなか文字が頭に入ってこない場合も往々にしてあるからです。

つぎに副作用の前兆をなるべく早期につかむことです。

一番簡単なのは体重管理です。糖尿病に罹患すると体重が激減します。このほかの疾患の場合(例:腎疾患、甲状腺機能亢進症)にも猫さんの体重は激減します。計器は人間用でも構いません(ベビースケールを利用すると10~20g単位での増減を把握できます)。

定期的に血液検査を受けておくとBUNや蛋白の上昇を把握できますので、脱水対策をすることも可能になります。猫の血圧を測ることも可能ではあるので設備のある動物病院に通われている場合には血圧測定の相談をすることも悪くないと思います。

またご自宅で猫さんの尿糖を定期的に計っておくとすみやかな対策をとることができます。興奮で血糖値が急上昇する猫の場合は、糖尿病の把握に尿糖検査が必須となりますので、有効な把握手段です。猫には稀であるものの「ほとんどはインスリン抵抗性の糖尿病を併発している」クッシング症候群の兆候を掴むためにも役立ちます(引用は後述、松木30頁)。

動物病院で尿検査を依頼することも安心材料になるでしょう(清潔な容器に尿をいれて動物病院に持ち込むことでも検査可能です。かかりつけの動物病院にて詳細をお聞きくださいませ)。

 →☆詳細:自宅で猫の尿検査携帯版up!


さらに可能であれば一日の飲水量を把握するとなおよいです。多頭では難しいのですが‥1猫さんのみと暮らしている場合には比較的容易にできます。飲料用の水を入れた器の重さを量ることによって可能です。最初に飲水用に用意している器に水をいれた状態で容器ごとの重さを量ります。24時間後に同じようにその器の重さを量り、差し引きして水の量を把握します。

これらの記録管理のために猫さんノートを作っておくことになります。記載面に余裕があれば、投与した薬剤と投与量・投与時間に加えて、食べたもの、すこし気になった猫さんや排泄物の様子、お天気なども書いておくと、後年になって思いもかけないところで役だったりします。慣れてしまうと面倒にもならなくなります(^_^)ので作成をオススメします。



●最後に

ステロイド剤を使うことになった場合、とくに最初のころは不安でいっぱいな気持ちになるかもしれません。ステロイドを使いながらも不安を抱えたままの方もいらっしゃるかもしれません。ステロイドを使いたくても様々な理由から使えない場合もでてくるかもしれません。

そんな時には、根拠のない不安はとりあえず横においてみてください(^^; 対症療法なのか、症状の原因となっている疾患に対する処方なのかを見極めることも大切です。そして体質に応じた薬剤の選択と最低容量[低用量]の慎重な見極めに尽力をしてくださる、信頼できる獣医さんのもとでの治療を納得して受けられることを祈っております。

猫さんの一生は人間に比べるととても短いです。

気を落とさず・めげずに・前進されることと、できるかぎり正確な情報を求めて、担当の獣医師や他の獣医師、他機関、文献などに積極的にあたられることで打開策を見つけることができると思います。この記事がほんの少しでも一助になれば幸いです。

末筆になりましたが‥うちの猫さんたちの治療にあたってくださった先生方、いまも治療にあたってくださっている先生方と動物病院のスタッフの方々に心より感謝申しあげます。とりわけ大学病院での通院治療中に貴重な時間を割いてどんな疑問に対しても一生懸命丁寧に分かりやすく教えてくださった先生方の存在をいまなお有り難く思っています。そしてこの拙文をお読みいただいた皆さんが猫さんの治療を納得してすすめていくことができるようにと祈念しております。


[参考になるページ]

副腎皮質ステロイド < 動物のくすり東京大学獣医薬理学教室
‥動物に使われてる人間薬について簡潔にまとめています。


内科疾患に対する免疫抑制剤の使い方[PDF]
@大野耕一助教授(東京大学農学部獣医内科学教室
‥2002年9月27日初出という少し古い情報ではあるもののなお参考になる部分が多くあります。猫の免疫疾患に対する治療はまだ充分には進んでいないからです。

※ファイルに対しての直接リンクはご遠慮願いたいという執筆者のご意向を尊重したく存じます。そのため、お手数ですが、googleで上記タイトル「内科疾患に対する免疫抑制剤の使い方」を検索していただき(一番上位にヒットします)PDF書類をダウンロードしてください。

※大野論文の最新内容は、大野耕一「免疫抑制剤の種類と作用機序」『J-VET』第20巻10号(通巻247号、2007-10)12-16頁をご参照ください。


Mking's Annex
松木直章准教授東京大学大学院獣医学専攻獣医臨床病理学教室
‥東大附属家畜病院の学生・研究生向けの「犬と猫の内分泌疾患ハンドブック」をdownloadできます(現在のバージョンは:2008.10.02 4.29版です)。同ハンドブックによると猫の医原性糖尿病は多く、ステロイド剤以外の薬剤でも生じ、継続的なインスリン治療が必要となっている(2008.4.29版10頁)、「グルココルチコイドや黄体ホルモン製剤(例:アレルギー治療)を投与すると、これらの薬物のインスリン抵抗性によって一過性高血糖が生じやすい。この状態が長期間持続すると、2 型糖尿病と同様に膵臓のインスリン分泌能が失われて糖尿病となる。医原性糖尿病はしばしば不可逆的であり、生涯にわたる糖尿病治療が必要となることも多い。ステロイド製剤だけでなく、さまざまな薬物が糖尿病をもたらす可能性が知られている。」(2008.10.2版10頁)

ステロイド剤を摂取したときに生じうる重大な副作用である猫の糖尿病についても詳しく書かれています(2008.10.2版・2008.4.29版ともに9~17頁)。

猫には稀であるものの「ほとんどはインスリン抵抗性の糖尿病を併発している」クッシング症候群(2008.10.2版31~32頁。2008.4.29版30~31頁)や、高齢猫に多いと言われる甲状腺機能亢進症(2008.10.2版42~45頁。2008.4.29版38~40頁)など内分泌疾患について関心のある方には得るところが多いと思います。

 →☆参照:甲状腺機能亢進症携帯版


[注釈]

*1 ステロイドの利用によって症状の寛解が得られた猫さん@好酸球性肉芽腫群 は寛解後4年生存しました。わずかなぶり返しには最低用量のステロイドを利用して良好なコントロールを得ていました(死去時17歳11ヶ月。約1年半、田七人参を経口投与により併用。なお田七人参は実際に受診した開業獣医師の処方です。漢方治療を積極的に看板に出してはおられませんでした)。


*2 疾患により微妙に異なるものの猫の場合の高用量とは概ね2-4mg/kg/日を意味します 。5kgの猫であれば、5mgのプレニドゾロン錠を1日2~4錠投与することになります。ただし上記投与量では免疫抑制の反応が悪い猫には4-8mg/kg/日を必要とするとされており、この場合は5mgのプレドニゾロン錠を1日4~8錠投与となります。大野耕一「内科疾患に対する免疫抑制剤の使い方」1,4-5頁参照。※大野論文の最新内容は、大野耕一「免疫抑制剤の種類と作用機序」『J-VET』第20巻10号(通巻247号、2007-10)12-16頁をご参照ください。 up!

[追記]2008-02-06:ヒトに投薬された場合のステロイドが炎症を抑える作用は「炎症を起こしている細胞の中に入り込んで、中にあるステロイド受容体と結合して」「炎症性サイトカイン遺伝子に到達し、その転写を抑え」ることで得られています。ステロイドは炎症を起こしている細胞だけに入りこむわけではなく「全身の他の健全な細胞の中にも入って、その細胞で働いている遺伝子の活性化状態をも変化させます。」そこで副作用が全身に及びうることになります。竹内勤膠原病・リウマチは治る』(文藝春秋、2005)183頁。井上哲文「治療の歴史 免疫抑制薬」(月刊治療学、1999年2月掲載)[web魚拓]も参照。


*3 大野、同上、1頁。


*4 猫の(多発性ではない)関節炎に、犬の場合と同様に、非ステロイド系の消炎剤(NSAIDs)の利用を検討される場合もあるようです。NSAIDsの代表的なものには犬猫用のケトフェン犬用のメタカムなどがあります。動物用医薬品メタカム0.5%注射液の対象動物として猫が追加されたのは平成18年のことで再審査期間が2年間です(詳細)。

なお猫へのNSAIDsの投与は短期の場合にのみ支持され、長期での安全性は確認されていないことにご注意ください(出典:私自身は孫引きしていますのでこの点にもご注意ください:■猫における非ステロイド抗炎症剤:概説 Nonsteroidal anti-inflammatory drugs in cats: a review Vet Anaesth Analg. April 2007;0(0):.B Duncan X Lascelles, Michael H Court, Elizabeth M Hardie, Sheilah A Robertson:情報元:週刊V-magazine第296号-2007年9月18日号)。

NSAIDsについてはNSAIDs(解熱鎮痛薬)不耐症・過敏症独立行政法人国立病院機構相模原病院臨床研究センターをご覧ください(人間用)。


*5 猫の多発性関節炎の治療にもプレドニゾロン/プレドニンが使われています。糖尿病の副作用が出たためにプレドニゾロン/プレドニンの利用ができなくなり対処方法としてシクロスポリンが使われることがあります。

 →☆詳細:猫にシクロスポリン携帯版New!


また猫の喘息治療において内服ステロイド剤でのコントロールが困難となった事例において吸入ステロイド剤(ベコタイド 50インヘラー)を使用した事例@日本があります。参照:「気管支鏡検査により猫喘息と診断し、ステロイド吸入療法で管理した1例」城下幸仁・松田岳人(相模が丘動物病院,2004)[web魚拓

[追記]2007/01/07:上記の猫さんは吸入治療の結果「ほとんど発作なく全身状態は著明に改善」後に吸入治療に猫さんが非協力的になったために他の治療方法を採用されています。参照:城下幸仁「猫の気管支喘息をどうコントロールするか:猫の気管支喘息と診断した3例」の症例2(スライドパネルディスカッション)@第28回動物臨床医学会年次大会(2006)[web魚拓


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫と抗生物質

●はじめに

動物病院で猫に処方される薬としてステロイド剤携帯版]以上に多いのが「抗生物質」です。抗生物質は眼にみえて分かる副作用を生じさせることは少ないものです。抗生物質を処方された場合、ステロイド剤に対するような抵抗感を示す方もまだ多くはありません。そこで本来であれば必要とはいえないにもかかわらず抗生物質を「とりあえず」出されたり、注射されることもあります。そのため薬剤名をお聞きして獣医師にイヤな顔をされる率が高いのも抗生物質です。


●基本的なこと

抗生物質とは何か?」についてはメルクマニュアル家庭版(人間用)が、「抗生物質が細菌だけに作用する仕組み」については抗菌薬(抗生物質)動物のくすりが参考になります。

これらをお読みいただければよく分かるように、抗生物質は対象とする特定の細菌にしか効果がありません。また「薬剤の効果は、血流への吸収速度、感染部位への到達量、代謝速度などによって変わる」ので、人用の薬を猫に使う場合には必ずしも同じ効果が得られるわけではなく、異なった危険性が生じる可能性もあることに注意が必要です。

猫は抗生物質の投与に過敏に反応することがあります。人間や犬と異なった代謝機能を猫が兼ね備えていることとも関係があるようです。

適切な抗生物質の投与がなされると、おおむね5~7日間で効果が見られます(症状が治まっても指示された投与日数によって細菌を死滅させる必要がありますから自己判断で投薬を中止してはいけません)。適切な薬剤を選択できてない場合や抗生物質の適応症ではない場合には、同薬剤を追加投与しても効果は得られません。


●獣医療での幅広い利用

獣医師はさまざまな疾患の猫に抗生物質を利用します。人間用の抗生物質だけではなく動物用の抗生物質も利用しています

人間用の抗生物質を利用する場合は、上述のように、人間や犬と猫との代謝が異なるため、獣医療臨床のなかで治験を重ねたうえで人間用の薬を猫に投与することが望ましいことは言うまでもありません。

他方、動物用の抗生物質は牛を対象として作られたもの、犬や猫を対象として作られたものがあります。それぞれ研究・開発・治験・臨床の各段階で対象とした動物に対する薬効を検討していることが予想されます(そこで「犬用」の薬剤は文字通り「犬用」に開発されており「猫用」ではないことに注意を払う必要があります)。


●副作用は?

上述のように、抗生物質の投与によって顕著な副作用が生じることはそれほど多くはありません。

しかし副次的に生じる作用がまったくないわけでありません。

まず胃腸障害があります。抗生物質が胃や腸内の常在菌環境に影響を及ぼした場合に嘔吐や下痢が起こります(※追記※ 下痢に対してはビオフェルミンR〈成分名:耐性乳酸菌〉などの整腸剤を食事に混ぜることで予防が可能なこともあります)。

↓ [ 耐性乳酸菌「ビオフェルミンR」1g*120] ↓  up!
ビオフェルミンR


また肝機能障害も起こりえます。代謝を担う肝臓に負担がかかり、症状が酷い場合には肝疾患を引き起こします(※追記※ 肝臓への負担が軽度の場合は人間の目からは症状を見分けることができないことがあります。なんとなく元気がない、食欲がない、嘔吐をする、嘔吐が断続的に続く、嘔吐物に黄土色の胆汁が混じる、眼の白い部分や歯茎に黄疸がでる‥と程度が重たくなるにつれようやく人間は「猫の体調がおかしい」と気づくことができます)。

重大な副作用にはストレプトマイシンによる聴覚や腎臓障害(参照:動物のくすり)やペニシリン系の抗生物質の場合に生じうるアナフィラキシーがあります。後述のように死亡したという報告のある薬剤もあります。抗生物質を漫然と使うことで耐性菌を出現させてしまうこともあります(参照:薬剤耐性菌)。

これらの抗生物質の副作用や危険性についての注意を正確に促す先生はまだ多くはありません。また、正確な薬剤名を患者さんにお伝えする獣医師は徐々に増えてきているものの、薬剤名をお聞きした患者さんにイヤな顔をしてしまう獣医師もいます。

転院をした場合や担当獣医師が変わった場合にこれまで利用したことのない抗生物質を投与する必要が生じることもありますから、投与された薬剤名を必ずお聞きして記録しておくようにします。


●猫に使われる抗生物質とは?

猫に使用されることの多い抗生物質は多種多様です。よく見受けられるもの、実際に使用したことがあるものを商品名によって分類します。[犬猫用]と併記のないものは人間用の薬剤です。人間用の薬として歴史のある抗生物質の方が新薬に比べて猫への臨床結果が多くあり比較的安定して使うことができると考えられています。

いずれの薬剤も人間用の薬の場合は医師の処方箋により調剤薬局で購入可能なものばかりです。動物用の場合も獣医師の処方により購入可能なもののみを記載しています。各薬の添附情報は医薬品医療機器総合機構の医療用医薬品添附情報検索ページをご利用ください。

なお投薬後に猫さんの食道に薬がはりつくことにより生じる食道炎にもご注意ください。投薬時に療法食を利用したり、投薬後に水やスープなどを飲んでもらうことによりすみやかに薬を胃に落とし込む必要があります(投薬補助の療法食はこちら携帯版])。

※手元に同じ薬を持っている場合でも獣医師の診断なく目分量で動物に薬剤を投与することは危険です(最悪の場合は失明、死亡などの重大な結果を伴う副作用が生じる可能性があります)からお止めください。動物用薬の副作用報告があるのに対して人間用薬の場合は報告義務がありませんから正確な情報がないだけで安全とは言えません。


 ◆内服薬の場合

 ◇テトラサイクリン系

 ・ミノマイシン‥成分名塩酸ミノサイクリン。耐性菌が多い。
 ・パルドマイシン‥成分名塩酸ドキシサイクリン。
 ・ビブラマイシン‥成分名。比較的耐性菌が少ない(参照:お薬110番)。投薬時の気道狭窄に注意(参照:日本ベッツグループ no.56)。


 ◇セフェム系

 ・シンクル‥成分名セファレキシン。
 ・ケフレックス‥成分名セファレキシン。
 ・セフゾン‥成分名セフジニル。
 ・メイアクト‥成分名セフジトレンピボキシル。
 ・セファレックス錠‥成分名セファレキシン。効力持続型で12時間ごとの服用。


 ◇ペニシリン系

 ・アモキシシリン(カプセル)‥成分名アモキシシリン(amoxicillin)。
 ・パセトシン錠‥成分名アモキシシリン(amoxicillin)。
 ・オーグメンチンS錠‥成分名アモキシシリン(amoxicillin)。クラブラン酸カリウム複合剤。

↓ [ パセトシン50mg錠 ] ↓ up!
パセトシン50mg
刻印は 「KH 815」


 ◇マクロライド系

 ・クラリスクラリシッド‥成分名クラリスロマイシン。*1
 ・ジスロマック錠 zithromax‥成分名アジスロマイシン。効力持続型。*2 up!


