猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

日本画の猫さんたち


個展のご案内

個展のご案内(2006.7.18-7.31@神戸)とちびこ



[2009-01-06追記] up!

* GALERIE 青鞜にて個展のご案内 *

 2009年1月10日(土)~25日(日)会期中無休
 11:00am~18:00pm(日~木)
 11:00am~20:00pm(金・土)
 
 場所:広島市南区出汐(Yahoo!地域情報

スポンサーサイト

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

低温火傷をしないための+Plus

老猫さんになると動きがにぶくなるために低温火傷の危険性があります。そこで、ホットマットのような電気器具を使うときには低反発マットのしたにホットマットを置くと緩やかな暖かさとなり低温火傷の心配はほとんどなくなり安全です。

 →☆参照
 ・[2007-11-23]猫枕携帯版
 ・[2007-11-26]necology ? ペットボトル湯たんぽ携帯版


しかし老猫さんによっては低反発マットのうえにホットマットを置いてくれというご希望があったりします(^_^;そんなときには下記のような工夫をしています。


[2009-01-03追記] up!

国民生活センターが「電気座布団の安全性(商品テスト結果)」について告知しています(2008-12-17公表)[web魚拓]。詳細情報[PDF]には銘柄、テスト内容、消費者側が注意すべき点などについても書かれています。


●クッションのうえにホットマットを置きます。

クッションはホットマットと同じくらいのサイズのものを利用します。保温だけでなく老猫さんの寝心地重視なので低反発マットなど体圧を分散する機能のあるものだと利用率がupします。

ホットマットをセット


 ★ホットマットのスイッチをカバーを外さずに作動できるよう、カバーの口側にコード接続部位が来るようにしています。

 ☆老猫さんが気に入って奪い取った人間用の低反発クッションを利用しています(シートクッションテンピュール)。

 ★クッションのカバーはもとは自分用に買ったクッションだし‥ということで猫さんの毛がついたりするのを防ぐためにしています。気休めです‥。

 ☆カバーはいずれも自作です(^_^;。市販の枕カバー(例:@無印良品)など適当なサイズの綿布を使っても同じようにできます。


●ホットマット・カバーのなかに猫枕をセットします。

カバーのなかに猫枕をセットしておくと猫さんが蹴飛ばしたりしても影響なくセットした当初と同じ位置に留まってくれるので不在時でも安心です。

カバーに枕をセット

 ★猫枕@自作はジーンズの端切れなどを利用したものです。
 ☆猫さん好みの高さ・堅さを自由にできる+安上がり(*´ー`*)です。


●猫さんのお好みの場所にセットします。

できあがったホットマット+クッションを猫さんのお好みの場所にセットします。老猫さんがいままで眠っていた場所日中でもすこし暗い場所などにおくと利用率がupします。

セットしたあとの工夫


 ☆若猫さんの場合は行動時間も多いので、左上の画像のようにカバーだけでも十分な場合がほとんどです。

 ★老猫さんの場合は24時間のうち20時間以上もここで過ごす場合もあります。そんなときはうえに重ねる綿布を複数にして「穏やかな暖かさ」を目指します。


●視力や脚力が弱まってきたときには幅広の階段を用意します。

老猫さんは視力も弱まってきます。それでも日頃と変わりなく動作をすることができるのは部屋のなかの動線を記憶しているからです。

新しくホットマットをセットした場合、これまでと同じように移動して無理をする老猫さんもいます。脚力が弱まっているにもかかわらず猫枕をセットした高い位置を乗り越えてホットマットのうえに行こうとして、猫枕のところで滑ったりしてこけることもあります。そんなときには手前に幅広の小さな階段を作っておくと安心してクッションうえに乗り入れることができます。

老猫仕様のホットマット


 ★脚力の弱まった猫さんが安心して階段を利用することができるように階段は幅広くしています。
 ☆ペットシーツで巻いているのはときに嘔吐するエリアとかぶっているからです(^_^;


[関連記事@老猫さんの保温]

・[2007-12-13]湯たんぽの使用一例です。[携帯版
・[2007-11-26]湯たんぽも利用しています。[携帯版
・[2007-11-23]低反発クッション下でホットマットを使ってます。[携帯版
・[2007-10-04]遠赤外線ヒーター「フォトン」で乾燥を防いでいます。[携帯版


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

湯たんぽまみれのちびこ in Grey

「湯たんぽ」まみれに陶酔のちびこ。

ちびこinGrey


湯たんぽ1

湯たんぽ2

ちびの猫枕は頭と足と両方必要なのです(*´ー`*)


