猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

アンモナイトな猫たち

新春にアンモナイトする猫たち。

アンモナイト


close-upもやや平気。

眠るチャコ2



コンパクトカメラをひとつ購入しました。

EOS7Dを購入するまで愛用していたFinePix F420は、私がうっかり落下させてしまい、残念ながらまったく動かなくなってしまいました(修理費用は購入費用\2.980-の5倍!くらいと予想)。レンズが明るく(F2.8)、連写も動画撮影もできたので重宝しました。

今回購入したのは、トイカメラに近い、と評されるPENTAX Optio H90です。amazonで\7,980-だったので思わずポチリ。縦横はipod touchとほぼ同じサイズ。電池とSDカードを入れて約130gと軽いので持ち運びに便利です。小さく圧迫感がないうえシャッター音もOFFにできるので、一眼レフを怖がる猫さんたちを写すのに活躍しそうです。(上記の写真はいずれもoptio H90で日中に室内で撮影しました。)

他方、レンズがやや暗く(F3.5)、シャッターを押してから実際にシャッターが落ちるまでの時間がすこし長い(遅い)。そのため、動きの速い猫の動きを捉えるのが難しい。このカメラでは、いまのところ若猫たち(フクンコ、チロ)をうまく映せない‥という残念な状態です。行動を予測してシャッターを押すコツをつかむべく、日々精進!

・・・・ということで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

Birdwatching

庭に来る小鳥たちを観察中。

鳥観察中

真剣!

バードウォッチング福



フクンコもチロもホットカーペットのうえから熱心に観察。ちなみに、鳥をみて声をあげる猫は、チロとカン君。福ちゃんは無言。チャコは無関心・・。(いずれもPENTAX Optio H90で撮影)。


☆お知らせ☆

猫のX'mass Present」(2010-12-27)にてご紹介させていただいた「ピヨキラキッカー」で遊ぶ猫たちを、ぴよきら☆ブログにてご紹介いただきました!(Akiさん有り難うございます。) モデル猫のぴよちゃんブログも是非ご覧くださいね。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

ひとりじょうず

Pentax optio H90で動画を撮ってみました。夜間室内での撮影です。

猫じゃらしでチロを誘惑☆

[広告] VPS


あまり乗り気でなさそうな、そのわけは‥。


この超お気に入りの猫じゃらしとカーテンを使って、ひとり遊びがしたかったチロ。深夜まっくらの部屋のなかでひとり遊びするほどのお気に入り。



[広告] VPS





‥→☆現在使っているEOS 7Dで撮影した動画は
   こちら@別ブログにて覧戴けます。
‥→☆これまで使っていたFinePixF420で撮影した動画は
   こちらでどうぞ!


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

猫のための暖房Campaフォトン-2

2010年末から非常に寒く、暖房をつけても部屋全体まで行き渡らず、人間も寒い‥。日々チェックしている、カタログハウス(通販生活)の「温故知品」でCampa社フォトンの950Wの現行品が出ていたので、ポチリ☆と購入しました。

届いたダンボールをすかさずチェック。

荷物チェック中

固さは合格‥?

荷物をかじってチェック


ちなみに、これまで使っていたCampa社のフォトン「アングレイヤー」750Wは、購入後8年目の冬にあたるものの現役です!(☆過去記事:猫のための暖房 Campa フォトン[2007-10-04])。いまだに故障知らず。現在、950Wと750Wを気温に応じて併用しています。

縦型のアングレイヤーと異なり、950Wは横長(86cm)。それに沿って猫クッションを設置してみました。

950Wを設置

なぜか人気が衰えない「もみもみ毛布」を境界線に。


アングレイヤー同様、表面パネルは猫が触れる位置のところは、触っても熱くありません。上部はやや熱いけれど、触れただけでやけどするような温度ではありません。部屋の暖かさは750Wよりも +200W分は確かにあるのを実感。部屋(14畳)全体が暖かくなりました。基本的に24時間通電です。これまで補助的に使っていたエアコンは出番なし、です。

暖かさにご満悦。

あたたかい~


床部分にあたるところに敷いているのはハニカムマットです。PEPPYを偶々見たらセール品になっていたので、数年前に購入したものと同サイズ(S)を1枚を追加購入です。境界線を挟んで2枚並べています。

↓ 端切れクッションいろいろとまみれる猫‥。 ↓

ごろごろ~



ところで、こんなにゴロゴロしている福ちゃんも、真剣に寝るときには別場所に移動します。一番のお気に入りはテンピュールのクッション+ホットマット。もちろん、人間用を猫たちが奪っていったものです。そして夜は私と一緒にベッドのなかへ。若い猫は大忙しです‥。

1日のほとんどの時間をフォトン前で過ごしているのは初老となったカン君。現在最年長でボスのつもりなので、数時間ごとに家のなかの見回りなどを行っていたものの、回数が激減。暖かさに負けつつあります。

フォトン前のかんくん

(猫がもたれるクッションは動かないようにクリップ留めしています。)




※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

病院初め

カン君は今年初めての病院。年末以来なので約1ヶ月ぶりの診察室。あちらこちらに目を走らせ、チェック。

病室でのかりんくん

本日の体重は7.06kgでした。

待合室でのかりんくん

待合室でもぐるりとチェック☆



昨年末、飲水量がすこし増えたので、血液検査をしました。結果、BUNとCREが、当院での正常値とされている数値ではあるものの、その上限にあたる数値でした。そこで、高齢猫が罹患しがちな腎不全の早めの対策として、自宅での皮下輸液を1ヶ月間おこないました(3日に1回のペース)。

再診時に血液検査をしたところ、CREが下がっていましたので、おなじ療法を3ヶ月継続予定です。

自宅での皮下輸液は諸先輩猫たちと同様、カン君も眠ったままの状態で針を受けてくれました。自宅での尿検査(紙)もしています。

カン君の主食は年末からk/dのドライフードとなりました。食べなくても仕方ないかな、と思いながらサンプルをそのまま並べたところ、爆食。気に入ってくれて何よりでした。。手のかからない、いいにゃんこです。

*写真はいずれもoptio H90です。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。