猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

[memo]療法食DRYの成分比較

慢性腎不全の猫さんは腎臓の機能が不全状態になっています。失われた機能を取り戻すことはできないので、その機能不全進行を遅らせるために食事療法が採用されることがあります。

→★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら携帯版


各メーカー様では腎不全の猫さんのための療法食が製造・販売されています。

療法食WETの成分比較で既述したように、療法食では①腎機能が衰えた猫さんのためにリンとナトリウムの量を少なく、②食事から十分なカリウムを摂取できるように配慮されています。また③栄養が全身に行き渡るようにカロリーも高くなっています。

下記ではそれぞれの商品の100gあたりの成分を比較しています。

左側の表が腎臓食のドライフードです。各商品とも研究を重ねてバランスよく製造されているものの、商品によって数値に幅のあるもの(粗蛋白質、粗繊維、炭水化物など)もありますので、猫さんの体質等によって商品を選択&組み合わせるときの一助になれば幸いです。

→☆更に新版:Royal Canin 腎臓サポート スペシャルも含めた成分比較
→★新版:ROYAL CANIN 腎臓サポートも含めた成分比較
→☆比較:腎臓療法食WETの成分比較新版 up!流動食の成分比較


療法食DRYの成分比較


*カロリーが一番高い‥スペシフィックFKD と キドニーケア
*リンが一番低い‥ウォルサム腎臓サポート
*ナトリウムが一番低い‥スペシフィックFKD と アニモンダ INTEGRA PROTECT

☆上記表のVirbac ミネラルコントロールの数値は2008-03-15以前の旧版です。新版の数値をVirbac:DRY&Supplement@【猫まんま画像】にてご覧戴けます。 up!

※[memo]は筆者の備忘録としての記事です。
スポンサーサイト

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

Green Fish:WET

★玄米等の穀物やハーブ、魚および甲殻類の内臓が猫さんのアレルギーを誘発する原因になることもあります。体質・体調等をご確認のうえご利用くださいませ。

★[ツナ・米・オリーブ・ハーブ]を追加しました。(2008-04-06)


↓[ツナ・ハーブ]85g↓グリーンフィッシュのツナハーブ小缶

↓[ツナ・エビ・ハーブ]85g↓
グリーンフィッシュのツナ海老ハーブ


↓[ツナ・玄米・ハーブ]85g ☆ちびこ&ジェジェお気に入り☆↓グリーンフィッシュのツナ玄米ハーブ小缶


↓[ツナ・玄米・ハーブ]170g ☆ちびこお気に入り☆↓ New!グリーンフィッシュのツナ玄米ハーブ大缶


↓[ツナ・米・オリーブ・ハーブ]170g ☆ちびこお気に入り☆↓ up! GFツナ米オリーブハーブ



[価格比較@楽天]

グリーンフィッシュ ウェット缶
グリーンフィッシュ ドライフード


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

ANIMONDA: WET[1]

@フォム・ファインステン VOM FEINSTEN

★4008-05-17の追加‥[避妊去勢した猫]七面鳥とチーズ

●ウェルネス 
↓ [アロエベラ]100g ↓
アニモンダアロエベラ
(2008-04-11)

↓ [銀杏]100g ↓
ウェルネス銀杏
(2008-04-18)

↓ [トマトリコピン]100g ↓ アニモンダトマトリコピン
(2008-04-10)


●シニア
↓ [鶏肉と子羊肉]100g ↓ フォムシニアwet鶏肉と子羊肉


●セレクト
↓ [チキンフィレとホワイトツナ]85g ↓フォムファインステンのセレクトチキンフィレとツナ


●テリーヌ
↓ [鳥肉とコーン]200g ↓
アニモンダテリーヌ鳥肉とコーン
(2008-04-24)


[参照]
↓ [100gと200gサイズの違い‥] ↓
アニモンダフォム猫100gと200gの大きさ
(左:テリーヌ200g 右:避妊去勢猫用100g)


●避妊去勢
↓ [七面鳥とサラミ]100g ↓
フォム猫七面鳥とサラミ
(2008-04-29)

↓ [七面鳥と鱒]100g ↓
フォム猫七面鳥と鱒
(2008-05-13)

↓ [七面鳥とチーズ]100g ↓ up!
七面鳥とチーズ
(2008-05-17)


●ピュア
↓ [豚肉]100g ↓
フォム猫ピュア豚肉
(2008-04-29)

↓ [鶏肉]100g ↓
フォム猫ピュアチキン
(2008-04-30)


●マーレ
↓ [サーモンとエビ]100g ↓ ★販売終了★
アニモンダサーモンとエビ
(2008-04-10)

↓ [鶏肉とシーフード]100g ↓フォムファインステンのマーレ鶏肉とシーフード



●メニュー 
↓ [ウサギとハーブ] 100g ↓アニモンダメニューうさぎとハーブ
(2008-04-07)


★おもに鶏、子羊、豚、魚由来の製品を追加予定しています。

→☆参照:販売終了商品一覧ジャーマンペット up!