眠っている猫さんが「湯たんぽ」で低温火傷をしないように湯たんぽに2枚以上の袋を必ず重ねて使っています。


湯たんぽ3

↑ レンジ加熱式湯たんぽの場合 ↑
柔らかいので足や身体を載せたりしています。

湯たんぽ4

↑ ペットボトル湯たんぽの場合 ↑
長さがあるので首した~しっぽ付近を暖めるのに便利です。[携帯版


熱いものほど猫さんから遠くになるよう猫枕を挟んだりします。これでも十分に暖かさが伝わります。ペットボトルのなかのお湯の温度がさめるに従って猫さんのそばにおくように湯たんぽの持ち場を移動したりもします。可能であれば猫さんのしっぽの付け根から人差し指の長さほど頭側の部分(背骨をはさんで腎臓が2つある部分)がより暖まるようにします。腎臓には冷えが大敵だからです。

暖かい日は窓に設置した角形ペットヒーターを外して日光浴。寒い日や夜中は写真では下半身にかけている毛布を頭を出すだけにして全身にかけたりもします(自ら毛布のしたに埋まってしまうこともあります)。

これは現時点での一対策です。気温がもっと寒くなってきたら身体が冷えないようにまた工夫します♪


[関連記事@老猫さんの保温]

・[2007-10-04]老猫のための暖房 Campa フォトン携帯版
・[2007-11-23]猫枕携帯版
・[2007-11-26] necology ? ペットボトル湯たんぽ携帯版
・[2007-12-07]低温火傷をしないための+plus携帯版


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

MammaRiso マンマリゾ

マンマリゾの猫ごはんをYumikoさんからプレゼントとして戴いたのをきっかけに、マンマリゾさんのサイトを通じて会員登録&通常食と特別食を購入してみました。2007年12月~2008年4月始め頃まで常食として継続利用です<食べていた猫:ちび>。

特別食のレシピ作成にあたってくださったAさんとちびの主治医をつとめてくださっている院長先生に改めて感謝申し上げます。次回の注文時もよろしくお願いします。('_'*)

※ご注意ください※

旧ブログ記事執筆時点では送料無料のトライアルに特別食がございました。通常食と同一価格でのご提供でオーダーの敷居が低く有り難く思っておりました。しかし2008-05-01時点でトライアルの特別食の廃止と特別食の価格改定が行われています。

→★詳細:マンマリゾトライアルセット<特別食>の廃止 およびマンマリゾ<特別食>価格改定 についてのお知らせ




↓[通常食 イワシ]100g ↓
マンマリゾいわし
→★詳細:旧ブログ2007-12-18記事

↓[通常食 シャケ]100g ↓
マンマリゾシャケ

↓[通常食 チキン]100g ↓
マンマリゾチキン

↓[特別食 ラム](アレルギー配慮)100g ↓
マンマリゾラム

↓ 200gを裏ごし ↓
マンマリゾラム裏ごし

↓ 100gごとに利用 ↓
マンマリゾ保管分

 ★特別食に使われた食材
 白米、チキンスープ、ほたて貝柱、ラム肉、鶏レバー、かぼちゃ、トマト、オリーブオイル、ビール酵母、卵殻、鶏卵

 ☆アレルギー配慮
 「小麦のグルテン、添加物や防腐剤などの化学物質、魚由来のヒスタミン濃度の3つの原因を考えて、たんぱく源に「ラム肉」を使用して戴きました。関節炎のケアとしてカロリーを控えめに、口内炎のケアとして嗜好性がおちない程度に脂質、たんぱく質を適量に抑えてくださっているとのことでした。

 →★詳細:旧ブログ2007-12-23記事


↓[特別食 チキン](糖尿病予防)200g ↓
マンマリゾ特別食チキン
↓ 200gを裏ごし→100gを冷蔵保存 ↓
マンマリゾチキン裏ごし


 ★特別食に使われた食材(下線部が前回からの変更部分)
 白米、チキンスープ、ほたて貝柱、鶏肉、鶏レバー、かぼちゃ、トマト、オリーブオイル、ビール酵母、卵殻、鶏卵

 ☆糖尿病の予防
 「繊維質を少し増やして、脂質を抑えています」とのことでした。

 →★詳細:旧ブログ2008-02-25記事

[裏ごしに使った道具]

100円均一の裏ごし



[マンマリゾの関連記事@旧ブログ]

・[2007-12-15] マンマリゾの猫ごはんを戴きました。
・[2007-12-18] 通常食のイワシを開封してみました。
・[2007-12-23] 特別食のラムを開封してみました。(アレルギー配慮)
・[2008-03-25] 特別食のチキンを開封してみました。(糖尿病予防)


[参考になるサイト]

マンマリゾFOODLuna(ふっちゃんさん)
 ‥スタンダードダックスフンドのルナちゃん仕様のフード作りについての記事です。ちびこの特別食をオーダーするきっかけを与えていただきました♪ ちびこレシピよりももっと完成度の高い特別食を拝見することできます(*´ー`*)
   ルナちゃんと癌との共存健康管理 などでルナちゃんの乳腺腫瘍の経過や専門医での受診・検査方法などについても丁寧に書いておられます。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。