 ◇キノロン系

 ・タリビッド錠(お薬100番はこちら)‥成分名オフロキサシン。薬価が高額(98.2円/錠)。動物用タリビッドについては動物用医薬品データベース参照のこと。
 ・シプロキサン錠‥成分名塩酸シプロフロキサシン。薬価はやや高額(68.00円/100mg1錠) 。
 ・バイトリル錠[犬猫用]‥成分名エンロフロキサシン。→製品概要 *3
 ・ゼナキル錠[犬猫用]‥成分名マルボフロキサシン。*4

↓ [バイトリル15mg錠] ↓ ↓ [ゼナキル25mg錠] ↓
バイトリル ゼナキル錠
ゼナキル(右):刻印は「PFIZER」「25MG」


 ◇ニューキノロン系

 ・ジスプロチン錠 up!‥成分名塩酸シプロフロキサシン。
 ・クラビット錠‥成分名レボフロキサシン。
 ・バクシダール錠‥成分名ノルフロキサシン。
 ・ビクタス[犬猫用]‥成分名オルビフロキサシン(写真参照:オダガワ動物病院)。→副作用報告動物医薬品検査所

↓ [ ジスプロチン錠100mg ] ↓
シプロキサン
刻印は「CX 100」


 ◇その他

 ・ダラシン(カプセル)‥成分名クリンダマイシン(リンコマイシン系)。
 ・ホスミシン‥成分名ホスホマイシン。
 ・ファロム‥成分名ファロペネムナトリウム。ペネム系。
 ・トリブリッセン錠[犬猫用]‥主成分スルファジアジン。サルファ剤。480用法用量・副作用等。30の用法用量・副作用等。30と480の詳細情報。120の副作用情報
 ・動物用医薬品の錠剤及びカプセル剤に係る資料 [PDF]★リンク切れ★@動物医薬品検査所‥商品名、会社名、成分名、包装材料、外形等の一覧です。


 ◆注射薬の場合

 ・セファメジンα注射用‥セフェム系。術後感染予防薬。動物用もあり[牛]。
 ・エリスロマイシン[動物用]‥主成分エリスロマイシン 。用法用量・副作用情報等。マクロライド系。
 ・タイラン[動物用]‥成分名タイロシン。マクロライド系。
 ・ユナシリン注[動物用]‥成分オキシテトラサイクリン 。テトラサイクリン系。術後感染症の予防。
 ・バイトリル[犬猫用]‥成分名エンロフロキサシン。キノロン系。→製品概要
 ・ビクタス[犬猫用]‥成分名オルビフロキサシン。ニューキノロン系。→副作用報告動物医薬品検査所
 ・コンベニア[犬猫用]‥主成分セフォベシンナトリウム。セファロスポリン系持続型。2007年8月21日発売。→c.f. コンベニア注-専門家に聞く[All About]web魚拓
 ・クロロシン[動物用]‥主成分クロラムフェニコール。ホモスルファミン、デキサメサゾン配合。サルファ剤。用法用量・副作用等
 ・トリブリッセン注射液[犬猫用]‥主成分スルファジアジン、トリメトプリム。サルファ剤。用法用量・副作用等。詳細な副作用情報はこちら
 ・アンドリアシン注‥アントラサイクリン系抗腫瘍性抗生物質。成分塩酸ドキソルビシン(劇)。参照:ドキソルビシン(アドリアシン:協和発酵)日本獣医がん研究会


 ◆外用薬の場合

 ◇軟膏

 ・ゲンタシン軟膏‥アミノグリコシド系。
 ・エルタシン軟膏‥成分名硫酸ゲンタマイシン。アミノグリコシド系。
 ・テラマイシン軟膏‥テトラサイクリン系。
 ・テラ・コートリル軟膏 ‥テトラサイクリン系。ステロイド剤の「ヒドロコルチゾン」も配合。
 ・ビクタスS MTクリーム[犬猫用]‥成分名オルビフロキサシン。ニューキノロン系。トリアムシノロンアセトニド配合。

↓ [ ビクタスS MTクリーム 5g ] ↓
ビクタスS


 ◇点眼・点鼻

 ・ゲンタシン点眼液‥成分名硫酸ゲンタマイシン(劇)(出典:三光アニマルクリニック)。アミノグリコシド系。
 ・リフタマイシン点眼液‥成分名硫酸ゲンタマイシン(劇)。アミノグリコシド系。
 ・トブラマイシン点眼液‥成分名トブラマイシン(tobramycin)。アミノグリコシド系。
  ・テトラゾール油性点眼・点耳液‥テトラサイクリン系。塩酸オキシテトラサイクン・酢酸ヒドロコルチゾン複合剤。
 ・タリビッド点眼液‥成分名オフロキサシン。キノロン系。
 ・クラビット点眼液‥成分名レボフロキサシン。キノロン系。


 ◇眼軟膏

 ・エコリシン眼軟膏‥成分名エリスロマイシン・コリスチン配合。マクロライド系。


 ◇歯科用軟膏

 ・ペリオクリン歯科用軟膏‥成分名塩酸ミノサイクリン。テトラサイクリン系。薬価656.70と高額。*5


●副作用への対策は?

 ◆投薬内容を把握する

まず何よりも大切なことは、自身の猫に投与されている抗生物質の種類を把握することです。抗生物質を投与する理由、投与する薬の名前(商品名)と成分(何系に属するのか)、投与量を把握することです。

投薬されているものが何か分からなければ、転院先の獣医師も手探りでの治療と副作用対策から始めなければならず、猫さんの身体やご自身の気持ちにも負担が大きくなります。

投薬時に獣医師に「何を」「どれだけ」「なぜ」投薬するのかをお聞きすることが大切です。薬剤に慣れ親しんでいなければ意味をもって名付けられているはずの薬剤名も記憶に残り難いです。ご自身でメモに残しておくか、先生や受付の方に紙に書いていただくと間違いが減ります。

その際には、抗生物質を利用した場合、症状を抑えるだけ(=対症療法)なのか? 症状の原因となっている疾患との関係はどのようなものか? 万が一にも投与後に副作用が起きた場合はどうするべきか? についても詳しくお聞きするとよいでしょう。


 ◆副作用に対して心構えをする

薬剤には副作用がつきものです。しかし抗生物質を利用した場合の副作用の予防・発見・治療について、十分な説明をする獣医師はそれほど多くないことは前述した通りです。

そこで、

・副作用を理解する
・副作用の前兆をできるだけ早期に発見する
・副作用を治療する
・疾患の治療も継続する

ことが重要になります。

副作用についての説明、副作用が生じた場合の副作用症状とその場合の対処方法と連絡方法、もともとの疾患の治療方法について、できるだけ詳しく担当の先生からご説明を受けることが必須になります。


 ◆自分でできる対策は?

このほか患者さん自身が積極的にとれる対策もあります。

まず処方されるときに薬剤名をしっかりお聞きすることが何よりも大事です。なぜなら多くの場合は「抗生物質を出しておきますね」「抗生物質を注射しておきますね」で済まされてしまう場合が多いからです。

つぎに副作用の前兆をなるべく早期につかむことです。

動物病院で出された薬剤を初めて投与した後や動物病院で注射していただいた後は、しばらくのあいだ猫から目を離さないことが大事です。

下痢や嘔吐のときはいったん投与を止めることに症状が治まることが多いですから、心を落ち着けて速やかに動物病院に連絡のうえ対処方法をお聞きしましょう。

肝臓に障害が起きた場合やアナフィラキシーを起こした場合などは自宅で応急処置を行うことは困難です。すみやかに動物病院に運び(あるいは往診していただき)治療を受けなければ予後が厳しくなる可能性が高くなります。

また普段の通院時から処方された薬剤名と投与時間を簡単なメモに残しておくことも大切です。記録管理のために猫さんノートを作っておくことと便利です。記載面に余裕があれば、投与した薬剤と投与量・投与時間に加えて、食べたもの、すこし気になった猫さんや排泄物の様子、お天気なども書いておくと、後年になって思いもかけないところで役だったりします。慣れてしまうと面倒にもならなくなります(^_^)ので作成をオススメします。


●最後に

抗生物質はステロイド剤ほどには気を遣わずに投与されることも少なくありません。しかし無駄な処方や投薬は猫さんの肝臓に少なからぬ負担をかけます。必要な時に抗生剤が効かなくなるのも非常に困ります対症療法として必要な抗生物質なのか、症状の原因となっている疾患に対する処方なのかを見極めることも大切です。

なお、繰り返しになりますが、手元に同じ薬を持っている場合でも獣医師の診断なく目分量で動物に薬剤を投与することは危険です(最悪の場合は失明、死亡などの重大な結果を伴う副作用が生じる可能性があります)からお止めください。動物用薬の副作用報告があるのに対して人間用薬の場合は報告義務がありませんから正確な情報がないだけで安全とは言えません。

末筆になりましたが‥うちの猫さんたちの治療にあたってくださった先生方、いまも治療にあたってくださっている先生方と動物病院のスタッフの方々に心より感謝申しあげます。とりわけ大学病院での通院治療中に貴重な時間を割いてどんな疑問に対しても一生懸命丁寧に分かりやすく教えてくださった先生方の存在をいまなお有り難く思っています。そしてこの拙文をお読みいただいた皆さんが猫さんの治療を納得してすすめていくことができるようにと祈念しております。


[参考になるページ]

抗菌薬・抗生物質 < 動物のくすり東京大学獣医薬理学教室
‥動物に使われてる人間薬について簡潔にまとめています。

+獣医のペット病院ウラ話!?ビーグル獣医
抗生物質web魚拓
抗生物質の種類web魚拓
その名も抗生物質獣医!web魚拓

小児科医のホンネ増田こどもクリニック
困った問題なんです・・・「薬剤耐性菌」
こどもに使いたくない薬

Mking's Annex
@松木直章助教授(東京大学大学院獣医学専攻獣医臨床病理学教室
‥東大附属家畜病院の学生・研究生向けの「犬と猫の内分泌疾患ハンドブック」をdownloadできます(現在のバージョンは:2008.10.02版です)。同ハンドブックによると猫の医原性糖尿病は多く「ステロイド製剤だけでなく、さまざまな薬物が糖尿病をもたらす可能性が知られている。」(2008.10.2版10頁)そうです。


[注釈]

*1 「‥アレルギーが関与している場合は抗生物質のみの治療によって症状の寛解が得られることはなく、副腎皮質ステロイドホルモン剤に反応する。そのために重要なことは、適切な抗生剤を選択することであり、とくに慢性期のものでは、Mycoplasma spp.感染を考慮してクラリスロマイシンなどの細胞内寄生体にも有効な抗生物質を選択すべきである。」増田健一(当時:東京大学大学院農学生命科学研究科獣医内科学研究室[助手])「ネコ喘息へのアプローチ」4頁。

 →☆参照:猫がアレルギー携帯版
      猫の喘息携帯版


*2 ジスロマック錠は猫の難治性口内炎の対症療法に処方されることがある。
up!もっとも、アジスロマイシンは「獣医領域での使用は少ない。副作用は明らかになっていない。高用量で嘔吐、下痢が認められることがある。」「主にネコの上部気管細菌感染に用いられる。一般試験では効果が示されているが、規定の臨床試験は行われていない。」Mark G. Papic著、尾崎博監訳『最新 獣医治療薬マニュアル』2頁。→☆参照:口内炎治療におけるジスロマックの服用についてだいじょうぶ?マイペット(2008-06-06回答)

特徴として3日連続投与で7~14日効果が持続する(そのため副作用が生じた場合の対応に苦慮する可能性がある)。小児用のカプセルや細粒もある(参照:お薬110番)。重大な副作用として重大な肝機能障害・心疾患の報告がある@人間(参照:「ジスロマック:肝炎などの重大な副作用追加日経メディカル オンライン2006年7月6日[web魚拓])。
→★参照:[ジスロマックカプセル小児用100mgの添付文書]・[ジスロマック細粒小児用の添付文書]・[ジスロマック錠250mgの添付文書]・[ジスロマック錠600mgの添付文書


*3 バイトリルの適応は尿路感染症。1日1回5mg/kgを投与。副作用として嘔吐や食欲不振、流涎等、失明等の視覚障害の報告あり。併用薬のない死亡例もある(平成19年4月20日報告)。相互作用としてテオフィリンとの併用によりテオフィリンの血中濃度を上昇させる(テオフィリンを減薬投与)、非ステロイド性消炎鎮痛剤との併用でまれに痙攣発現との報告あり。出典:農林水産省動物医薬品検査所動物用医薬品等データベース。製造販売元の製品概要はこちらup!

[2008-01-12追記]

バイトリルの併用時に注意すべき薬剤として上記のテオフィリンのほかにスクラルファート(同時に投与するとバイトリルの体内吸収をスクラルファートが阻害してしまうので投与時間を少なくとも2時間離す)と内服によるシクロスポリン(併用によりシクロスポリンの腎機能障害という特性が憎悪する)があります。出典:EnrofloxacinANIMAL PHARMACY CENTER。→☆参照:猫にシクロスポリン携帯版



*4 ゼナキル錠の適応は細菌性皮膚感染症 。1日1回体重2.75~5.5mg/kgを5~7日間経口投与(原則)。症状を観察した上で追加投与が必要と判断された場合のみ投与開始から14日を上限として追加投与可能。副作用として嘔吐、元気消失、食欲減退、下痢など、高容量の投与でアレルギー様反応(耳介の発赤等)がある。同25錠の適用外使用で副作用報告(死亡)が1件ある(平成19年4月12日報告)出典:農林水産省動物医薬品検査所動物用医薬品等データベース


*5 ペリオクリン歯科用軟膏は歯科用抗生物質製剤で適応は歯周炎組織炎。動物(犬)用の「ペリオケア歯科用軟膏」(現在は販売なし)も同内容とのこと。猫の難治性口内炎の対症療法として使われることもある。高額な薬価(656.70円 /10mg0.5g1シリンジ) と薬剤を猫の歯肉に注入する手技が必要。猫の口腔内疾患への適応に疑問があるとの指摘もある。
→★参照:[ペリオクリン歯科用軟膏の添付文書


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫と喘息のくすり

●はじめに

日本の獣医療では猫の喘息治療が確固としていません*1。咳をする猫さんの状態の深刻さの度合いを測ることが難しいこと、咳をする猫さんを動物病院に連れて行って長期治療を試みる方がまだ少ないことから、開業獣医さんのもとでの臨床例もまだ少ないものと考えています。そのために積極的に長期治療を望む患者さんが治療方法の選択肢を獣医さんから積極的に受けることができない場合もあります

軽い咳(1年に数回)であれば特に対処せず済ませてしまうことは人間でも可能です。しかし中程度~難治性の場合(明け方に咳の発作がある)には内服薬等の通常の治療ではコントロールが難しくなります。そこで(人間でも)吸入器を使っての薬剤導入を試みることになります。

私自身は人間の喘息薬の対症療法に使われる薬を約2年間うちの喘息猫さんに利用しています。現在はステロイド剤の吸入を中心にしてステロイド剤の内服を減薬して喘息をコントロールすることを試みています。

ここに至るまで、そして今現在もよりよい治療を模索しています。人間用の薬剤を参考にした備忘録としてこの[memo]「猫と喘息の薬」を記しています。所々の訳は特に明記なき限り筆者によります。記載した内容について理解不十分な点が見受けられる場合には、コメントなどでお知らせいただけると幸いです。お気づきの点がございましたらご教示いただけると有り難く存じます。


●喘息の薬について

猫の喘息の治療にも人間用の薬が使われています。しかし人間の喘息治療薬すべてを猫に利用できるわけではありません。猫と人間とでは代謝のしくみが違うこと(人間用の薬を開発する際に経る動物実験では猫が試験対象となることはそれほど多くありません)から、人間--とくに小児に安全に使われているものであっても猫には致死的に危険なものもあるからです。

日本で利用されている薬についてはできる限り出典を明記しています。

アメリカで利用されている薬はGlossaryFeline Asthma with Fritz the Braveを参照しました(薬剤名の後に*を付記しています。別ページの場合はリンクを別途貼っています)。

イギリスで使われている薬はCurrent therapy of chronic bronchial disease in cats(※リンク切れ), treatments,medicationsFeline Asthmaを参照しました(薬剤名の後に**を付記しています。※2009-04-05訂正:URLリンク切れに気づきました。正しいものと思われる先に訂正をいたしました。)。

薬についての基礎知識(メルクマニュアル家庭版)が参考になります。単位については単位の換算表(メートル法単位で使われる接頭辞をご参照ください(mg=10-3g、μg=10-6g。50μg=0.000001g×50 となります)。

※人間の喘息に使われる薬は
[簡易]
 ・メルクマニュアル家庭版
 ・喘息における禁忌薬おくすり110番
[詳細]
 ・アレルギー情報センター厚生労働省
 ‥ガイドライン「EBMに基づいた喘息治療ガイドライン
 ‥ 薬剤情報 > 喘息の薬:1. ステロイド薬、2. β刺激薬、3. テオフィリン薬、4. 抗アレルギー薬、5. 漢方薬、6. 去痰薬
  

※医療用医薬品の添付文書は医療用医薬品の添付文書情報独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)にて検索のうえ閲覧可能です。




[記号の意味]

 ‥アメリカ*、イギリス**、日本で喘息の猫に使われている薬
 ‥アメリカ*またはイギリス**で喘息の猫に使われている薬
(△)‥アメリカ*、イギリス**で緊急時に使われている薬
 --‥アメリカ*、イギリス**以外の国で使われている薬
  × ‥喘息の猫に使われていない薬・禁忌
 ‥喘息の猫への適応について未確認の薬




●抗生剤

 →★詳細:猫と抗生物質携帯]にまとめています。


ステロイド薬

 →★詳細:内服・注射薬について猫とステロイド携帯]にまとめています。
 →★参照:医療用医薬品の添付文書は医療用医薬品の添付文書情報独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)にて検索のうえ閲覧可能です。
 

 ◆内服の場合

 プレドニンプレドニゾロン
※錠剤名に貼った各リンク先に錠剤の画像数点あり。
※包装コードから製薬会社と錠剤の画像を調べるにはhealthクリックが便利です。

prednisolone**‥"Glucocorticoid 1-2mg/kg PO BID to start; taper as possible".