[価格比較@楽天]

フォム・ファインステン

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

ANIMONDA:WET[2]

@ラフィーネ Rafine

★プティ に[心臓]を追加しました。(2008-04-08)

●パテ
↓ [サーモン]100g ↓ ★販売終了★
ラフィーネのパテサーモン


●プティ
↓ [肉と魚]85g ↓ ラフィーネのプティ肉と魚


↓ [心臓]85g ↓ New! ラフィーネプティ心臓



●スープ

↓ [シニア 鶏肉とサーモンとチーズ] 100g ↓ ラフィーネスープ1
老猫用にミルサーでスープ状にしてみました。


↓ [シニア 七面鳥と鴨とハム]100g ↓ラフィーネスープ2


↓ [アダルト 七面鳥と子牛肉とチーズ]100g ↓ラフィーネスープ3



→☆参照:アニモンダ社 商品ライン改定に伴うお知らせ販売終了商品一覧ジャーマンペット up!



[価格比較@楽天]

ラフィーネ

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

SPECIFIC:療法食

●腎臓用WET

↓ [ FKW ]150g ↓スペシフィックFKW


↓ FKWを16個入りの 1箱で注文した場合の梱包 ↓
FKWの箱


→★腎臓配慮の療法食WETの成分比較もしています。
 その表から分かる、他の製品と比較したFKWの成分の特徴は以下です。
 
 ・カロリー、脂肪、カリウム、繊維が多い
 ・ナトリウムが低い
 ・リンは平均的に低い 

→★販売元様サイトでは適応症や成分表示が記載されています。

→★腎臓食DRY[FKD]については療法食DRYの成分比較をご参照ください。


●食物アレルギー用WET
↓ [ FDW ]150g ↓スペシフィックFDW


→★販売元様サイトでは適応症や成分表示が記載されています。


●食物アレルギー用DRY New!

*2008年5月発売(SPECIFIC社のリリースでは2008.6.17発売)。

↓ [アレルギー管理用プラス FΩD-HY]1kg ↓ 
FΩD-Y1

↓ オレンジの部分を拡大 ↓
FΩD-Y2

↓ 粒の大きさを確認 ↓
FΩD-Y3


→★販売元様サイトでは適応症や成分表示が記載されています。現在3kgはなく1kgのみが販売されているようです。

present このFΩD-HYはYumikoさんから「ちびこ」に戴きました。いつも有り難うございます。画像のupがものすごーく遅くなりまして申し訳ありませんでした。
 


●皮膚・関節用DRY

↓ [FΩD]3kg ↓スペシフィックFΩD


→★販売元様サイトでは適応症や成分表示が記載されています。現在3kgはなく1kgのみが販売されているようです。



[価格比較@楽天]

FKD
FKW
FDW
FΩD-HY
FΩD


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

ANIMONDA:INTEGRA

●センシティブ WET 
↓ [ラムとライス]100g ↓センシティブラムとライス


↓ [七面鳥とライス]100g ↓インテグラセンシティブ七面鳥とライス


↓ [七面鳥とポテト]100g ↓センシティブ七面鳥とポテト



●プロテクト WET

*腎臓ケア(ニーレン)
↓ [ポーク(低リン)]100g ↓ インテグラニーレンポーク

↓ [チキン(低リン)]100g ↓ up!プロテクトニーレンチキン


→★参照:腎臓配慮の療法食WETの成分比較


●プロテクトDRY
 
↓[腎臓ケア(低リン)]250g ↓インテグラプロテクトドライ250



→★比較:粒の大きさ比較画像@ROYAL CANIN 腎臓サポート
→☆参照:腎臓配慮の療法食DRYの成分比較

→☆参照:アニモンダ社 商品ライン改定に伴うお知らせ販売終了商品一覧ジャーマンペット up!



[価格比較@楽天]

インテグラ


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

[memo]Royal Canin 腎臓サポート

腎臓療法食DRY ウォルサム「腎臓サポート」リニューアルとのことで動物病院からサンプルを戴いてまいりました。

→★比較:Royal Canin 「腎臓サポート スペシャル」
→☆参照:「腎臓サポート」パウチ up!


↓[ROYAL CANIN 腎臓サポート]サンプル 50g ↓ロイヤルカナン腎臓サポート


↓ 粒の大きさ比較 ↓
ドライフードの粒比較
左から順に大きくなっています。


下記ではそれぞれの商品の100gあたりの成分を比較しています。

左側の表が腎臓食のドライフードです。各商品とも研究を重ねてバランスよく製造されているものの、商品によって数値に幅のあるもの(粗蛋白質、粗繊維、炭水化物など)もありますので、猫さんの体質等によって商品を選択&組み合わせるときの一助になれば幸いです。

