猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

降下曲線を予想する猫


眼で追うさっちゃん


何よりもチロの毛玉ボールで遊ぶのが好きな、さっちゃん。
ボールの動きに大注目!

そして、別の日にも、こんなお顔を・・。

さっちゃん臨戦

投じられるボールの予想曲線を頭に描いて、狙っている様子。



この毛玉ボール遊びは、さっちゃんが毛玉ボールを持ってくる →→ 人間がボールを投げる →→ さっちゃん、キャッチする →→ 人間のところに毛玉ボールを持ってくる →→ 人間がボールを投げる →→ さっちゃんがキャッチする、時にそのまま遊びつつ、やっぱり人間のところにボールを持ってくる →→ 延々・・と続きます。

ところが、ボールは時に姿を消します。結ちゃんにとられないよう(?)、さっちゃんがどこかに隠している様子。思いがけないところに毛玉ボールがきっちりと隠されているのを発見すると、さっちゃんがイソイソとやってきて、投げてね、と人間に発令されるのであります。



☆ 奈良散歩 ☆

子鹿に会えたらいいな~と奈良公園を散歩したものの、この日は会えず。新緑がまぶしい飛火野を天理街道から臨みました。

新緑@奈良公園

池に鹿

池に入って草を食む鹿と鴨たち。


スポンサーサイト

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

サマータイム


ひなたぼっこ

気持ちのよい陽射しにご機嫌の福ちゃん。

お部屋のチェック

ときどき、部屋に入るための窓が開いているかをチェック・・。

お庭のチェック

庭の様子も厳しくチェック。

外もチェック

ヨシ!


サマータイムになった猫たち。とりわけ、まだ1歳にならない結ちゃんが、元気者。毎朝、4時〜5時頃に激しい勢いで、人間を起こしてくれます。この要求を無視すると酷いめにあうことを学習したニンゲンは、素直に彼女の命令に従うことになりました。布団や床に粗相されるよりは、早起きのほうがずっといいはず、と言い聞かせて起きているうちに、早起きにすっかり慣れました。おかげさまで(?)朝に猫たちと遊ぶ時間も増えました。


ヒモアソビ

最近人気のヒモ遊び。

ヒモアソビ2

リボンが元々包んでいたのは、猫柄クッション
猫友のYumiko様から戴きました。
(同柄の手ぬぐいも戴いています。有り難うございます!)

猫柄クッション

検品作業に忙しい、結ちゃん。


なお、さっちゃんはいつも通りにひたすらにボール投げ遊びに従事です。ベランダにも毛玉ボールを運んできてくれるので、ニンゲンは部屋内にボールを投げ入れ、さっちゃんがそれをキャッチ&追いかけ、またベランダに居るニンゲンのもとへ持ってきます。こちらも延々・・。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

台風通過

6月の過日、台風4号が近くを通過しました。風の強い時間があり、いつになく激しい物音がする外の様子に興味津々の猫達。


台風チェックの福ちゃん

福:外の様子はどうかしら?

高みの見物@福ちゃん

一番高いところに立ってみる、福ちゃん。

持ち回りの結ちゃん


就寝することにした福ちゃんの持ち場を引き継いだ、結ちゃん。結ちゃんは風の動きが面白いらしく、窓を開けて、ベランダに行きたい、と要求。さすがに危ないので、丁寧にお断りしました。理由も説明しましたから、粗相はされませんでした(と思う。)。

さちこさんはこのような時でも、毛玉ボール投げ遊びに従事していました。ぶれない猫、なのです。


* * *


ブログに記事をアップロードをする準備が遅れているあいだに、7月初旬には夜間から明け方にかけて豪雨がありました。このときのかんくんは、ひたすら外を眺めておりました。観察型の猫、多し。

外を見ていた、かんくん

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

それなりに

お気に入りの場所をシェアしているおふたりさん。


自慢げな結さん

いいでしょ? と言いたげな顔の結ちゃん。

写真を撮っていると、福ちゃんも起きてしまいました。


ギ・・・ロ?

(動くつもりなの?!)


昨年の11月に福&結セットで一緒に眠っている写真をみると、結ちゃんの身体がいかに大きくなったか、実感します。福ちゃんの体重はまったく変わらず4.2kgをキープ。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

窓対策と子鹿公開

結ちゃん対策のひとつとして、窓の内側に格子を設置しました(北側と東側の各窓)。利用したのは、コーナン製の伸縮突っ張り棚(小)を複数個で、窓枠の縦方向に突っ張りました。耐荷重は30kgです。

これまでの猫達は網戸にしていても無理に開けようとしないヨイコばかりでした。しかし、結ちゃんは無鉄砲で怖いもの知らずなので、これまで通りにはいかない可能性があります。節電の折り、夏の暑い時期に網戸にした場合、体当たりしたりして網戸ごと結ちゃんが落下しかねない・・と心配になり、設置した次第です。