プレドニゾン20mg
 :プレドニゾン(※右写真は20mg。5mg錠剤もあり)
Prednisone*‥"a corticosteroid, breaks down in the body into Prednisolone. A powerful anti-inflammatory, used to treat allergies, inflammation and autoimmune diseases. Most commonly prescribed in 5mg tablets."日本でも獣医(個人輸入)の処方あり。


 ◆注射薬の場合

  デポ・メドロール Depo-Medrol ‥酢酸メチルプレドニゾロン注射液。
 (△): ** Betamethasone sodium phosphate Glucocorticoid 0.8 mg/kg IV, IM, SQ Acute emergency Rx
 (△): ** Methylprednisolone sodium succinate Glucocorticoid 50-100 mg/cat IV, IM, SQ Acute emergency Rx

 ◆外用薬(吸入)の場合

**‥Glucocorticoids are also potentially more effective given by the inhaled route and systemic side-effects can be avoided.(グルココルチコイドは吸入することで有効性が強力に高くなるし、全身に及ぼす副作用を避けることができる)。

※猫の喘息治療で吸入薬を利用する場合には猫用の吸入器Aerokatを利用します。詳細は[猫の喘息について:自宅でのエアゾール治療(AeroKat)]にまとめています。

※AeroKatを使ったステロイドの吸入についてのプロトコル[PDF](Dr. Philip Padrid, RN, DVM, "Feline Asthma, Treatment Guidelines for Using Inhaled Medication,Flovent™ (fluticasone propionate) and albuterol metered dose inhalers with the AeroKat™ Feline Aerosol Chamber",2004.
Feline Asthima with Fritz the Brave(英語)‥猫さんの喘息の程度の判定基準、各程度に応じたステロイド剤の吸入パターンと症状が治まらない場合の内服処方についても書かれています)

各種吸入薬の1日投与量の目安喘息ホットニュース)や各種吸入薬の1容器(ボンベ)あたりの噴射回数西藤こどもクリニック「こどもと喘息」)も参考になります。


 << 一般に利用されているくすり >>

 ×パルミコート
成分名ブデソニド
Budesonide*‥"No studies or long term clinic experience to support its efficacy or safety for cats"(猫に投与した場合の有効性や安全性を支持する根拠となる研究や長期投与の臨床例がない。)

※「電動式ネブライザーで吸入できる唯一のステロイド薬」。参照:薬事日報2006年9月25日記事。パルミコート吸入液:待望の乳幼児用吸入ステロイド@日経メディカルオンライン。プレスリリース。

※猫のIBD(Inflammatory Bowel Disease 炎症性腸疾患)には同剤の利用があり吸入薬についても腸への応用を検討する獣医が多いようです。作用の強い薬剤(プレドニゾンの15倍)であるため身体の小さな動物への臨床例はまだ限られたものです。"The problem with this seemingly ideal treatment plan is that budesonide is a very strong corticosteroid (about fifteen times stronger than prednisone). This means that even the minimal amount that is absorbed can be significant. Appropriate dosing is very important with this medication and one should note that experience with this drug in small animals is still limited. Inhalant formulations of budesonide have been developed to treat asthma in humans but most veterinary interest has regarded intestinal applications." →more info.ANIMAL PHARMACY CENTER


 フルタイド US Flovent®, UK Flixotide®

フルタイドのなかみ

成分名フルチカゾン プロピオン酸エステル。
→★参照:「フルタイド50・100・200ロタディスク、50・100・200ディスカス、50・100エアーの使用上の注意を改訂」[html]@GlaxoSmithKline(2008-09-01)
フルタイド50エアー/フルタイド100エアーの添付文書

Fluticasone*‥"an inhaled corticosteroid. No side effects seen in cats. The inhaled steroid is not absorbed in the bloodstream. Equally potent to oral prednisone 1 mg/kg bid. Brand name: Flovent®." (フルチカゾンは吸引コルチコステロイドである。猫では副作用が見られない。吸引ステロイド剤は血流に吸収されない。プレドニゾン1mg/kg BIDの経口投与と同じ強さの作用がある。)

Fluticasone propionate**‥"is the glucocorticoid that has most commonly been used in cats. This is a highly effective but expensive inhaled steroid, with an advantage of virtually no systemic effects whatsoever."(フルチカゾンプロピオン酸は猫にもっともよく使われてきたグルココルチコイドである。非常に効きめがあるものの高価な吸引ステロイドで、[局所に作用して]全身に作用をほとんど及ぼさないという利点がある。[]は筆者による補足。)

"Currently, fluticasone is considered the most potent formulation with the longest duration of action."(現在、フルチカゾンは最も強い薬剤で持続時間も最長だと考えられている。)出典:the Merck Veterinary Manual: Pharmacology : Systemic Pharmacotherapeutics of the Respiratory System : Inhalation Therapy of Airway Disease : Glucocorticoids

※「フルタイドは抗炎症作用がパルミコートやキュバールよりも強い」(参照:吸入ステロイド薬の副作用)。

※小児における急性副腎不全についてはフルタイドについて喘息FAQ < 喘息を克服するためのページ(喘息患者の会『わかば会』運営)を参照。[web魚拓


 キュバール Qvar®
成分名プロピオン酸ベクロメタゾン。
Beclomethasone*‥"inhalation corticosteroid."
"Beclomethazone may be considered as an alternative. 100 or 200 mg MDI(‥):1-2 doses, twice daily.‥Qvar‥"is a form of beclomethasone that is currently under investigation as its smaller particle size may allow for using loawer doses. 50mg MDI‥:2 doses,2-3 times daily".(ベクロメタゾンは選択肢として考慮されうる。‥キュバールはベクロメタゾンを成分としており、その粒子の細かさから低用量での利用が可能か治験の段階にある。)出典: Dr. Danièlle Gunn-Moore BSc BVM&s PhD MACVSc MRCVS,"Chronic Coughing in Cats" Part 3.,p2.

※日本での小児への適用は2005年1月19日から(こどもと喘息
 
 << 2007年発売のくすり >>

 オルベスコ
新たな合成ステロイドであるシクレソニドを主薬とする。日本で初めての1日1回投与製剤(薬事日報2007年6月13日記事)・プレスリリース)。薬剤が肺で活性化される局所活性化型のプロドラッグ(お薬110番)。


 アドエア
吸入ステロイド薬フルチカゾン(商品名:フルタイド)と長時間作用性吸入β2刺激薬サルメテロール(商品名:セレベント)の配合剤。
Salmeterol*‥"is available in Canada, but not the USA, in a metered dose inhaler. It is a long-acting bronchodilator that takes 15-30 min. to reach effect but will last for 12 hours. This is not to be used in an acute attack but may be used in conjunction with daily corticosteroid."(気管支拡張剤:ベネトリン吸入液、サルタノールインヘラーの項目も参照のこと)。

※プレスリリース
【新薬】喘息治療薬 フルチカゾン/サルメテロール アドエア:相乗効果も期待できる喘息用配合剤日経メディカルオンライン2007.5.17記事・内科開業医のお勉強日記「COPDスプリーバ治療にセレベント、アドエアをadd-onする治療は有効か?」


 << 製造中止になったくすり >>

 ベコタイド Becotide®
成分名プロピオン酸ベクロメタゾン。
参照:気管支鏡検査により猫喘息と診断し、ステロイド吸入療法で管理した1例@城下幸仁・松田岳人(相模が丘動物病院)[web魚拓]。
薬剤は2004年発売中止(参照:プレスリリース)。


 アルデシン
成分名プロピオン酸ベクロメタゾン。2004年発売中止(参照:宮川医院・吸入ステロイド薬の治療効果)。




●気管支拡張剤

 ◆内服薬の場合

 ▶ β刺激薬

 ブリカニール錠

ブリカニール錠

成分名硫酸テルブタリン terbutaline。イソプレナリン系。β2受容体刺激薬。包装。出典:猫の喘息の診断と治療(獣医師用)では同剤の注射薬についても言及しています。Terbutaline**‥Selective (â2 agonist) bronchodilator 0.01 mg/kg IV, IM, SQ q4h 0.625-1.25 mg/cat PO BID." "Traditionally, therapy for non-infectious chronic bronchial disease in cats has relied on the use of oral anti-inflammatory agents (glucocorticoids) and/or bronchodilators such as the methylxanthenes (e.g. theophyline) or â2-agonists such as terbutaline‥""Traditional systemic therapy with corticosteroids and beta-agonists can be associated with significant side effects."


 BRETHINE*
成分名テルブタリン terbutaline。イソプレナリン系。‥Terbutaline Sulfate*‥"Used to treat the symptoms of asthma and other lung diseases. Relieves cough, wheezing, shortness of breath, and troubled breathing by increasing the flow of air through the bronchial tubes. Oral, injection and inhaled.Brand name: Brethine."



 ▶テオフィリン薬  ネオフィリン錠
 ネオフィリン錠
成分名アミノフィリン 。キサンチン系。Aminophylline* ‥"a bronchodilator related to Theophylline, available in tablet and injection."


 テオドール錠テオロングなど
成分名テオフィリンは日本ではあまり使われていない。Theophylline*‥"a bronchodilator drug." Theophylline**‥ (sustained release) Bronchodilator 20-25 mg/kg PO SID

猫の喘息の診断と治療(獣医師用)ではテオフィリンを利用可能と書いている。これは記述が時間の経過により不適となったのではないかと愚考している(未確認)。

※[孫引き注意]週刊V-magazine11月19日号より 
猫における徐放性テオフィリン製剤の薬物動態
Pharmacokinetics of an extended-release theophylline product in cats
J Am Vet Med Assoc. September 2007;231(6):900-6.
Christine L Guenther-Yenke, Brendan C McKiernan, Mark G Papich, Elizabeth Powell
目的:健康な猫における徐放性テオフィリン錠剤およびカプセル製剤の薬物動態を評価する
構成:無作為3方向クロスオーバー研究
動物:6頭の健康な猫
方法:アミノフィリン(10mg/kg、IV)、100mg徐放性テオフィリン1錠、125mg徐放性テオフィリン1カプセルを全ての猫に1回投与した。36時間の間、事前に設置したセントラルカテーテルから血漿サンプルを採集した。蛍光偏光モノクローナル免疫測定法を使用して分析するまでサンプルを凍結しておいた。
結果:全ての猫は副作用なく薬剤投与と血漿採取に許容した。両経口投与製剤投与から8-12時間で濃度がピークに達した。生物学的利用能は優良だった。血漿濃度はヒトの治療濃度5-20mug/ml内だった。
結論と臨床関連:健康な猫における、この研究で使用したテオフィリン錠及びカプセル製剤の毎日の投与は、それぞれ15mg/kg及び19mg/kgで、血漿濃度が望ましい治療範囲内に維持された。(Sato訳)
※参照:厚生労働省医薬食品局 1.小児気管支喘息におけるテオフィリン等の適正使用について @医薬品・医療機器等安全性情報Pharmaceuticals and Medical Devices Safety Information No.221[web魚拓



 ◆外用薬(吸入)の場合

※猫の喘息治療で吸入薬を利用する場合には猫用の吸入器Aerokatを利用します。[猫の喘息について:自宅でのエアゾール治療(AeroKat)]にまとめています。
※吸入β刺激薬の濫用による喘息死の注意があります(宮川医院・喘息死について)。


 ベネトリン吸入液、サルタノールインヘラー
成分名硫酸サルブタモール Salbutamol。β2受容体刺激薬(「旧来のβ刺激薬に比べ、心臓を刺激する作用が弱い」@お薬110番)。Salbutamol**‥"(albuterol, ‘Ventolin’) is the bronchodilator that has been most used via MDIs in cats."


 メプチン
成分名プロカテロール塩酸塩。短時間作用型β刺激剤。


 --セレベント
成分名サルメテロール キシナホ酸塩。長時間作動型β2刺激薬。

Salmeterol*‥"is available in Canada, but not the USA, in a metered dose inhaler. It is a long-acting bronchodilator that takes 15-30 min. to reach effect but will last for 12 hours. This is not to be used in an acute attack but may be used in conjunction with daily corticosteroid."

salmeterol**‥"‥there are no reports yet of the use of salmeterol in cats, although it is likely to be safe and beneficial. The disadvantage of salmeterol is that it can take up to 60 minutes to take effect, thus albuterol may still be required for control of acute signs."

いずれも下線は筆者による。(ステロイド剤:アドエアの項目も参照のこと)。参照:猫の喘息の診断と治療(獣医師用)・連載第13回「最も優れた併用薬はセレベント」日経メディカルオンライン2006年10月9日記事。
 

 ◆そのほかの外用薬

  ×ホクナリンテープ
作用持続型β刺激剤。成分名ツロブテロール。テープを湿布した皮膚から有効成分を吸収させます。人間と猫では皮膚からの成分吸収に違いがあるとされ獣医臨床段階ではまだ使われていない(はず)。



ツロブテロール2mg



 ◆注射薬の場合

 (△)エピネフリン液
「真に緊急の時、すなわち重度の発作時には使用を考慮する」(猫の喘息の診断と治療(獣医師用))。Epinephrine*‥"used to treat severe allergic reactions because it can prevent or minimize the effects of histamine. It is also used in emergency situations to help in severe asthmatic attacks to dilate the bronchial tubes." Epinephrine (adrenaline) Bronchodilator**‥"mixed adrenergic 0.1 ml of 1:1,000 dilution IV, IM, SQ, via ET tube Acute emergency Rx".





去痰薬

 ムコソルバン
成分名塩酸ブロムヘキシンの代謝産物製剤〔塩酸アンブロキソール〕。


 ビソルボン
成分名塩酸ブロムヘキシン製剤〔塩酸ブロムヘキシン〕。出典:城下幸仁「猫の気管支喘息をどうコントロールするか:猫の気管支喘息と診断した3例」[web魚拓
 

ムコダイン
システイン誘導去痰薬。成分名カルボシステイン。

※人間の場合「本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者」は使用禁忌となりました(2008-01-10)(出典:おくすり110番)。




抗アレルギー薬

▶抗ロイコトリエン薬(ロイコトリエン受容体拮抗剤)

 *Antileukotrienes‥"Reports from feline asthma caregivers are mixed on this class of drugs, which includes Accolate® and Singulair®. This is an active area of study by clinicians, so it may be worth discussing with your vet or searching a veterinary library to find original abstracts." →See here

 **Leukotreine Receptors‥This class of drugs include Zafirlukast: Accolate® and Montelukast: Singulair®. A very few patients are using these drugs however; studies would suggest they have not been shown to have a widespread use in feline asthma and more trials and data are needed.
 The drug was being used by some specialists at a University veterinary hospital in the UK with reported success at doses of 5mg twice daily. The drug has a reputation of being tough on the liver so initial treatment needs to be monitored very carefully and any changes in behaviour whatsoever should be assessed by a vet. Some cats are unable to tolerate these doses and in those cases, it may be worthwhile to experiment with lower doses. Some animals were able to get away with as little as 2.5mg every other day.→See here

(ロイコトリエン受容体[拮抗薬]…この類の薬にはザフィルルカスト(アコレート®)とモンテルカスト(シングレア®)がある。ごく少数の患者がこの薬物を使っているが、ネコ喘息において公に使用を勧めようとする報告はなく、さらに多くの試験データを必要とされる。
 イギリスの獣医科大学病院で専門医の何人かは5mgを1日2回[投与]で成功を収めたと報告している。肝臓への負担が取りざたされているので、初期治療では非常に注意深い監視を必要とし、いかなる挙動の変化も獣医の評価を受けるようにする。ネコによってはこの薬に対して耐性がないので、そのような場合には低用量を試してみるのが良いかもしれない。2.5mgの隔日投与というわずかな量でうまくいったネコもいる。)a-Vetさん訳。[ ]は筆者による補足。up!



 ( - )オノン
成分名プランルカスト水和物カプセル。開業獣医による臨床段階では不採用。大学病院での採用はあり(ただしステロイド剤を休止できるほどの効果はない、とのこと)。


  シングレア Singulair®
成分名モンテルカスト。錠剤、小児用の細粒(2007年10月2日発売@万有製薬)あり。


 キプレス細粒
成分名モンテルカスト。2007年10月2日発売(杏林製薬)。飲み方画像]@人間。


 アコレート Accolate® 成分名ザフィルルカスト。
Zafirlukast**‥Leukotriene receptor antagonist 10 mg/cat PO BID.
※more info.→See, Message #5654,#17511,#17532 @ felineasthma_inhaledmeds ; FAIM Group for Felines, Caregivers, Vets
→★[アコレート錠20mg/アコレート錠40mgの添付文書


<<似た作用で開発中のくすり>>

 MN-001メディシノバ


▶クロモン類 
 インタール
成分名クロモグリク酸ナトリウム。点眼、錠剤、吸入などがある。



▶ムスカリン受容体拮抗薬(抗コリン薬)

※抗コリン薬は眼圧を上昇させる作用があるため緑内障のあるときは禁忌薬となります(出典:緑内障における禁忌薬おくすり110番)。

 ×臭化イプラトロピウム ipratroprium(成分名)Atrovent (商品名)
吸入薬。(おくすり110番:【薬理】副交感神経を亢進させるアセチルコリンという物質をおさえます。副交感神経の働きが弱まると、気管平滑筋がゆるみ、気管支が広がります。)

猫の場合、気管収縮のmediatorは重要ではないので、猫の喘息治療にはこの薬を使いません。"It is not an important mediator of airway contraction
in cats, that is why we dont use this drug for asthma in this species" -Albuterol vs Atrovent posted by Phil Padrid at Message #21325 of 22990 Wed Mar 19, 2008 10:03 pm @Yahoo! Groups, felineasthma_inhaledmeds


 臭化オキシトロピウム(成分名)
同上」。



▶抗ヒスタミン薬

 :**‥ペリアクチン Periactin®(成分名)シプロヘプタジン(セロトニン阻害剤)
Cyproheptadine Serotonin antagonist**‥"the antihistamine portion of Cyproheptadine is not the useful portion for asthmatic cats. It is the anti-serotonin portion that helps. Serotonin is involved in feline asthma, but histamine is not, the standard dose for the asthmatic cat is 2mg twice daily however, many owners report their cats are extremely spaced out on this dose and should this hyper-sensitive reaction occur, it is worth trying the drug at a half or quarter of this dose, before deciding to discontinue. "

※ペリアクチンは人間の場合「気管支喘息の急性発作時の患者〔抗コリン作用により、喀痰の粘稠化・去痰困難を起こすことがあり、喘息を悪化させるおそれがある。〕」として禁忌薬になっています(出典:喘息における禁忌薬おくすり110番)。
→★[ペリアクチン錠4mg/ペリアクチン散1%の添付文書][ペリアクチンシロップ0.04%の添付文書





●そのほかの薬

 ‥シクロスポリン
 →★詳細:猫にシクロスポリン携帯]にまとめています。


 デキストロメトルファン(成分名)
Dextromethorphan*‥"used to suppress coughing in cases of tracheal or bronchial irritation. It is a temporary measure to alleviate coughing and is less effective than morphine-related drugs." 鎮咳剤。非麻薬性鎮咳剤。


 ‥フロセミド(成分名)の吸入。ループ利尿薬。
Furosemide*‥"used to reduce fluid accumulation and prevent further pulmonary edema from forming."