なおウォルサム腎臓サポートとロイヤルカナン腎臓サポートとで数値変動が大きいものにはセルをグレーで色づけをしています(下記の数値も100gあたり)。

 ・カロリーが436kcalから395kcalに減少
 ・粗脂肪が20%以上から15%以上に減少
 ・カルシウムが0.44gから0.79gに増加



腎臓療法食ドライフードの成分比較revised


*カロリーが一番高い‥スペシフィックFKD と キドニーケア
*カロリーが一番低い‥ロイヤルカナン腎臓サポート
*リンが一番低い‥ウォルサム腎臓サポート・ロイヤルカナン腎臓サポート
*ナトリウムが一番低い‥スペシフィックFKD と アニモンダ INTEGRA PROTECT

→★旧版:腎臓食DRYの成分比較
→☆更に新版:Royal Canin 腎臓サポートスペシャル
→★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら
→☆比較:療法食WETの成分比較新版 up!流動食の成分比較

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

共立製薬:リーナルケア

↓ [リーナルケアの保存方法の一例] ↓
リーナルケア


↓ [缶ラベル記載の成分表示] ↓リーナルケアの成分表示



☆販売:共立製薬(株) 製造:Abbott流動食にはclinicareのみ記載)

☆そのまま飲んでくれれば最適。少しだけ暖めてあげると飲みやすいかも‥。

☆5mlくらいの小さなシリンジを使って口の横から喉に流し込んで飲んでもらうアシストフィーディング(強制給餌)にも使うことができます。

 →★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら
  「自分で食べるご飯の量がさらに減ったら‥■制給餌の道具」
  ‥シリンジの入手方法やシリンジに代わる道具について書いています。  

 →★比較:森乳サンワールド チューブダイエット キドナ
   キドナも腎臓療法食。経腸用の粉末で同量のお湯に溶かして経口投与可能。
   (粉末のままフードに降りかけても使えます。)
   1gあたりのカロリー(4.95kcal/g)はリーナルケア(1kcal/ml)の約5倍。

 →★参照:流動食の成分比較


[リーナルケアの価格比較]

楽天
yahoo!


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

森乳サンワールド:キドナ

↓ [チューブダイエット キドナ]20g*20袋 ↓
キドナのニューパッケージ

↓[外箱の成分表示] ↓
キドナの箱書

↓ [使用の一例] ↓キドナのお湯溶き


☆「16%濃度に溶解した場合、pH6.7、浸透圧が350mOsm/kで体液とほぼ等張となり、下痢が起こりにくくなります。」(特徴⑥‥添付書類1頁より。)

☆味は小麦粉類似。酸味はありません。お湯に溶いたものを飲んでもらえれば最適。

☆5mlくらいの小さなシリンジを使って口の横から喉に流し込んで飲んでもらうアシストフィーディング(強制給餌)にも使うことができます。

 →★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら
  「自分で食べるご飯の量がさらに減ったら‥■制給餌の道具」
  ‥シリンジの入手方法やシリンジに代わる道具について書いています。  

☆20g=99kcalと高カロリー(4.95kcal/g)。これは、腎臓療法食の流動食「リーナルケア」(1kcal=1ml=1.03g)の約5倍、腎不全療法食のドライフードのなかでカロリーが一番高いSPECIFIC FKD(456kcal/100g)とほぼ同じくらいのカロリーです。
 
 →★参照:腎不全療法食DRYの成分比較流動食の成分比較

 →★比較:リーナルケア

☆単品で使うだけでなく、カロリーアップを目的に他の猫ごはん(流動食やサプリメント、ウェットフードやドライフードなど)にかけて使うこともできます。



[価格比較@楽天]

キドナ


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

[memo]流動食の成分比較

慢性腎不全の猫さんは腎臓の機能が不全状態になっています。失われた機能を取り戻すことはできないので、その機能不全進行を遅らせるために食事療法が採用されることがあります。

→★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら携帯版

→★比較:腎臓療法食DRYの成分比較旧・新版旧版
     腎臓療法食WETの成分比較新版 up!


消化能力・代謝能力が弱くなると固形物よりも流動食が適することもあります。各メーカー様では猫さんのための流動食(腎不全の療法食を含む)が製造・販売されています。

①腎機能が衰えた猫さんのための流動食はリンとナトリウムの量を少なく、②食事から十分なカリウムを摂取できるように配慮されています。また③栄養が全身に行き渡るようにカロリーも高くなっています。

下記ではそれぞれの商品の100gあたりの成分を比較しています。各商品とも研究を重ねてバランスよく製造されているものの、猫さんの体質等によって商品を選択するときの一助になれば幸いです。

流動食の成分比較revised


*カロリーが高い‥キドナ
*蛋白質が多い‥キドナ
*リンが少ない‥リーナルケア

→★詳細:キドナリーナルケアAPPE up!

それぞれ40度ほどの暖かさにすると飲みやすいかもしれません。自分で飲んでくれれば最適です。飲み込む力が弱い場合にはシリンジ等を使って口の端から口腔内に流し込むこともできます。

→★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら
 「自分で食べるご飯の量がさらに減ったら‥■制給餌の道具」
 ‥シリンジの入手方法やシリンジに代わる道具について書いています。 


☆共立製薬(株)のクリニケアは現在手元にないため成分表示に記載していません。いつか追加できれば‥と思っています。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。