北側の窓は、突っ張り棚間の隙間を埋めるため、突っ張り棚と窓の間に、ワイヤーネット代わりに組み立てケージの天井部分も設置して、突っ張り棚と結束バンドで留めてみました。

外を通りかかる猫@ご近所さんを観察中。

3猫で相談中

左から順に、福ちゃん、さっちゃん、結ちゃん。


設置してから2ヶ月経過してみて、特に不具合もなく、順調です。結ちゃんがいても、安心して窓を開けることができるようになりました。特によい点は、突っ張り棚の格子が縦方向のみにあるので、猫が格子を登ったりすることができないところです。

東側の窓は、同じ突っ張り棚を隙間なく並べるように設置し、こちらも良好です。

朝の日課、日光浴。

日光浴

上から順に、結ちゃん&さっちゃん。

観察中

ご近所を観察中の福ちゃん。


しかし窓対策はまだ道半ば。もっとよいものをと思案中です。


☆子鹿公開に行ってきました! つづきを表示 からどうぞ!



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。
PageTop

待機する猫(続)

在宅時には常に側にいてくれる福ちゃん。お風呂場以外でも、監視モードです。納戸で探しものをしていると、箪笥に飛び乗り、上からチェック。作業が終わるのを待機してくれます。


待っている猫


ニンゲンが寝るときも必ず側に来てくれる福ちゃん。腕にのっかって眠ります。冬の寒い時期には、福ちゃんが乗っかるのは腕全体。腕を抱え込むようにして、しがみつきます。やや暑い季節になると、福ちゃんが乗っかる腕の幅が短くなっていき、最後は、手先だけになることも。心地よい重みにニンゲンもあっさりと夢の世界へと行くことができます。


横に来る福ちゃん


しかし、私は知っているのです。特に暑い時期には、ニンゲンが寝たかな?という頃合いも見計らって、別の場所に福ちゃんが移動することを。

ヒモ遊びの待機中

ゴロゴロ



☆ 広告 ☆

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

夏仕様

梅雨があけて猛暑となりました。そこで、部屋のなかも夏仕様にシフト。現在、マットレスには、防水のプロテクトカバーをかけ、そのうえに防水シートをおいて、さらに、撥水シートもかけています。

この撥水シートには以前、結ちゃんのおしっこがついたことがあります(涙)。そのときは、重曹を混ぜての洗濯を自宅でしましたところ、結ちゃんセンサーからはとりあえずのがれることができた模様です(フレーメン反応がなかった!)。

初日は大人気の撥水シート。

遊ぶ☆

福ちゃんも大喜び。
(緑のものは、使い終わった透明テープの芯。)


折り畳んだ布団が小山に。

さっちゃんも参加

(奥:さっちゃん 手前:結ちゃん)


モノを置くとすかさず狙う、結ちゃん。

狙うゆい

・・・。



届かない!

届かないよ!



この撥水カバーは約10年前にPEPPYにて購入したものです。現在も現役。撥水なので、大量のおしっこの場合には浸透してしまいますので、要注意。いまなら、防水加工されている、PEPPY「におワン!におニャン!やわらかマルチカバー ブラック・約・150×200cm」などが最適商品となりそうです(ちょっとお値段が高めです)。

☆ 広告 ☆

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

ハンター結さん、ハチに刺される

結ちゃんはかなりのやんちゃ娘です。ほんの少しの間だけと置いておいたものを、かなりの確率で狙い、転がしたり、どこかに持っていたりします。

襲われるねこだま2

ボールを転がして、

ねこだまを狙っているところ

物陰(?)から狙ってみたりしています。

ヒモを注視

ヒモ好きは変わらず。


そして、先日の日中には、ベランダでアシナガバチを狙い、返り討ちにあいました。捕獲しようとした左手肉球をアシナガバチに刺され、左手全体だけでなく、左腕にも腫れが広がりました(動物病院には刺されてすぐに電話で連絡がつきましたので、刺されて20分後には受診することができました。)。

刺されて25分後

↓ 刺されてから6時間後 ↓

6時間後


受診時には、血液検査もしていただき、その結果を踏まえて、皮下輸液のなかに、抗ヒスタミン剤(ポララミン)と抗炎症のステロイドを入れていただきました。おかげでさまで、ハチに刺されてから18時間後くらいになって、腫れはかなり引きました。刺された翌朝には再診を受け、無事に収束に向かっていることを確認していただきました。2日後にはほぼ全快といっていい元気さを取り戻しています。

いつものベランダ遊びは、早朝(朝4時半〜6時)や夜間ばかりでした。この日はあまりの天気の良さに大判の布を干そう!とニンゲンがベランダに出たときに結ちゃんたちも一緒に出たところでした。ベランダでは落下防止だけでなく、飛来するハチなどにも充分に気をつけなければならないと、心から反省するできごとでした。

‥→★[結ちゃん通信]その11仔猫の事情 にも写真等のご報告があります。


ハチに刺される1週間前の、ご機嫌な結ちゃん。

ご満悦

(ヒトのものはワタシのもの)

ご機嫌ゆい



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。