[参考になるページ]引用したサイトも含む

@人間用:

メルクマニュアル家庭版‥喘息の動態、使用薬が分かりやすく書かれています。
アレルギー情報センター厚生労働省
‥・ガイドライン「EBMに基づいた喘息治療ガイドライン」
 ・薬剤情報 > 喘息の薬:1. ステロイド薬、2. β刺激薬、3. テオフィリン薬、4. 抗アレルギー薬、5. 漢方薬、6. 去痰薬
‥うちのちびこは免疫介在性多発性関節炎も併発していますのでリウマチ情報センターの資料も参考にさせていただいています。
喘息における禁忌薬おくすり110番
吸入薬(MDI)についてこどもと喘息西藤こどもクリニック
喘息FAQ < 喘息を克服するためのページ(喘息患者の会『わかば会』運営。主催:清水医師(石川県金沢市・城北病院))
よくある質問戸高内科・呼吸器科 (福岡県福岡市西区)‥掲示板での真摯なご対応と情報提供から学ぶことがとても多いです。

@猫用:

●日本語
・城下幸仁「猫の気管支喘息をどうコントロールするか:猫の気管支喘息と診断した3例」(抄録・スライドパネルディスカッション)@第28回動物臨床医学会年次大会(2006)[web魚拓
猫の喘息の診断と治療(獣医師用)
・増田健一(当時:東京大学大学院農学生命科学研究科獣医内科学研究室[助手])「ネコ喘息へのアプローチ」(2003年3月)。

●英語
Feline Asthma with Fritz the Brave
緊急時のケア自宅でのケアケアのコツ吸入治療一般的な(通常の)治療(内服・吸入以外の外用薬・注射・ネブライザーなど)・その他の治療(抗ヒスタミン剤・抗ロイコトリエン薬・非ステロイド剤<ペリアクチンなど>・免疫調整・ホリスティックケアなど)。

Feline Asthma
吸入治療(エアゾール・酸素吸入・ネブライザー・鍼 acupuncture)などの治療方法(内服・吸入・抗ロイコトリエン薬・抗ヒスタミン薬・ホリスティックケアなど)・発作を誘発する物(トイレの砂・煙・家庭用雑貨:液体漂白剤や各種の洗剤・柔軟剤、香水などなど)・関連する疾患(上部気道炎・下部気道炎・肺癌・心筋症・リンパ球プラズマ細胞性口内炎・糖尿病)

felineasthma_inhaledmeds ; FAIM Group for Felines, Caregivers, Vets
上記ふたつのサイトで有益とされているyahoo!groupのメーリングリスト。過去ログ検索も可能。Dr.PadridFamily Pet Animal Hospital)の投稿もあります(抗ヒスタミン薬<ペリアクチンを除く>、抗ロイコトリエン薬、去痰薬をご自身が処方されない理由についても書かれています)。購読するにはyahoo!USAに登録することが必要。登録後はRead onlyも可。

the Merck Veterinary Manual
Pharmacology : Systemic Pharmacotherapeutics of the Respiratory System(呼吸器疾患に使われる薬剤についての知識を得ることができます)、Inhalation Therapy of Airway Disease: Overview(吸入治療について)など。マニュアル内の単語・記事検索が可能なので横断的な知識を得るのに便利です。各記事では末文にマニュアル内の関連記述についてリンクがあります。


[注釈]

*1 Philip Padrid 著者代表、藤田道郎訳『呼吸器疾患の内科治療と外科治療』(学窓社、2002年06月)ISBN:4873624428 JAN:9784873624426 があります。同書はJBookyahoo!Booksセブンアンドワイで購入可能です。図書館@日本の所蔵は限られており国立国会図書館の所蔵はありません(2008-01-12現在)。原著 "The Veterinary Clinics of North America, Small Animal Practice: Respiratory Medicine and Surgery, Volume 30, Issue 6 (November 2000)"はamazon.comのマーケットプレイスでの購入が可能です(同上)。

同書の著者代表である Dr.Padrid による Aerokatに関するプロトコルは本文@外用薬 吸入の場合に上述しています:Dr. Philip Padrid, RN, DVM, "Feline Asthma, Treatment Guidelines for Using Inhaled Medication,Flovent™ (fluticasone propionate) and albuterol metered dose inhalers with the AeroKat™ Feline Aerosol Chamber",2004.[PDF]@ Feline Asthima with Fritz the Brave(英語)。

前田貞俊(監修:前田貞俊、水野拓也、増田健一)「■小動物アレルギー性疾患の基礎と臨床~病態に基づいた診断と治療の実践を目指す~第22回 猫の気管支喘息の病態、診断および治療 」月刊CAP 2008年6月号(株式会社緑書房発行)もあります。

翻訳本『犬と猫の呼吸器疾患』も詳しく分かりやすいです[携帯版]。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫にインターフェロン(ビムロン®)


↑ 5g/袋は製造終了(2008-06現在)
2008-09-08より日本全薬工業様にて販売再開 ↑


ビムロン®は動物用医薬品「天然型ヒトインターフェロンアルファ」(経口投与型)です。適応症は1ヶ月齢未満の仔牛の「ロタウィルス感染症による軽度下痢の発症日数の短縮、症状改善、増体量低減の改善」です(出典:動物用医薬品データベース 商品名に「ビムロン」と記入してGoをクリックしてください)。現在、輸送後の呼吸器疾患の発症率の低下、重篤化の抑制を効能追加する申請に対する審議がなされています。*1

[参考URL]

・製造:BioVet株式会社
 ‥「2004/07/16 天然型ヒトインターフェロン-α経口投与剤「ビムロン®」が農林水産省の承認を受けました」・「ニュースリリース(平成16年7月22日)

・共同開発会社:(株)林原生物化学研究所
 ‥合同プレスリリース

・販売:
 ・大日本住友製薬株式会社(5g袋は2008年3月で取り扱い終了。)
 ・日本全薬工業@全国(2008年9月8日より5g袋を販売。) up!
 ・エコファーマ・ドットコム(株)@北海道(5g・40gともに販売。)  up!


●インターフェロンとは?

「インターフェロン」はもともと身体のなかにあるタンパク質です。免疫を調整したり、身体のなかに入ったウィルスに抵抗したり、身体のなかに新しくできる腫瘍の増殖を抑えたりする作用があります。

免疫疾患を持っている場合(猫も人間も)このような働きを自分でできません。そこで外から補うことで身体の免疫調整をしてもらうことになります。補うときには動物種にあったインターフェロンを使うほうが理論的には効果が高くなります。そのために時間と費用をかけてわざわざ作られています。ネコインターフェロンから作られる「インターキャット」がそれです。

ただし動物種によって得られる効果が異ならないインターフェロンであればすでに開発したものをそのまま利用して効果を得ることができると考えられています。それがインターフェロンアルファから作られている「ビムロン®」です。ヒトインターフェロンを使っています(由来はヒトのB細胞)。これを牛なら牛、猫なら猫にとさらに開発すればそれぞれの動物種に応じて高い効果を得られるはずですが開発費用がかかりすぎますのでなされていません。


●作用機序と有効性

ビムロンがなぜ効くのか(作用機序)はよく分かっていません。しかし適応症である下痢には「確かに効いている」という評価がなされています(第47 回食品安全委員会(平成16年6月3日(木)議事録10-13頁参照)。

仔牛の下痢に抗生物質を使うよりはインターフェロンで予防できればそれにこしたことはない、ということです(第38回食品安全委員会(平成16年3月25日(木)の議事録5頁参照)。


●猫に適応外処方される理由

上述のように適応症は仔牛に限られたもので猫への投与は適応外処方です。それにもかかわらずビムロン®を猫に利用する例は少なくありません。

その理由は
・インターフェロンアルファは種特異性が低い。*2
 →動物種による効能の差が出にくく猫にも効く可能性が高い。
微量経口投与する。
 →週に数回~毎日微量(2.5mg/kg前後)を継続利用可能(低コスト)。
・タンパク質なので消化・分解され体内吸収されない
 →抗体が生じないので副作用の心配がほとんどなく体内残留もない。
と考えられていることにあります。

なお、インターフェロンの抗ウィルス効果を期待するのであれば他のインターフェロン製剤 -- 猫の場合は「インターキャット」*3 --よりもさらに予防的な投与 *4を心がけると効果を得やすくなるようです。


●安全性

マウス、イヌ、ウサギ、ラット、サルについて投与した場合に異常が認められないことは確認されています(出典:動物用医薬品「牛用インターフェロンアルファ経口投与剤(ビムロン)」に関する意見・情報の募集についての公表資料から@第47回食品安全委員会)。

猫は実験対象になっていません。上述のようにインターフェロンアルファは種特異性が低いので猫の場合も大丈夫だろう、とは言うことができます。しかし上述の動物たちのようにビムロン®投与により「異常は認められない」という実験結果がありません。

そこで投与を考える場合には猫さんを診て戴いている獣医さんとしっかり相談することが必要になります。インターネットで調べて理解することには限界があります。猫さんを直接診察して処方していただく獣医さんと直接相談して理解を深めていくことが納得できる獣医療を受ける一歩になると思います。


●開封してみました



なかに小袋が入っています(5g)。5gを微量と思われるかもしれません。しかし5g=5000mgです。身体の小さな猫さんが利用するのに少なくない分量です。たとえばステロイド剤(プレドニン)にあてはめると1錠は5mgですので5000mgは1000錠分(!)に相当します。

1g 取り出してみました(画像)。無味無臭の白色の粉で触ると「さらさら」しています。静電気で飛んでしまいます。微量を口に含むと本当にごくごくわずかに甘みを感じます。

[追記]up!

・2008-06-06 5g袋の製造が終了となり、2008-06現在の最小単位は40gとなっています。

・2008-09-05  5g袋についてBioVet様に問い合わせをしました。今春~秋にかけて5g袋の入手が不可能になったのは、2008年3月、大日本住友製薬様の販売扱いが中止になったためでした。2008年9月8日より日本全薬工業様での5g袋販売が開始になります。日本全薬工業様は全国に販売網があります。これまで通り、獣医さんからの5g入り袋の入手が可能になる可能性が高いと思われます。北海道ではエコファーマ・ドットコム(株)様で5g・40g袋の扱いがあります。詳しいことは、かかりつけの獣医さんにお確かめいただけますと幸いです。以上から、私自身の確認が不十分で、このサイトにて「5g袋製造中止」と書きましたことをお詫び申し上げます。


●ビムロン®の保管方法について

ビムロン®はタンパク質です。湿気があると食品と同じように腐ったりカビが生えたりします。腐ったりカビが生えたビムロン®を利用すると身体に害になります。そこで開封後は湿気をできるだけ避ける保管方法を採る必要があります。5g入りの袋のままで購入した場合であれば日常的に使う分量分とその残りの分量分とを分けて別々に保管すると残りの分量分の劣化を遅らせることができます。

※冷蔵庫に保管することは低温保管を意味し防湿にはなりません。湿気を避けるために乾燥剤を必ず一緒に入れておきます。その場合でも冷蔵庫から取り出したあとすぐに取り出すのではなくゆっくりと室温に戻してから開封することで結露防止をすることが必要です。


袋には「湿らないように」「室温保存」と書かれています。



◆日常的に使う分量分の保管方法

短期(約1週間)に使う分量のみを小袋のなかには手を触れないようにとり出します(スプーン等を小袋のなかに入れないようにします)。取り出した分量のみを別に保管してそこから使うようにします。残りの分量分を空気に触れさせてしまう機会が少なくなりますので湿気防止細菌汚染防止に役立ちます。

保管方法は下記の「◆残りの分量分の保管方法」を応用したものです。




◆残りの分量分の保管方法

未開封であれば賞味期限が30ヶ月あります(出典:開発元プレスリリース動物用医薬品データベース)。

できる限り未開封状態に近づけて保管することを目標にして湿気に注意した密閉を心がけます。密閉した容器の保管場所も温度変化の少ない場所にします。室温も高温になりすぎないように配慮します。






[注釈]

*1 農林水産省薬事・食品衛生審議会 動物用医薬品等部会平成17年6月3日会議[議事録PDF])参照。


*2 食品安全委員会第9回動物用医薬品専門調査会(平成16年4月27日(火))[議事録PDF]5~21頁参照。インターフェロンアルファの種特異性に関する質疑は13-14頁参照。農林水産省薬事・食品衛生審議会 動物用医薬品等部会平成16年3月2日会議[議事録PDF]では「マウスが牛に外挿できるか」が質疑対象になっている(関連部分は50頁以下、引用は54頁)。


*3 [動物用医薬品]ネコインターフェロン(組換え型)製剤インターキャット®Intercat®添付文書(2005年5月改訂)参照(製造販売業者 東レ株式会社、発売元 共立製薬株式会社)。「■使用上の注意 【対象動物に対する注意】1 制限事項 ‥(3) 早期治療に使用すること。末期の症例や他の疾病との合併症に使用すると、まれに症状の悪化をみることがあるので、投与は慎重に行い、異常が認められた場合は投与を中止し、適切な処置を行うこと。」同添付文書表面。同剤の副作用情報等は動物用医薬品データベースを参照のこと。

[追記]2008-04-17:インターキャットの詳細については、植田吉純「シルクの新しい世界 インターフェロン生産への蚕の利用」『シルク情報』2006年10月。★リンク切れ★(キャッシュ)参照。栗原 宏征、井戸 隆喜、山田 勝成「カイコを用いたタンパク質医薬品製造」繊維学会誌Vol. 63 (2007) , No. 9 P_266[PDF]参照。 植田 吉純、桜井 徹、笠間 協子、佐藤 雄一郎 、厚見 和則、塙 真也 、内野 富弥、矢内 顯 「遺伝子組換えネコインターフェロンのネコにおける薬動力学的特徴と2', 5'-オリゴアデニル酸合成酵素の誘導」日本獣医学雑誌 Vol.55, No.1(19930215) pp. 1-6 もある。


*4 赤井誠(執筆当時:日本中央競馬会 栗東トレーニングセンター 競走馬診療所)「競走馬の輸送熱はインターフェロンαで予防できるか?」[PDF財団法人軽種馬育成調教センター発行『BTCニュース67号参照。藤本慶、中西信夫、奥村融、三輪尚克、高橋克成「nHuIFN-αの低用量経口投与による哺乳豚の下痢症予防および発育促進効果」動物臨床医学 Vol. 15 (2006) , No. 2 pp.27-31[PDF

対症療法に使われ効を奏した例もあります。鈴木真一「天然型ヒトインターフェロン-α製剤投与が有効であった肺炎の2症例」日本家畜臨床学会平成18年度研究発表会(2006年11月)[PDF]参照。

c.f., 大塚浩通、鴇田真弓、高橋克成、増井真知子、小比類巻正幸、林智人、安藤貴朗、渡辺大作、川村清市「黒毛和種子牛に対するインターフェロンαの経口投与による末梢血単核球の反応(内科学)」 日本獣醫學会会誌Vol.68, No.10(20061025) pp. 1063-1067.


*5 ビムロンの製造承認に関する審議経過です。




※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

くすりの値段

●はじめに

動物病院での支払には全国一律の決まった価格がありません。(人間の)病院で使われている診療報酬点数や薬価などのような公定価格もありません。診察料や処方料、くすりの値段などは動物病院によって異なります。人間用の処方薬を使っている場合であっても同じで、動物病院によって販売価格が異なります(動物病院の仕入れ価格もそれぞれ異なっています)。

平均的な価格は社団法人日本獣医師会実施の「小動物診療料金の実態調査結果」により知ることができます。

→★参照:調査結果の目次

大学附属の動物病院(動物医療センター)の診療費は各大学の規定や細則において定められています。

→☆参照: 大学病院で猫と受診携帯版


●くすりの値段について

1 「小動物診療料金の実態調査結果」から

K-調剤料(薬剤費は除く)について

 ① 内用の平均は301円 最高4,000~4,999円
  ※ただし「特に徴収しない」が割合の第一位(58%)
 
 ② 外用の平均は209円 最高4,000~4,999円
  ※ただし「特に徴収しない」が割合の第一位(69.3%)

となっています。

動物病院ではくすりの価格に調剤費が含まれているということが分かります。投薬すべき薬剤の選択、薬剤の投与量、投薬期間の判断には専門的知識と判断が必要です。それに対する支払が調剤料や処方料として設定されています。 また1回ごとの処方分量に分包する作業に対する支払も含まれています。

抗生物質の分包


 ◆具体例のひとつ

たとえば、動物病院でもっともよく使われるくすりのひとつにステロイド剤の「プレドニン錠5mg」があります。私自身も10年以上、各動物病院で処方していただき利用しています。平均的には人間用の薬価の約5倍にあたる、50円/錠(税抜き)の処方です(処方料を含む)。薬価の約4倍が処方料(調剤料)として設定されています。

価格差についていえば、経験上もっとも高い動物病院では1/4錠が150円(税抜き)です。この病院での1錠価格は単純に4倍して150*4=600円(税抜き)となります。これを薬価で割ると、600 / 9.7 = 61.85‥となり、約60倍です。平均的な価格50円と比較しても12倍です。


 ◆くすりの値段に含まれるもの

専門科を標榜するごく一部の動物病院は別として、一般的な動物病院の多くは診察料や相談料が安く設定されています。くすりや検査、処置の必要のない場合には支払が1000円以下のこともあります(再診の場合)。診察時間内であれば同一料金の場合がほとんどです。時間による従量制ではないので、3分診療も30分診療も同じ値段です。(客単価計算をなされたうえでの価格設定とはいえ、働く側からするとモチヴェーションの維持が大変なのではと思います‥。)

同調査のA-診察料では、

 ①初診料の平均は1,191円 最高4,000~4,999円
  ※ただし1,000~1,499円が割合の第一位(56.5%)

 ②再診料の平均は 625円 最高円
  ※ただし 500~ 999円が割合の第一位(56.0%)

となっています。

このほか指導料等では

  F-指導料(診療を行わない相談など)の平均は263円 最高5,000円~
  ※ただし 無料 が割合の第一位(67.3%)
 
  G-電話相談料の平均は44円 最高5,000円~
  ※ただし 無料 が割合の第一位(87.2%)

となっています。

このように平均的な動物病院の診察料金はリピーターに敷居の低い価格設定がなされています。その分、動物病院の処方するくすりの値段には設備投資人件費にあてられる割合が多くあります。設備も人間医療に使われるものと同程度に高額なものもあります。人件費にはスタッフの方々の雇用分も含まれています。獣医さんがおひとりで、助手の方がまったくいらっしゃらない場合、麻酔覚醒のときの監視など術後管理も大変です(参照:2002年4月11日のケース < 事故に関する報告わたらい動物病院)。また立地条件にも大きく左右されます。


2 国立大学法人の付属動物病院の診療規定から

国立大学法人の大学附属の動物病院(動物医療センター)の診療費は各大学の規定や細則において定められています。*1(下記表の出典を文末にまとめています。)

→☆参照: 大学病院で猫と受診携帯版版

国立大学法人附属動物病院の薬価

*注 東京大学附属動物医療センターの薬剤料は他大学と比べてやや複雑です。「薬剤料‥原則として購入価(消費税を含む)を50%増し算出した額を薬価とし、100円単位に切り上げた額とする1回の投薬に数種の薬剤を使用した場合は、各薬剤薬価を100円単位に切り上げて合計し薬剤料を算定。特殊薬剤については別途徴収」となっています。


上記の表によると初診料の平均は2,123円、再診料の平均は1,259円です。これは上記の調査結果の初診料の平均1,191円、再診料の平均 625円の約2倍です。

そのうえ、大学付属病院では、下記のように、規定や細則で調剤費処方料などの薬治料も定められています(いずれも薬価を含みません)。上記の調査結果ではいずれも「無料」が割合の第一(約56%)を占めていた項目です。

このほか別途指導料を加算する大学もあります(例:北海道大学1,140円、東京大学1,680円、山口大学580円/5分毎)。


国立大学法人の調剤費等

* 岩手大学、東京農工大学、岐阜大学の根拠規定をWWW上にてみつけることができませんでしたので省いています。
* 単位はいずれも円で、薬価または薬剤費を含みません。


●人間用の処方薬の利用と薬剤費

動物病院では上記のプレドニン錠のほかにも人間用の処方薬が使われています。

→★詳細:猫と抗生物質携帯版
     猫とステロイド携帯版
     猫と喘息のくすり携帯版]など

↓ 日常利用の処方薬たち@在庫保管中 ↓
くすりの保管
(乾燥剤を入れて冷暗所にて室温保存しています。)



 ◆よく使われる安価な薬について

人間用の処方薬で1錠あたりの薬価が10円以下の場合、人間用のくすりとして歴史があること、広く普及していることを意味します。動物病院でも安定的に入荷・利用することが可能となります。処方料(調剤費)を含めて薬価の約4-5倍にくすりの価格を設定しても1錠あたり100円を超えることはありません。

上記ステロイド剤のプレドニン錠(成分名プレドニゾロン、薬価9.7円)や抗生物質のパセトシン50mg錠(成分名アモキシシリン水和物、薬価7.1円)、利胆剤のウルソ錠(後発薬のゴクミシン錠など。成分名ウルソデオキシコール酸、薬価6.1円~)、気管支拡張剤のブリカニール2mg錠(成分名硫酸テルブタリン、薬価7.2円)、甲状腺ホルモンの合成を抑制するメルカゾール5mg錠(成分名チアマゾール、薬価9.7円)などがそのひとつです。

↓ プレドニン錠(100錠/箱) ↓
プレドニン100錠
(よく使うので100錠単位での処方です‥。)

↓ ウルソサン錠(10錠/1シート) ↓
ウルソ錠


 ◆すこし高いくすりについて

1錠あたりの薬価が50円を超えると、人間用のくすりとして歴史がそこまで古くないことを意味します。抗生物質のシプロキサン錠薬価が64.6円ですので、薬価の約4-5倍となると1錠あたりの価格は258.4~323円と高額です。このような薬の場合は後発薬の利用が検討されたり、薬剤費に含ませる調剤費を薬価の4-5倍よりも低めに設定されたりすることもあります。
↓ 誤:シプロキサン ↓
正:ジスプロチン錠100mg
シプロキサン
刻印は「CX 100」。薬価は100mg 1錠 28.90円


 ◆やや高めのくすりについて

1錠(パック)単位の薬価が100円を超えると、薬価の約4-5倍のくすりの価格はさらに高額になります。猫の皮下輸液療法@自宅でご紹介している「ソルラクト」の場合、500mlの薬価は158円です。この約4倍を調剤費として含むならば、動物病院での1パックの値段は158 * 5 = 790円になります。自宅輸液による費用の節約と継続治療が検討される所以です。ただし、自宅輸液の指導費用を薬剤費に含ませて2000円超/500mlとする病院もあります。その一方で、調剤費を薬価の4-5倍よりも低く設定される病院もあります。

 →★参照:猫の皮下輸液療法@自宅携帯版版

ソルラクト


 ◆とても高額なくすりについて

さらに高額な人間用の処方薬も動物に使われています。歯科用抗生物質製剤ペリオクリン(薬価656.70円)、免疫抑制剤(例:ネオーラル成分名シクロスポリン薬価10mg148.8円、25mg311.3円。エンドキサン:成分名シクロホスファミド薬価40.7円と高額さは低め。 など)や抗リウマチ薬DMARDの(例:アラバ:成分名レフルノミド薬価10mg172.8円など)もそのひとつです。

シクロスポリンの薬価をみると、10mgの後発薬で100円前後/錠です。これは人間用の治療薬としても歴史がまだ浅いこと、(シクロスポリンは腎移植後の免疫抑制剤なので)利用される方が少ないことを意味します。

これらの薬を薬価の4-5倍で処方されたうえ継続的に利用することになると、その治療費はかなり高額になります。

そこで獣医さんが比較的安価になる後発薬輸入薬を利用して処方することもあります。また薬剤費に含ませる調剤費を薬価の4-5倍よりもずっと低く設定されることもあります。価格面で遜色がないのであればより安定的に処方するために動物用の免疫抑制剤(アトピカ®)の利用もなされています。

動物用の薬として承認をとったアトピカ®25mg1カプセルの価格がヒト用の医療用医薬品ネオーラル25mg1カプセルよりも安くなることは非常に稀なことです。アトピカ®25mg1カプセルの価格は、動物病院ごとに異なるものの、500円(税抜き)と設定しているところが多いです。(c.f. アトピカ®10mg 1カプセルは300円(税抜き)と設定しているところが多いです。

→☆詳細:猫にシクロスポリン(Atopica®)携帯版
→☆参照:Generic drugs(後発薬について)[携帯版up!


 ◆無料や原価になるくすりについて

これは例外的な場合です。臨床例のきわめて少ない薬試験的に投与する薬メーカーからのサンプル品の場合には無料または原価相当の価格で処方されることがあります。大学病院では、同疾患の人間用の新薬を猫にも使えるかどうかを試すような場合や、使えるかどうかは分かっていてもどの程度の効果があるのかを試すような場合に、処方されます。*2

私自身も大学附属動物病院通院時にいくつかの無料処方をしていただきました(薬の処方だけでなく検査も含む)。既存の治療法では限界のある局面でのご呈示はとても有り難かったです。

また、大学病院だけでなく開業獣医さんでもこのような処方がなされることもあります。新薬でなくても、担当の獣医さん自身が処方したことのない薬の場合や、処方の経験値が低いために手探りの部分がある薬の場合、その知見・技術不足分を価格に反映されてのことです。先生のご厚意を私も受けておりいつも感謝しております。


 ◆そのほか

薬剤費を一錠ごとではなく処方単位ごとで計算する病院も少なくありません。半錠でも1/4錠でも同一の薬剤費になる場合には、処方分量が少ないほど1錠あたりの価格は割高になります(必要量のみの処方と考えるならば差額が気にならなくなるかもしれません)。

一包単位一日単位で含ませる動物病院もあります。処方対象の猫さんの症状と体質、体重に応じた分量に分割された数錠をひとつの薬包紙にまとめて処方されるときに、錠剤の種類が増減しても薬剤費がほぼ同じ価格になるのが特徴です。薬価が安価な場合には割高になります。しかし薬価が高額な場合には適正かやや安価になる傾向があります。

 ◇一日処方の具体例

↓ 1日分(プレドニゾロン1/4錠と胃薬1/4錠)*7日分 ↓
一日処方の領収書
(薬の内容が変わっても同じ値段です‥。)



●動物用薬と薬剤費について

人間用の処方薬に比べて動物薬の歴史は浅く、利用の絶対数も少ないので1錠(1アンプル)あたりの薬剤費が上記の人間用の処方薬に比べて高額になるものがほとんどです。しかし動物用に開発されているところが利点です。

 ◇動物用薬の具体例

  ・抗生物質→★詳細:猫と抗生物質携帯版
   ‥ゼナキル錠コンベニア注ビクタスS MTクリームなど。
  ・インターフェロン→★詳細:猫にインターフェロン携帯版
   ‥インターキャット[ω:猫]、インタードッグ[γ:犬]
    ビムロン[α:牛]。
  ・免疫抑制剤
   ‥アトピカ[犬]、オプティミューン眼軟膏[犬]
  ・ACE阻害剤
   ‥フォルテコール錠:成分名塩酸ベナゼプリル[犬猫]
  ・非ステロイド系の消炎剤 NSAIDs
   ‥ケトフェン[犬猫]、メタカム[犬]
   ※メタカムの対象動物に猫が追加されたのは平成18年です。
    再審査期間は2年間です。[詳細][web魚拓

↓  ゼナキル25mg錠 ↓  ↓ ビクタスS MTクリーム5g ↓
ゼナキル錠 ビクタスS
↑ 左:ゼナキルはピンクの楕円形。「25 MG」(用量)を打刻。

↓ フォルテコール5mg ↓ up!
フォルテコール錠


ただし慢性腎不全の治療に使われる球形吸着炭剤コバルジン400mgの場合は人間用処方薬クレメジン(カプセルは200mg)と同一内容のものを動物用にそのまま利用しています。

↓ クレメジン200mg のなかみ ↓
クレメジンのなかみ


コバルジン400mgの処方価格は獣医さんによって異なるものの100円(税抜き)ほどです(通信販売で100包単位でほぼ同一価格での購入が可能です)。クレメジンカプセル200mgの薬価は25.7円ですので、400mg換算すると 25.7×2=51.4円 となり、この4-5倍となると1カプセル205.6円~257円となります(後発薬のメルクメジンカプセル200mgは薬価が16.8円ですのでやや安くなります)。平均的には200円/クレメジン200mg1カプセル(最も安い価格で約50円/同1カプセル)ですので、動物用薬のコバルジンよりも人間用処方薬クレメジンのほうが高くなります。

↓ クレメジン200mg ↓
クレメジンのおおきさ


★クレメジンのカプセルには「ラウリル硫酸ナトリウム」が添加されています(参照:添付文書[html][PDF]@添付文書情報検索)。アレルギー体質の猫さんにはカプセルがアレルゲンとなる可能性もあります。お使いになるときはカプセルをはずしてクレメジンをフードにふりかけて使ったほうが安心かもしれません。

 →★参照:猫が慢性腎不全と診断されたら携帯版


●支払総額について

動物病院での支払の多寡はくすりの値段だけでは判断できません。

調剤料処方料がくすりの値段に含まれていない場合には、それらが上積みになります。このほか診察料も別途必要になることがほとんどです(初診を高く設定して再診料を設定していない動物病院もあります)。また、くすりの値段が安くても各種検査を必須とする動物病院もあります。その場合には検査料が別途必要になります。

症状の軽いうちに適切な病院に行くことで支払総額を減らすこともできます。人間の眼から見て明らかな異変があるときは症状はかなり進んでいますので、治療の選択肢が限られるとともに治療費も高額になる傾向があります。。


●納得した治療を受けるために

もっとも重要なことは正確な診断に基づいたうえでの処方です。1錠あたりの単価が安くても診断が正確でなければ無駄な投与になります。

治療を受けるにあたって診察料や処方料、投薬の必要性とその期間、治療の方針等について動物病院または獣医さんからの説明を受けることができれば、納得した治療を受ける一助になります。

とりわけ慢性疾患の場合には継続治療が必須です。治療の見通しと処方期間についても考慮する必要があります。とはいえ人間ほど寿命は長くない猫さんです。治療期間は発症してからの数年間、どんなに長くても20年を超えることはほとんどありません。治療の見通しを立てることができれば経済的にも精神的にも楽になります。

治療費について聞きづらいな‥と思わずに獣医さんに率直におたずねになり説明を受けること、分からないことがあればご自身が理解できるように説明を再度していただくこと、そのうえでご自身の猫さんにあった治療方法を判断・選択していくことが大切です。私も日々実践です。

↓ ここ数年で溜まった明細書の一部 ↓
明細書
(猫貯金が欠かせません‥。)


[参考になるサイト]

●闘病中の猫ちゃん up!

頑張るめいちゃんと仲間達
 > 治療費  
 ‥たーたんさん提供。ワクチン誘発性の繊維肉腫を切除・放射線&抗癌剤治療を麻布大学附属動物病院で受けているめいちゃん(アメリカンショートヘア)の術後経過は良好。寛解の時期が待ち遠しいです。


●手術件数と結果を情報公開している動物病院

わたらい動物病院(愛知県田原市)
 ‥手術の記録

ノア動物病院(山梨県甲府市・甲斐市、東京都八王子市)
 ‥医療情報 > 死亡報告


●そのほか

+獣医のペット病院ウラ話?!
 ‥診察料の謎(技術料編)・ 診察料の謎(大学病院編)

Clinic Note.no.33(2008-04)「特集 動物病院のかたち」(interzoo)
 ‥本文をオンライン上で読むことはできません。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫にシクロスポリン(Atopica®)

●アトピカ®ってなに?

動物用の免疫抑制剤として2005年5月に発売された「アトピカ®」。有効成分はシクロスポリン(ciclosporin, cyclosporin)です。犬の「難治性のアトピー性皮膚炎における症状の緩和」が効能・効果です(添付文書PDF1頁)。対象動物は犬に限定されており、「犬以外に使用しないこと。」との注意書きがあります(同上)。

@日本語
製品情報Q&Aノバルティスアニマルヘルス

↓ パッケージが変わっています。 ↓
アトピカのパッケージ
J-VET No.247, 23p掲載の広告より。


@英語(日本語サイトよりも詳しいです)up!
製品情報添付文書PDFNovartis Animal Health



↓ アトピカ®25mgの箱と箱書き。↓
atopicaの箱
↓ アトピカ®の添付文書と25mgシート。↓
添付文書とアトピカ

↓ アトピカ®25mg*5包(1シート) ↓
25mgアトピカ

↓ シートの上部をZOOM UP ↓
シートの上部



●シクロスポリンの特徴は?

猫に免疫抑制剤を投与する場合、まず最初に選択される薬はステロイド剤です。

→☆詳細:猫とステロイド携帯

そのステロイド剤を利用できない場合(例:高用量を投与しても反応がない場合、低用量の投与なのに重篤な副作用が生じる場合など)に選択肢のひとつとして示されるのが、シクロスポリンです。

長所は、シクロスポリンが「T細胞の活性化を直接抑制する薬剤」なので「副腎皮質ステロイドホルモン剤に比べて他の効果が少ない」*1 こと、「シクロスポリンには細胞傷害作用がない*2 ことです。

短所は、毎日利用する薬剤費としては高額なことです。
 
上述の、猫によく利用されるステロイド剤のプレドニゾロン5mg1錠あたりの薬価9.7 円です。処方料を含めた価格は50円/錠程度が平均です。

それに対して、シクロスポリンの先発薬ネオーラル25mg1カプセルあたりの薬価311.3円です。(※アトピカ®と同内容のヒト用シクロスポリンがネオーラル®<製造販売:ノバルティス ファーマ株式会社>です。)

動物用の薬として承認をとったアトピカ®25mg1カプセルの価格がネオーラル25mg1カプセルよりも安くなることは非常に稀なことです。動物病院ごとに異なるものの、500円(税抜き)と設定しているところが多いです。(c.f. アトピカ®10mg 1カプセルは300円(税抜き)と設定しているところが多いです。)

 →☆詳細:くすりの値段携帯
 →☆参照:Generic drugs(後発薬について)[携帯up!


[参考になるサイト]

 @ヒト
 ※アトピカアトピカ®と同内容のヒト用シクロスポリンがネオーラル®です。

 ・ノバルティスファーマ > シクロスポリンについて
  ‥ネオーラル製剤写真と使い方、利用時の注意事項もあります。

  ・ネオーラルの添付文書医療用医薬品の添付文書情報
   @独立行政法人 医薬品医療機器総合機構


 @イヌ

 ・永田雅彦Animal Specialist Center(旧ASCどうぶつ皮膚病センター)院長)
  「犬の皮膚科診療におけるカルシニューリン阻害薬
  『日本獣医師会雑誌』Vol.59 No.2 (2006)

 ・どうぶつの皮膚病
  > アトピカについてジェネリック医薬品~アトピカの擁護~


 @イヌとネコ 
 ・cyclosporine(英語)
  > ANIMAL PHARMACY CENTER


●猫にもシクロスポリンは使われているの?

免疫介在性の疾患やアレルギー性皮膚疾患などに利用例があります。アメリカでは、他剤に反応しない喘息発作を起こす猫の治療薬のひとつとして最近利用されています(Feline Athma@ANIMAL PHARMACY CENTER; "Cyclosporine: The use of cyclosporine in asthma is relatively new. Cyclosporine is an immunomodulator often used in organ transplant patients. It is very expensive and is generally reserved for asthmatics who have not responded to other treatments." )


下記に症例報告を発表年逆順に羅列しました。[PDF]をクリックすると本文PDF書類のダウンロードが始まります。


岩崎利郎「皮膚科領域におけるアトピー性皮膚炎以外でのシクロスポリンの使用について」『J-VET』第20巻10号(通巻247号、2007-10)20-22頁。
 ‥「猫のアレルギー性皮膚炎の治療においてシクロスポリンは5~10mg/kgで奏功し、早いものでは数日で改善がみられることがある。‥東京農工大学付属動物医療センターでシクロスポリンを用いた猫の瘙痒性の皮膚炎11例では、ほとんどが4週以内に用量を減らすことが可能であった。ただし、薬剤の減量により再燃した例もあった。」(21頁)Case3(22頁)に症例あり。


・毛利崇, 高島一昭, 山根義久, 関口麻衣子, 岩崎利郎「色素性蕁麻疹の猫の1例」動物臨床医学, 15, 131-134 (2006) .[html abstract][PDF
  ‥9カ月齢のスフィンクス雌に生じた全身性のそう痒を伴う色素性蕁麻疹の症例。早期にプレドニゾロンと抗ヒスタミン剤を用いることによって速やかな寛解を得、シクロスポリン単独で良好に維持。第417病日に完全に投薬を中止、第466病日現在、シクロスポリンから離脱し無投薬で再発もなく経過。本症例では「左右臀部や四肢における多毛傾向と一時的な下痢が認められ‥多毛傾向はシクロスポリンの減量に伴って消失したことから、シクロスポリンと何らかの関連があると思われた。」(134頁)ことも興味深い。


白永伸行, 筑網麻里絵 白永純子「乳び腹水を併発した汎血球減少症の猫の1例」平成18年度日本獣医3学会(中国)発表演題。於日本小動物獣医学会(中国)。[html][PDF]@シラナガ動物病院(山口県)
 ‥汎血球減少症、FIV(+)の雑種雌猫の症例。


水越健之松川拓哉安川邦美、松本秀文、松村晋吾長崎鉄平下田哲也山陽動物医療センター(岡山県)「猫白血病ウイルス陽性の赤芽球癆の2例」動物臨床医学 Vol. 15 (2006) , No. 1 pp.1-4 [PDF]★リンク切れ★‥→[J-GLOBAL ID:200902244426930836 整理番号:06A0350868up!


・「シクロスポリンAで猫アトピーの治療を受けている猫における致死的な全身性トキソプラズマ症の1例」獣医皮膚科臨床 2006年3月号Vol.15 No.3 [目次]‥[J-GLOBAL ID:200902277018984648 整理番号:06A0221046


CHIARA NOLI, STEFANO TOMA (2006) Three cases of immune-mediated adnexal skin disease treated with cyclosporin Veterinary Dermatology 17 (1), 85-92.[abstract][魚拓は不可能]
 ‥シクロスポリンで良好にコントロールされた肉芽腫性の毛包炎(毛嚢炎)およびせつ症の一例と皮脂腺炎の一例の2猫、円形脱毛症の一例[犬]の症例。
 →★和訳「免疫介在性の皮膚付属器疾患をシクロスポリンで治療した3症例」村井妙 訳『獣医皮膚科臨床』2007年9月号Vol.17 No.1 増刊号(学窓社)


C Noli, F Scarampella, Prospective open pilot study on the use of ciclosporin for feline allergic skin disease, Small Anim Pract. August 2006;47(8):434-438.[abstract
 →★和訳「猫アレルギー性皮膚疾患に対しシクロスポリンに関する前向きオープン予備研究」:皮膚病週間週刊V-magazine過去ログweb魚拓
 ‥「アレルギー性皮膚疾患の症状を持つ10頭の猫に、シクロスポリンを1日1回3.6-8.3mg/kgで1ヶ月間投与」した0日と30日後の評価(後述の2004年の論文と同様の方法でシクロスポリンの効能を評価)。


・A. Vercelli, G. Raviri, L. Cornegliani (2006) The use of oral cyclosporin to treat feline dermatoses: a retrospective analysis of 23 cases Veterinary Dermatology 17 (3), 201-206.[abstract
 →★和訳1:前田貞俊訳『獣医皮膚科臨床』2007年9月号Vol.17 No.1[出版社][web魚拓
 →★和訳2:「猫の皮膚疾患に対するシクロスポリンの経口投与:23症例の回顧的研究」:週刊V-Magazine過去ログ>皮膚病web魚拓


C Noli, F Scarampella (2004) FC-41 A prospective pilot study on the use of cyclosporin on feline allergic diseases. Veterinary Dermatology 15 (s1), 33-33. [abstract
 ‥★概訳「猫のアレルギー性皮膚炎に対するシクロスポリンの利用に関する前向きオープン予備研究」:アレルギー性皮膚疾患の症状を持つ10猫が対象(掻痒と紅斑[10猫]。円形脱毛症[7猫]、好酸球性プラーク[5猫]、顔に紅斑[3猫]、粟粒性皮膚炎[1猫]、好酸球性肉芽腫[1猫])。シクロスポリンを1日1回5 mg/kg を1か月間投与。0日目、30日目にオーナーがビジュアルアナログスケールで痒みを評価し、獣医師はFEGEPESIを利用して皮膚病変を評価。50%の猫で痒みが50%以上減り、50%の猫で病変部の改善または全失が見られた。しかし全体的な掻痒とFEGEPESIに顕著な改善はなかった。結論として、シクロスポリンは約半数の猫の掻痒と好酸球性皮膚炎治療の助けになる。[和訳:ちびねこ]


シクロスポリンを使用した猫の2例 2003年3月web魚拓]< カンファレンスPet Clinic アニホス (東京都板橋区)
 ‥「免疫介在性疾患とみなし、ステロイドを第一選択薬としたが、ステロイド抵抗性もしくは医原性糖尿病等、副作用の問題で長期寛解が困難であった。その代替として使用したシクロスポリンだが、良好な経過を得ることができた。」
 ‥ ①免疫介在性の多発性関節炎の疑いがあるものの長期のステロイド投与が困難な猫にシクロスポリンを併用した症例(ステロイドは漸次休薬)と、②好酸球性肺炎の再燃した猫にステロイドを再開したものの血糖値が高くなり(他院で医原性糖尿病の既往歴あり)シクロスポリンを併用した症例(ステロイドは漸次休薬。インシュリン療法は併用)。


・Richard W Mitchell, Phillip Cozzi, I Maurice Ndukwu, Stephen Spaethe5, Alan R Leff1, and Philip A Padrid, Differential effects of cyclosporine A after acute antigen challenge in sensitized cats in vivo and ex vivo,British Journal of Pharmacology (1998) 123,1198-8211;1204; doi:10.1038/sj.bjp.0701716[html][web魚拓
 →★タイトル和訳「 in vivo および ex vivoに感作した猫における急性の抗原刺激後のシクロスポリンAのdifferential effect」


Padrid PA, Cozzi P, Leff AR. Cyclosporine A inhibits airway reactivity and remodeling after chronic antigen challenge in cats. Am J Respir Crit Care Med 1996;154:1812-1818.[html][web魚拓
 →★タイトル和訳「シクロスポリンAは猫の慢性的な抗原刺激後の気道活性・リモデリングを抑制阻害する」
 →★引用和文献:城下幸仁「猫喘息」@相模が丘動物病院会場での討論 Q3参照)‥★病院のリンク以外はリンク切れ★
 →☆参照:Use of Inhaled Medications to Treat Respiratory Diseases in Dogs and Cats, Journal of the American Animal Hospital Association 42:165-169 (2006)
 →☆参照:猫と喘息のくすり自宅でのエアゾール治療猫の喘息


●なかみはどんなもの?

↓ 開封してみました。 ↓
開封したアトピカ

アトピカの大きさ比較

25mgカプセルは横幅が1.4cmほど、胴体部分の周囲が0.82cmほどの、ラグビーボール状の楕円球型をしています。灰色がかったようなくすんだ水色(?)の皮に包まれています。開封後のカプセルに鼻を近づけると、皮を剥いた玉葱のような匂いが(タブン)します。

↓ プレドニン錠とも比較 ↓
プレドニゾロンとも比較


●使うときの注意は?

○事前チェックについて

シクロスポリンは免疫抑制剤です。そこで、投与対象の猫さんに既往のウィルス疾患があるかないかを確かめておく必要があります。免疫抑制作用によってウィルスが増殖する可能性を考慮にいれて推移を見守る必要があるからです。

シクロスポリンは肝臓で代謝されます(c.f., cyclosporine--"CONCERNS AND CAUTIONS" @ANIMAL PHARMACY CENTER)。肝疾患の猫さんの場合は投与を避けるほうが望ましいです(同上:"Cyclosporine is removed from the body by the liver and is best avoided in patients with liver disease.")。

他の薬剤以上に、腎障害肝臓障害がある猫さんへのシクロスポリン投与は慎重にしなければなりません(添付文書1-2頁 4.「適用上の注意」(3)(4)参照)。投与後は「頻回に臨床検査(血球数測定、ピリルビン、AST、ALT等‥クレアチニン、BUN、尿検査等)を行うなど、観察を十分に」する必要があります。


○投与方法について

まず、投与時間に注意が必要です。空腹時に投与することでシクロスポリンの血中濃度を高く維持することが推奨されています。胃がからっぽのとき--つまり、食事の1時間前か食事の2時間後--に投与するのが望ましいとされています(c.f., cyclosporine--"CONCERNS AND CAUTIONS" @ANIMAL PHARMACY CENTER; "Cyclosporine is best given on an empty stomach (either 1 hour before a meal or 2 hours after a meal).")。処方する獣医さんからは、食後2-3時間以上、食前2-3時間以上あけての投与という指示をいただくことがほとんどです。

しかし、後述のように、溶剤による刺激で「投薬後の嘔吐」と「下痢」が起こることがあります。溶剤の刺激を緩和するためには、血中濃度が下がることを容認しつつの食中の投与、整腸剤の利用などの方法があります。それでもなお、嘔吐や下痢が何度も続くようであれば薬剤の変更対象となりえますので、処方していただいた獣医さんに必ずご相談します。

つぎに、確実な投与にも注意が必要です。投薬時に猫が噛んでカプセルの中身がこぼれでないようしっかりと喉奥に落とし込む必要があります。失敗すると高額な薬剤だけに悔やみきれない‥と思います。。不安な場合は投薬補助製品を使うとよいかもしれません。たとえば、カプセルをオブラートで包んでから全体を水に軽く通してから投与すると、喉奥にするっと入っていきます。

 →☆参照:投薬の補助携帯

さらに、投与することを忘れても追加しないことに注意が必要です。1日1回の投与の場合、ある1日が抜けたからといって翌日その分を加えて2倍量投与することは危険ですので絶対に避けます。投与を忘れたことをメモに記しておき、次の通院時または電話などで獣医さんに正確に報告をします。

なお薬剤同士の相互作用にも注意を払う必要があります。アトピカ®の添付文書PDFに書かれている相互作用のある薬剤を同一時期に処方されている場合には、投与方法と投薬時間について、処方していただいた獣医さんに必ず確認をします。


○副作用について

まずは用量依存性の胃腸障害です。シクロスポリン自体には細胞傷害性がないので、溶剤による刺激が原因と考えられています。前述のように投与後すぐに現れる場合があります。投薬を食間から食事中に変更することで体調への悪影響を最小限に留めることで対処できる場合もあります。投与をつづけているうちに嘔吐が治まることもあります。(c.f., cyclosporine-"SIDE EFFECTS"@ANIMAL PHARMACY CENTER)アトピカによる嘔吐が治まらない場合でも、他銘柄の薬剤に変更することにより嘔吐が消失することもあります。

そのほかイヌの場合には「歯肉肥厚、耳介、肉球および皮膚のいぼ病病変、被毛状態の変化」が添付文書PDFに記載されています(1頁)。このうちネコの場合に現れた被毛状態の変化として多毛が関連性あるものとして、上記症例報告のなかで挙げられています。*3 

可逆的な骨髄機能抑制が開業獣医さんからの説明で挙げられることがあります。しかし、「シクロスポリンには細胞傷害作用がないため、一般的に骨髄抑制などの重篤な副作用が現れる危険性が低く、使用しやすい。」との大野報告があります。*4

また代謝を担う肝臓への負担と腎障害も獣医さんからの説明で挙げられています。この点、「個人的な経験ではもっと低濃度(600ng/mL)でも肝酵素値が急激に上昇する場合がある。腎障害がみられることはきわめてまれである。」との大野報告もあります。*5


一般的にシクロスポリンは効果が現れるまでに2-4週間ほどかかります。(ただし、岩崎報告では「早いものでは数日で改善がみられることがある」となっており個体差もあります。*6 )投与開始後2-4週間たって、投与によるメリットを評価するとともに、それまでのあいだに上述の頻回の臨床検査によってできるだけ早くこれらの端緒をつかみ、万一に備える必要があります。

なお猫へのアトピカ®投与は効能外使用ですので添付文書PDFには何も書かれていません。これはアメリカでもおなじことです。(c.f., cyclosporine-"SIDE EFFECTS"@ANIMAL PHARMACY CENTER:"Atopica, the Novartis product, is labeled for dogs over 4 lbs only. Use in cats or in smaller dogs is considered "off label" and has not been approved by the FDA.")


●おわりに

猫にシクロスポリンを使う症例はまだ多くはありません。猫に生じた免疫介在性の疾患でおもにステロイド剤を減薬または中止する場合の選択肢のひとつとして、シクロスポリンの投与経験のある獣医師のもとで限定的に使われているのが現状です。かかりつけの獣医さんに投与経験を率直におたずねになることは失礼にはあたりません。経験値の高い獣医さんをご紹介いただくことも充分検討に値します。


[注釈]

*1 増田健一「飼い主にこう訊かれたとき 第3回 アレルギーの記憶と検査」Clinic Note 2008 Apri.,pp.34-39., 引用はp.38。

 →☆参照:[memo]アレルギー検査携帯版


*2 大野耕一「免疫抑制剤の種類と作用機序」『J-VET』第20巻10号(通巻247号、2007-10)12-16頁、引用は14頁。

J-VET同号では「特別企画 自己免疫性疾患におけるシクロスポリンの使い方」が収録されています。2007年8月10~12日に開催された第4回日本獣医内科学アカデミー学術大会での講演を一部収録したものです。ただし、辻本元「免疫介在性血液疾患におけるシクロスポリンの使い方」(17-19頁)の対象は「主に犬のIMHA[免疫介在性溶血性貧血]、IMTP[免疫介在性血小板減少症]、赤芽球癆(pure red cell aplasia; PRCA)の3疾患」であり、猫は対象になっていません。


*3 毛利崇, 高島一昭, 山根義久, 関口麻衣子, 岩崎利郎「色素性蕁麻疹の猫の1例」動物臨床医学, 15, 131-134 (2006) .[html abstract][PDF]134頁参照。


*4 大野「免疫抑制剤の種類と作用機序」15頁。
up!このほかMark G. Papic著、尾崎博監訳『最新 獣医治療薬マニュアル』のシクロスポリンの副作用の項目においても「他の免疫抑制剤と異なり、骨髄抑制を起こさない。」とされています。同書181頁。但し、同書はアトピカの発売前の書籍(インターズー、2004年6月29日発行)であり、商品名にアトピカの記載はありません。記載商品名は以下の通り;「シーエスA CsA, シクロスポリンA cyclosporin A, ネオーラル Neoral, オプチミュン(点眼薬)Optimmune (ophthalmic), サンディミュン Sandimmune」同書同頁。See more info ; Mark G. Papich, North Carolina State University, Raleigh, North Carolina 'THERAPEUTIC DRUG MONITORING: Cyclosporine'[html][PDF](英文)‥★リンク切れ★


*5 同上。


*6 岩崎利郎「皮膚科領域におけるアトピー性皮膚炎以外でのシクロスポリンの使用について」J-VET no.247, 20-24頁、引用は21頁。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫にフィラリア予防 Revolution®6%

●Revolution®6% とは?

Revolution®6% は2005年3月発売のマクロライド系駆虫薬。ファイザー社の発見した有効成分「セラメクチン」が内部・外部の寄生虫に「麻痺を起こさせ、駆除」します(後述、2005年プレスリリース参照)。猫の皮膚に寄生するノミ、ミミヒゼンダニの駆除、体内に寄生する回虫の駆除に加えて、フィラリア(犬糸状虫)症予防にも使われています。

フィラリア症予防に使う場合には、お住まいの地域で蚊が活動して1ヶ月以内に開始して、蚊が活動を終えて1ヶ月以内まで、毎月1回滴下します。Revolution®6%は要指示薬ですので、動物病院で処方されての入手が原則になります。価格は動物病院ごとに異なっています。900~15001900円ほどの幅があるようです。

 →☆参照:くすりの値段携帯版


ファイザー製薬
 ・製品紹介
 ・2005年のプレスリリース
  ‥「『セラメクチン』は内部・外部寄生虫の神経伝達に関するグルタミン酸レセプターに結合し、塩素イオンチャンネルを開放させることにより、寄生虫に麻痺を起こさせ、駆除すると考えられています。」
 ・2006年のプレスリリース
  ‥「ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防」の効能追加承認を6月20日付けで取得しました。」
   ノミ(外部寄生虫)、ミミヒゼンダニ(外部寄生虫)、犬糸状虫(フィラリア/内部寄生虫)、猫回虫の写真もあります。


動物用医薬品データベース
 ‥商品名称に「レボリューション」と記入して「Go」を押してください。詳細および副作用情報(因果関係不明の3死亡例あり@2008年7月13日現在)をみることができます。


[参考になるページ]

・長谷川 篤彦, 岩崎 利郎, 林 隆敏, 山田 英一, 久山 登美雄, 久山 昌之, 安田 和雄, 松田 和義, 浦野 利晃, 柳沢 知己, 深津 一之, 中西 大介, 根津 潤, 藤井 武「セラメクチン滴下型経皮投与剤の有効性および安全性 : ネコにおけるノミおよびミミヒゼンダニの駆除」2005. 獣医臨床皮膚科 11: 53-60 .[html][PDF


↓ 猫さん(2.5kg~7.5kg)用のパッケージ@6本入り ↓
パッケージ


↓ 0.75ml ペピット*6本入り ↓
なかみ


↓ 開封してみました。 ↓
開封してみました



↓ 0.75ml ペピット (セラメクチン45mg含有)↓
revolution


↓ 箱の裏書き ↓
箱裏1

箱裏2


*追加

↓ 3本入りもあります。↓ up!
revolution3hon




●猫のフィラリア症予防とは?

犬ほど罹患率は高くないものの、猫もフィラリアに罹ります。猫は本来の宿主ではないので、「フィラリアに対する体の拒否反応が強く、わずか1匹の寄生でも激しい症状を引き起こすことがあります。‥猫の場合は、感染しているかどうかの診断も難しく、検査をおこなっても確定できないことがほとんどです。そのため、定期的な予防がなにより大切になります。」(猫のフィラリア症ファイザー株式会社参照)


[参考になるページ]

猫のフィラリア症ファイザー株式会社
フィラリア(蚊)の基礎知識病害バイエル薬品株式会社
猫のフィラリア症アイリス 猫といっしょ
猫のフィラリア症(犬糸状虫症)Petwell


●Revolution®6%以外に猫用の予防薬はないの?

カルドメック®チュアブル FX 165メリアル・ジャパン株式会社 )があります。皮膚に滴下して体内に吸収させるRevolution®6%と違って、内服(経口投与)して薬剤を吸収します。食べやすいように嗜好性を高くした、フードのような形状をしています。

毛玉を嘔吐しやすい猫さんや、時に嘔吐することのある猫さんに利用する場合は、駆虫効果を確実にするため、内服後に嘔吐の有無を確認するために様子を見張る必要があります。

主成分はイベルメクチン。Revolution®6%と同様、要指示薬なので動物病院で処方されての入手が原則になります。価格は動物病院ごとに異なっています。800~1500円ほどの幅があるようです。

→☆参照:くすりの値段携帯版


動物用医薬品データベース
 ‥商品名称に「カルドメック」と記入して「Go」を押してください。詳細および副作用情報(「無し」@2008年8月5日現在)をみることができます。

動物医薬品検査所 > 副作用情報
 ‥イベルメクチンのうえから2/5あたりに「カルドメックチュアブルFX165」があります。1997年と1999年に「元気消失」の副作用が各1件あります。



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

Generic drugs; 猫にシクロスポリン2

シクロスポリンのジェネリック

動物用薬のシクロスポリンにはノバルティス社製の「アトピカ®」があります。「アトピカ®」は同社製造のヒト用医療用医薬品「ネオーラル®」とまったく同一のものです(メーカー様に電話確認済み。ただしカプセルの色は異なります。)。

→☆詳細:猫にシクロスポリン(Atopica®)携帯版


ヒト用医療用医薬品のシクロスポリンにはいくつかの後発薬(ジェネリック医薬品)があります(参照:おくすり110番)。先発薬のノバルティス社製のネオーラル®25mgやサンディミュンカプセル®25mgが300円ほどの薬価であるのに対して、後発薬の25mg製剤は200円前後と薬価がすこし安い設定になっています。

そこで、動物病院でこれらのジェネリック医薬品が処方される場合も、先発薬に比べると薬剤費がすこし安くなります(例:アトピカ®25mgを500円で処方している場合にFC25mgが400円など)。

 →☆参考:くすりの値段携帯版


[参考になるページ]

後発医薬品とはおくすり110番

かんじゃさんの薬箱「ジェネリック医薬品」情報サイト
 (日本ジェネリック医薬品学会運営)
 
松木則夫東京大学大学院薬学研究科・薬品作用学教室
 「ジェネリック医薬品は誰のため?
 :「新薬開発の必要性」、「育薬の重要性」、「ジェネリック医薬品は先発医薬品と全く同じではない(安価というメリットと引き換えに、先発医薬品に比べて十分に有効性と安全性が確認されていない薬を使用するリスクを患者が負う)」など興味深い内容です。*1


ジェネリック「FC」はどんなもの?

ジェネリックのひとつに富士カプセル株式会社製造のシクロスポリンカプセル25mg「FC」があります。


↓ 富士カプセル シクロスポリンカプセル25mg「FC」 ↓
富士カプセルシクロスポリン
アトピカ®よりも横幅が2mmほど小さい(左下、右下)。
クレメジンより縦横ともに小さい(右中央)。
アトピカ®とクレメジンの比較画像はこちら


富士カプセル株式会社
 > 医療用医薬品
 > シクロスポリンカプセル25mg「FC」
 > 添付文書PDFインタビューフォームPDF


FCの成分はアトピカ®(ネオーラル®)とおなじなの?

同社の資料によると、FCの成分は、先発薬のノバルティス社製の「ネオーラル®」の成分と同一とされています(参照:シクロスポリンカプセル50mg「FC」 生物学的同等性に関する資料 [PDF])。

なお念のため重ねて記述しますが、「ネオーラル®」の成分は、同社製の動物薬「アトピカ®」と成分はまったく同一です(メーカー様に確認済み。ただしカプセルの色は異なります。)。


カプセルの成分はFCとアトピカ®(ネオーラル®)とでおなじなの?

アトピカ®25mgカプセルの添加物添付文書に記載されていません。問い合わせをさせていただき企業秘密に差し支えない範囲で教えて戴けた内容は、「グリセリン、プロピレングリコール、エタノール、ひまし油、トコフェロール、ゼラチン、酸化チタンなど」です(>S様、有り難うございました。)。

またアトピカ®25mgカプセルはネオーラル®25mgカプセルとは、色が異なるものの、カプセルに含まれる製剤の内容はまったく同じであることも教えて戴きました。

ネオーラル®25mgカプセルの添加物として用いられているものは、「グリセリン脂肪酸エステル、プロピレングリコール、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、トコフェロール。カプセル本体にゼラチン、グリセリン、プロピレングリコール、酸化チタン、三二酸化鉄含有」です(参照:添付文書)。

FCの添加物として用いられているものは、「プロピレングリコール脂肪酸エステル、ポリオキシルヒマシ油、エタノール他5成分 カプセル本体にゼラチン、コハク化ゼラチン、 濃グリセリン、D -ソルビトール、酸化チタン、パラオキシ安息香酸エチル、パラオキシ安息 香酸プロピル」です(参照:添付文書1頁 PDF)。


そのほか

ノバルティス ファーマ株式会社
 ・免疫抑制剤「ネオーラル®」の特許権に基づいて3社を提訴(2007年11月1日付けプレスリリース)[web魚拓
 :「ノバルティスが保有するシクロスポリンのマイクロエマルジョン製剤(免疫抑制剤「ネオーラル®/ NEORAL®」)に関する特許第1996397号に基づき、富士カプセル株式会社が製造販売し、富士製薬工業株式会社および日本ジェネリック株式会社が販売している「シクロスポリンカプセル25mg『FC』®」および「シクロスポリンカプセル50mg『FC』®」について、富士カプセル株式会社に対し製造販売差止等、富士製薬工業株式会社および日本ジェネリック株式会社に対し販売差止等を求めて、2007年10月29日付けで東京地方裁判所に訴えを提起」。


[注釈]

*1 まったく同じ成分名で異なる種類の薬が猫に使われている例として身近なものにステロイド剤の内服薬「プレドニゾロン(成分名)」があります(商品名一覧おくすり110番)。商品名検索にはhealth クリックが便利です。お手持ちのお薬に刻印されているコードから商品名を探すことができます。

 →☆参照:猫にステロイド携帯版

これらの薬剤は成分がまったく同一であるものの、猫それぞれの個体や状態によって効果が異なることはよく知られています。そこで、治療の際にある種類の薬剤(商品名A)でプレドニゾロンの効果が実感できない場合、他の種類(商品名BやC)に変更して効果を実感できるかどうかを確かめることが行われています。



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

自宅で猫の尿検査

猫の尿検査を自宅でする場合、人間の尿検査紙をそのまま利用することができます。ただし各製品の適応外の利用方法であることを常にご注意ください。検査方法、検査頻度、検査結果に対する対処法ついては、かかりつけの獣医さんにご相談のうえ、よく話し合ってお決めください。

自宅での尿検査については「家庭での尿検査のすすめ」(人間用)も参考になります。


●メリットはなに?

猫の尿は体調を把握する指標になります。動物病院でも慢性腎不全や膀胱炎など各種疾患の顕著をつかんだりするための検査項目にもなっています。

 →☆参照:猫が慢性腎不全と診断されたら携帯版


 ◆検査による身体への直接的な負担がない

動物病院に猫を連れて行って尿を採取する場合、言葉が通じないので、猫の身体に負担をかける必要があります。猫の膀胱を身体の外から手指で圧迫しての強制排尿や尿管にカテーテルを挿入したり、膀胱に穿刺をしたり、腎臓を生検したりして採取する侵襲的な手段が採られます。

これに対して、自宅での検査は猫の身体に対する直接的な負担がありません猫が排尿するときに検査紙を尿に直接かけ流して行う、あるいは「おたま」や紙皿などの容器、裏返したペットシーツなどに溜めた尿に検査紙を浸けて行う方法を採ります。


 ◆身体の異変をすこしは早めに気づくことができる(かもしれない)

自宅での排尿チェックが習慣になると、排尿時の行動・尿の色の変化・1日の回数と量を間近に観察する機会が確実に増えます。検査値にとらわれずに「いつもと違うな」という観察眼を養うことができます。

検査紙で異常をつかみやすいのは尿糖の有無です。

一時的な興奮で血糖値があがりやすい特性をもつ猫の糖尿病の端緒は、血糖値のみでは掴みにくいものです。これに対して猫の尿糖は持続的に一定以上の高血糖が続いたときに生じますので、端緒をつかむのに役立ちます。

  →☆参照:犬とは違う?猫の糖尿病
    @+獣医のペット病院裏話(ビーグル獣医さん)
    ‥猫の糖尿病が「難しい」理由を分かりやすい言葉で書かれています。


とりわけ、ステロイドなど薬剤による医原性の糖尿病などの副作用がご心配な場合には、自宅で尿糖チェックをこまめにすることで安心感を得ることができるかもしれません。

 →☆参照:猫とステロイド携帯版


もっとも糖尿病に罹患したことが明らかになって以降は自宅での尿糖チェックは補助的なものとなります。「家庭での尿糖検査では、血液グルコース値との時差、残尿の問題、低血糖値の出現の未感知等の問題で不十分のことが多い」からです。動物病院での血糖管理および「家庭での正確かつ迅速な血糖モニターリング」によって「高グルコースならびに低グルコースのリスクを回避」する必要があります。*1

このほかの項目では検査紙の結果は大凡(おおおよそ)のものとなります。

蛋白持続的に1000mg/dl(++++)以上尿中に漏出することがあると、猫の内臓や体調に異変の生じている可能性があることが分かります。尿のpHアルカリに傾きすぎる(pHの数値が8以上と大きくなる)と、猫の膀胱周辺が細菌の繁殖しやすい環境にあることが分かります。

いずれの場合も速やかにかかりつけの動物病院にて再度の尿検査を含めた各種の検査を必要に応じて行うことで、早めの対処が可能となり、内臓や体調の異変の原因を探ること、それに応じた治療を行うことができるかもしれません。


●検査紙を使うときの注意事項は?

膀胱穿刺や腎生検による結果に比べると、検査紙による結果は不確定な要素が多く含まれています。とりわけ検査紙が吸湿により劣化することに注意しなければなりません。そこで、できる限り正確な結果に近づけるために、下記を心がけます。

 ・検査紙を湿気から守る
  ▷検査紙の入っている容器は検査時のみ開ける。
  ▷検査紙を取り出したらすぐに容器のフタをしっかり閉める

 ・検査紙の検知精度を低くしない
  ▷検査紙の検知部分に手を触れない
  ▷必ずそのまま一枚で使う


●どんな製品があるの?

各社にてさまざまな製品が製造・販売されています。そのなかでも比較的入手しやすいものを下記にご紹介します。

 →☆参照:尿検査紙三牧ファミリー薬局


 ◆塩野義製薬

普通の薬局にて購入可能な場合があり入手しやすいです。下記参照先に使い方が詳しく書かれています。容器に溜めた尿に浸す検査方法をみるとスティックが(ウロペーパーのlongタイプに比べると)やや短めかもしれません。

 →☆参照:テス・テープA塩野義製薬



 [価格比較@楽天]

  *テス・テープA‥尿糖。30枚で1000円前後。


 ◆テルモ株式会社

普通の薬局にて購入することが可能なものがあります。入手しやすいです。

 →☆参照:尿検査紙テルモ株式会社

私自身も当初は尿糖のみを検査する新ウリエースGaを利用していました。尿糖に加えて尿蛋白も同時に検査できるBTタイプや尿糖や尿蛋白にくわえて尿潜血も検査できるKcタイプもあります。




 [価格比較@楽天]

  *Ga‥尿糖。10枚600円超、30枚800円前後、50枚1000円前後。
  *BT‥尿糖+尿蛋白
  *Kc‥尿糖+尿蛋白+潜血


 ◆栄研化学株式会社

製品の種類が多いのは栄研化学株式会社のウロペーパーです。

1項目(G:ブドウ糖、K:ケトン体など)から10項目(U:ウロピリノーゲン、H:潜血、A:蛋白質、G:ブドウ糖、K:ケトン体、B:ピリルビン、N:亜硝酸塩、S:比重、L:白血球、pH:pH)まで幅広くあります。

 →☆参照:体外診断用医薬品栄研化学株式会社

↓ 添付の説明書(一部) ↓
ウロペーパー識別番号



調剤薬局での購入(または取寄)や動物病院での購入(または取寄)により入手します。蛋白・尿糖・潜血のほかにも調べたい項目(Ph、白血球、尿比重など)があるときは、便利です。

↓ [ウロペーパーIII‘栄研’A,G,pH]100枚入り ↓
ウロペーパー


 [価格比較@楽天]

  *ウロペーパー

体外診断用医薬品に希望小売価格の記載あり。これによると尿糖のみの「ハイテスパーG‘栄研’100枚入 1,200円」、尿糖とpHの「E-UR22 G ウロペーパーIII‘栄研’G,pH 100枚入 900円」となっています。


 ◆バイエル薬品

検査項目を専門的に絞り込んだ製品のため、他社製に比べるとやや高額です。ダイアスティックス(尿糖)とケトダイアスティックス(尿糖とケトン体)の2種類です。

 →☆参照:尿検査試験紙バイエル薬品 ダイアベディスケア事業部

 
左:ダイアスティックス 右:ケトダイアスティックス

 [価格比較@楽天]

  *ダイアスティックス‥尿糖。50枚で約1200円、100枚で約2000円。
  *ケトダイアスティックス‥尿糖+ケトン体


●自宅採尿後、検査を病院で

自宅で採った尿を動物病院に持って行って検査してもらうことも可能です。とくに結晶の有無を確認したり尿の比重を正確に計るためには検査紙ではなく、顕微鏡と比重計を使って専門家に行っていただくことが望ましいです。

 ‥→ [2012-10-27]ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL 携帯版]【老猫の生活NEW!


清潔な容器に尿を保管して持ち込むことが必要です。採尿用の専用容器「ウロキャッチャー」(津川洋行)は動物病院にて入手(または購入)可能です(税抜:0~100円)。

 [価格比較@楽天]
 
  *ウロ・キャッチャー

↓ [ ウロキャッチャー ] ↓
ウロキャッチャー


採尿後、元のビニールパックまたは新しいジップロックなどにウロキャッチャーを入れて保管します。動物病院に持ち込むまでに時間がかかる場合は、保管袋にアイスノンを添付したうえで冷蔵保存します。

動物病院にて尿検査の依頼をした場合の検査料は、動物病院によって異なります。詳しくは検査を依頼する動物病院にておたずねください。

 →☆参照;検査料(尿検査)浸透圧尿中物質判定量検査・尿沈査顕微鏡検査
   @ 小動物診療料金の実態調査結果‥日本獣医師会が平成11年に実施。


[注釈]

*1 「動物の糖尿病の維持管理は、糖物病院内での血糖値等の検査と家庭での尿糖検査で行われることが多い。しかし、家庭での尿糖検査では、血液グルコース値との時差、残尿の問題、低血糖値の出現の未感知等の問題で不十分のことが多い。‥動物の糖尿病において家庭での正確かつ迅速な血糖モニターリングは、高グルコースならびに低グルコースのリスクを回避するだけではなく、飼い主の安心が得られると考える。」左向敏紀, 馬渕剛, 森昭博, 本池俊仁, 水谷尚, 廣瀬昶「犬と猫における簡易血糖測定器の検討」動物臨床医学16(3)77-81,2007[html][PDF]引用は78頁。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

猫に「うるおい療法」

数年前、大学病院の治療で寛解した猫さん(故猫)に生じた、好酸球性肉芽腫のちいさな再発に試してみました。患部は後脚(片側)のくるぶし[足根骨]内側付近です。ステロイドの内服を最低用量で数日間おこない肉芽腫自体は治りつつありました。それにもかかわらず、彼女が肉芽腫のあった部分を舐め壊してしまうため、傷口生じ、悪化しました。

そこで、傷の治癒を促進させ、かつ、その治癒を猫さんに邪魔されないように湿潤療法--いわゆる「うるおい療法」を試してみました。

 →☆詳細:新しい創傷治療夏井睦医師
   ‥「うるおい療法(湿潤療法)」ってなに?というかたはご一読ください。


●猫に湿潤療法をするときの注意

傷を触ることのないようにと包帯を巻いても、元気な猫さんの場合、自分で無理矢理取ろうとしてしまいがちです。眼の行き届かない時間や場所で包帯を無理矢理取ろうとして、その結果、傷を新たに作ってしまうことになったり、治りかけの傷を悪化させてしまう危険があります。

そこで包帯を巻くときには猫さんがむしり取らないようにしつつ、血行を圧迫してしまわないようにする必要があります

私自身は、当初の施術を整形外科が専門の獣医師(PennHIP認定医)の在籍する動物病院にて行いました(※施術した動物病院は下記の獣医師リストに当時も現在も掲載はありません)。幸いだったのは、① 初診にもかかわらず私の提案に先生が耳を傾けてくださったこと、② 先生ご自身もすでに湿潤療法をご存じだったこと、③ 道具が揃っていたことです。傷は1週間ほどで完治しました(毛が生えそろうまで包帯は巻きました)。

 →☆参照:PennHIP Referral Veterinarians WorldwidePennHIP
      ‥PennHIP認定医(獣医師)のリスト(英語)。
       JAPANはうえから3/5くらいのところ。


以下は当時参考にしたサイト様と利用した道具です(※施術当時@数年前にはデジタルカメラを所有しておらず記録写真がありません)。

なお、この記事は、自分で動ける(自分で包帯を無理矢理外してしまう)猫さんに関するものです。自分で動けない猫さんや、自分の力で寝返りをうつことができないことで床擦れができてしまった猫さんに湿潤療法をお考えの場合は、拙記事よりも下記サイト様の治療例が参考になると思います。

 →★参照:動物病院エル・ファーロ(東京都大田区下丸子)
   ‥→blog山本剛和獣医師
   ・創傷治療について
   ・動物の傷を湿潤療法(うるおい療法)で 治療している獣医師のリスト


[ 利用した道具 ]

白色ワセリンと粘着包帯以外は、施術していただいた動物病院にて購入しました。後述のように被膜剤の「ZNC」は現在「プラスモイスト」に変わっています。

なお、閉鎖期間(被膜剤の交換時期)、傷口の洗浄方法と間隔、利用する薬剤、包帯の巻き方などは、傷口の部位や状態、猫さんの性質や体格によって異なります。湿潤療法をご依頼になる動物病院または獣医師に詳しくおたずねください。


●被膜剤(ドレッシング材)

患部に直接あてて使います。創傷面に浸出液を保持する素材です。
傷にひっつかないので剥がすときに痛みを伴いません。

↓ ZNC ↓
ZNC
ロールから必要な分量を切り取ったもの。



●包帯

被膜剤を患部に固定するため、被膜剤のうえから包帯(①②)を巻きます。

①ギブス用包帯(オルテックス)は、②粘着包帯/自着包帯による固定が圧迫的にならないよう、猫さんの身体と②の粘着包帯とのあいだに空間を作るために巻くものです。

②粘着包帯は固定するために巻きます。動きのある猫さんの場合は、②の端部分が直接身体にあたってしまうと、動きによっては②の端が身体に食い込み、思わぬ傷をつくる原因にもなります。そこで、②の包帯を巻くときには、一番外側部分(端部分)は①のオルテックスがすこしはみ出るように(=②が直接猫さんの身体に触れないように)工夫して巻きます。

肢の関節付近に包帯を巻く場合は、関節の動きを滑らかであるように、包帯を巻いたあと関節をしっかりと動かして動きに無理がないか確かめる必要があります。

↓ ①ギブス用包帯(オルテックス) ↓
オルテックス
血行を絶対に圧迫しないようにふんわりと巻きます。
このうえを ②くっつく包帯(粘着包帯/自着包帯) で巻きます。

↓ 愛用していた「くっつく包帯」↓



②粘着包帯/自着包帯は、包帯どうしに自着性がありますので、包帯面のみによる固定が可能です(どこから剥がすか‥目を凝らす必要があるときもあります)。包帯以外のもの--①のギブス用の包帯や猫さんの毛--にはくっつきません。洗濯すると自着性が失われますので使い捨てです。


●湿潤環境の維持

傷の状態によっては被膜剤を患部にあてるまえに白色ワセリンなどを軽く塗って湿潤環境を作ることもあります。これは必須ではなく「場合に応じて」の利用です。なお、床擦れができてしまった場合などには専用の治療剤(例:「フィブラストスプレー」(成分名トラフェルミン)など)を使うことがあります。

↓ 白色ワセリン ↓
白色ワセリン
50gで300円前後@薬局にて購入可能。



[ 道具の入手 ]

● ZNCのような被膜剤はどこで買えるの?

 ◆ZNC 改め プラスモイスト

現在ZNCは入手不可です。ZNCを改良後、現在は「プラスモイスト」になっています。扱いのある調剤薬局様や動物病院、インターネットにて購入可能です。

 →☆詳細:プラスモイストについて新しい創傷治療

 @株式会社瑞光メディカル
  ・取り扱い薬局一覧
  ・取り扱い代理店一覧
  ‥医療機関向けは種類と枚数が複数あります(詳細)。
  
 @松吉医科器械株式会社
  ・アレルギービズショップ | プラスモイスト
   ‥インターネット販売。
    125mm×125mm(3枚)で1,155円 (税込)。385円/枚。 
    200mm×250mm(3枚)で3,360円 (税込)。1120円/枚。


 ◆デュオアクティブ®

「デュオアクティブ®」シリーズブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)も小動物(犬猫さん)に使われています。プラスモイストよりも高額です。扱いのある動物病院または調剤薬局様にて購入可能です。

 →☆参照:デュオアクティブET:10枚入/10×10cm
      ‥16,065円(税込)。約1,600円/枚。
      @三牧ファミリー薬局


●そのほかのもの

ギブス用の包帯と粘着包帯/自着包帯(動物用)は扱いのある動物病院などで購入可能です。そのほかのものは普通の薬局で購入可能です。

 ↓ 粘着包帯(動物用)↓
 



[価格比較@楽天]

 *オルテックス
 *粘着包帯/自着包帯(ヒト用)
 *粘着包帯/自着包帯(動物用)
 *日局白色ワセリン



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

FIV vaccine:Fel-O-Vax® FIV

●フェロバックス®FIVってなに?

フェロバックス®FIVは猫免疫不全感染症の「持続感染の予防」をするためのワクチンです。FIVは Feline(猫) Immunodeficiency(免疫不全) Virus(ウイルス)の頭文字をとった略語です。2007年6月20日に輸入承認がなされ、2008年8月5日に日本国内での販売が開始されました。

↓ フェロバックス®FIV ↓
フェロバックスの箱

ねこのきもち」2008年8月号(ベネッセ)43頁より。


FIVワクチンは、アメリカ合衆国(2002年承認)とオーストラリアとニュージーランド(2004年承認)でFel-O-Vax® FIVという商品名で販売されています。これらのワクチンはdual-type(2つのサブタイプを混合させたもの)で、それぞれの国のFIVのウイルス事情に応じて組成の配合を調整しています。*1

↓ 後述②の議事録より関連部分キャプチャー ↓

ワクチンの内容

http://www.maff.go.jp/nval/syonin_sinsa/gijiroku/H190306.pdfより。
農林水産省 動物用医薬品等部会(2007年3月9日開催)議事録10頁。



「北里大学はFIVの発見者で、フロリダ大学の山本と共同研究を行い、米国で分離されたサブタイプAのペタルマ株と、静岡県の猫から分離しましたサブタイプBの静岡株を混合して使用することにより、日本の国内で最も流行しておりますサブタイプBの株にも有効なワクチンができることを、今回明らかにしたということでございます。」(原文ママ。)

議事録記載の「静岡県の猫から分離しましたサブタイプBの静岡株」はサブタイプDの誤記載と考えられます。後掲「動薬検ニュース」No.279参照のこと。

 →☆参照:FIVウイルスの共同発見者でFIVワクチンの開発者(英文)
 ‥Janet Yamamoto, Professor of Pathobiology, College of Veterinary Medicine
  @UF VetMed Home
  ‥Feline Friend


製造はフォートダッジアニマルヘルス社(工場:アメリカ合衆国メイン州) 。北里研究所が輸入販売しています(薬事法第2条12項により、輸入販売も製造販売も一括して「製造販売」と表記されます)。


 ◆医薬品情報
  ・動物用医薬品データベース動物医薬品検査所
   ‥「商品名称」に「フェロバックス」を記入してGoを押します。
     検索結果に「フェロバックスFIV 」がでてきます。
     右端から2つめの「詳細表示」をクリックします。

     ※ 「 フェロバックスFIV FDAH」は承認申請のためのものです。
       こちらは日本国内では流通していません。*2


 ◆製造[輸入]販売元
  ・学校法人 北里研究所
   > 生物製剤研究所
   > コンパニオンアニマルラボラトリー(KICAL)
   > 新しいFIV感染症の検査を10月1日より開始します。
   ‥検査項目、必要な血液、費用、日数などの情報があります。


 ◆製造元
  ・フォートダッジアニマルヘルス社 Fort Dodge Animal Health
   > Products > Fel-O-Vax® FIV
   *日本法人はワイス株式会社 > 製品情報に記載なし。
   

 ◆販売元
   ・明治製菓株式会社
    ‥全製品一覧に掲載なし(2008-09-17現在)
   ・共立製薬株式会社
    ‥猫用ワクチンに掲載なし(同上)



●新薬「フェロバックスFIV」承認の審議経過 *3 

他国ですでに製造販売が許可されている薬でも、日本国内に輸入販売するには国の承認が必要です。承認にいたるまでの審議のなかで、製剤の有効性と安全性について科学的なデータに基づいた検討がなされています。


 ◎ 2006年(平成18年)1月10日
  北里研究所による承認申請書提出。

 ① 2007年(平成19年)2月7日 
  農林水産省 動物用生物学的製剤調査会
  ‥調査会の審議・議事録ともに非公開

 ② 2007年3月6日
  農林水産省 動物用医薬品等部会
  ‥議事録[PDF]9~16頁(2008-10-1公開)
   < 承認・審査情報 < 動物医薬品検査所

 ③ 2007年3月23日
  厚生労働省 薬事分科会
  ‥②について文書報告のみでFIVワクチンについて審議なし。
   議事録にも記載なし。[web魚拓](電話回答も同様)


①の非公開審議での結論は、②の議事録によると、以下のようなものでした。

非公開審議の結論

農林水産省 動物用医薬品等部会(2007年3月9日開催)議事録15頁。
(タンジェリン色の下線は筆者による。)


「‥どういう試験設定をさせれば、このウイルスが病気で有効と判定できるのかというのは大分問題になりまして、恐らくそういうのを満たすような試験設定はできないんだろうという結論になりました。
 そのために、アメリカで使用実績があるということと、同居感染の場合に抑えているということの2点で、有効性があると判定してもよろしかろうと。そのために、これからの実際に応用した際の副反応であるとか、いろんな面の調査をしっかりしなさいよという条件をつけて、ここに上程してもよいだろうということにしました。」


②では上述の「同居感染の場合に抑えているということ」を証明する実験の結果が、以下のように報告されています。

↓ 関連部分のキャプチャー↓

自然感染率試験

農林水産省 動物用医薬品等部会(2007年3月9日開催)議事録12頁。



「・・国内で最も流行しているサブタイプBに対する効果を、野外の伝播様式と同様になるよう、接触感染試験により調べております。ワクチンを注射した猫と、しない猫を2年間にわたり、青森2株を感染させた猫と同居して飼育しております。その結果、概-221 ページをご覧下さい。表10.6.1 に示しますように、対照群では8頭中3頭が感染したのに対し、ワクチン群では1頭も感染しておりません。この成績から本ワクチンは、野外に応用した場合でも十分効果が期待できるのではないかと考えられております。」


③の文書報告とは、同議事録にて「事務局‥平成19年1月24日の薬事分科会で決定していただきましたところにより、これまでの報告事項の一部は文書報告とさせていただくこととなりました。文書報告の資料は既に先生方に送付しておりますが、お手元に参考までに『文書報告一覧』を配付しております。御確認いただきたく存じます。」と記載あり。文章報告内のフェロバックス®FIVについて審議中に委員から意見がなかったため、議事録にフェロバックス®FIVに関する既述なし。(電話聞き取りおよび議事録確認済み。)


●承認後の輸入製剤

日本国内への輸入が承認された場合でも、輸入のたびごとに国が製剤の検査(検定)を行っています。

輸入製剤の検定を行っている動物医薬品検査所の資料からフェロバックス®FIVに関係するものを抜粋しました。

 ◆動薬検ニュース > 279号(2007年10月1日)
   ‥平成19年(2007年)6月20日。

↓ 動薬検ニュース No.279より抜粋 ↓
動薬検ニュースより


「特筆すべき使用上の注意」として「注射後3カ月~2年の間ににまれに繊維肉腫等の肉腫が発生し、同一部位へ反復注射することにより、発生率が高まるとの報告があるので、ワクチン注射歴のある部位への注射はさけること。‥本剤注射後、注射部位に腫脹硬結が持続的に認められた場合や副反応が認められた場合は、速やかに獣医師の診察をうけること。」(10頁。強調は筆者による。)なお、執筆者の衛藤氏は2008年9月現在別の部署に異動済みです。


 ◆製剤基準・検定基準等
  ‥基準名等:猫免疫不全ウイルス感染症(アジュバント加)不活化ワクチン
        平成19年5月18日(告示第6693号)新規追加
   内 容 :平成20年8月5日現在では番号232に情報あり[html][PDF

↓ 関連部分の抜粋 ↓
審査基準等のwebキャプチャー


  ◆ 検定合格数量 > 平成20年8月[PDF]
   ‥「猫免疫不全ウイルス感染症(アジュバント加)不活化ワクチン
     平成20年度累計1件  32640 mL」

↓ 5頁(/6頁)に記載あり ↓
検定合格数(2008年)



●ワクチンを打つときの注意点はなに?

まず、100%完璧に効くワクチンはヒト用でもありません。ワクチン接種によるメリットとデメリットをよく考える必要があります。

 →☆参照:ワクチン関係
      @週刊V-Magazine過去ログ


つぎに、FIVウイルスは自己のRNAを感染猫のDNAのなかに入り込ませる特徴があります(レトロウイルス科レンチウイルス属)。一旦、FIVウイルスが体内に入ると除去することは不可能です。

 →☆詳細:基礎講座「FIV(猫エイズ)ウィルスについて」
      @杉並区獣医師会


そこで、FIVウイルスが体内に入る環境にある猫の体内にウイルスが入らないようにすること=FIVに持続感染させないことが、FIVワクチンによる予防ということになります。

とすると、FIV感染の危険のない猫に敢えて接種する必要はないということになります。*4 具体的には完全室内飼いで、かつ、FIVに感染した猫と「ウイルスが傷口から体内に入り込むような濃厚な接触」の機会がまったくない猫には、ワクチン接種は不要だということです。

もっとも、完全室内飼いであっても、地震等による被災時などの場合に猫が自宅外に脱走等してFIVウイルスに感染する可能性はないとは言えません。屋外での自然感染率はお住まいの環境によって異なりますので、ワクチン接種のメリットとデメリットを熟慮のうえ、ワクチン接種が必要か否か、かかりつけの獣医師とよくご相談になることが必要です。

 →☆参照:猫免疫不全ウイルス(FIV)不活化ワクチン
      (下のほうまでスクロール要)
      @アルファ動物病院(鳥取市湖山町東)


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。