猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

熱くなる瞬間

毛玉ボール以外にも夢中になることがある瞬間。さっちゃんの遊びモードはいつも真剣なのです。

構えるさっちゃん

・・・。


ほえるさっちゃん



☆ ☆ ☆ ☆ ☆


当初はキャット・トラピーズの高さに驚いていたさっちゃんなので、こんな顔をしていました。一番うえの段には私が乗せました★

2段目にびっくりさちこ

高い〜・・。


いまではさっちゃんもキャット・トラピーズにすっかり馴染んできて、お昼寝などに自分でジャンプして昇り、ご利用いただけるようになっています。

もう眠い

結ちゃん(上段)とさっちゃん(下段)。


キャット・トラピーズは耐荷重30kgの伸縮棒に通して使っています。1猫あたりそれぞれ4.2kgの重さなので、懸かっている重さは約8.4kgとなりますが、棒がずれたり等の不安定な要素は特にありません。

ここからおそとチェック



☆ 猫ベッド ☆



こちらのベッド(UnitedPets, Dreams)を使っていたことがありました。コットンとポリエステルの生地でふかふか・ふわふわしていて、猫達もとても気に入ってくれていました。まるごと洗濯機で洗うことも可能(型くずれもほとんどせず)。それでも経年劣化はするので、引越時に捨ててしまいました。商品をみると、お気に入りにしていた猫たちの寝顔を思い出します。

スポンサーサイト

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

週末は、猫釣りに。「ダ・バード」

先日購入した「猫じゃらし」がほぼ破壊されたので、新しいおもちゃを購入しました。今度は丈夫なものを・・と考えて、決めたのは、「ダ・バード」です。

見事に釣れました。

ゆいちゃん!

結ちゃんの秘技・垂直跳び!



梱包を開封するときから、みな、ソワソワ。いまかいまかと待ちきれない様子でした。2つに分けられた棒をひとつにして、羽根をぴゅん!と振ると、おおっ!と目を輝かせて眺め、それぞれ狙いを定めておりました。

注目中


まずは最年長@女子部の福ちゃんから。

dancing fookoo

Dancing !


万歳風味

万歳風味ジャンプ

ジャンプ福ちゃん2

スタンダード飛び


次に、さっちゃん。彼女も、結ちゃんのように「ひらり」と飛べることを、このたび、初めて知りました。

おいかけるさっちゃん

追いかける、さっちゃん。

さっちゃんも飛べるのです

(左)さっちゃんの飛躍に驚き見せる結ちゃん。

そしてかぶりつき

キャッチしたあとかぶりつき、破壊行動にでる、さちこさん。


むしりとろうとするさっちゃんの破壊力に、1日目にしてダ・バードの羽根が少々折れてしまいました(涙)。しかし羽根の交換をするほどでのものではないので、しばらく同じ羽根を使います。また、使い終わったら速やかに仕舞ってしまうのも大切と心得ました。

2猫で注目

(まだまだ遊びたい!)


猫たちは約2時間、入れ替わり立ち代わりジャンプして遊び、きっと疲れたことと思います。いつもより早く就寝(^_^; ・・そして早起きになることでしょう。

☆ こちらで購入しました ☆

楽天市場の「albiot」さまで購入しました。送料無料になる下限金額が3150円(税込み)と低かったので、購入しやすかったです。到着も早く、当日午後3時までの注文で即日発送、翌日午前中には到着しました。梱包も必要十分でした。楽天市場のそのほかのお店でも取り扱いがあります。

‥→★比較はこちら@楽天市場にて。



☆PEPPYさんでもWEB限定商品として取り扱いがありました!(猫じゃらし部門

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ジャンプに向けて疾走中

ダ・バードを追いかけて疾走中!@結ちゃん


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

around 14

1998年秋、北海道札幌市で生まれた「かんくん」。この秋をもって14歳くらいとなりました。男子部の最年長です。自宅での輸液生活ももうすぐ2年を迎えます。隔日〜2日ごとに皮下に点滴を入れる生活で、体重はほぼ変化なく、毛艶も良好。

輸液は、かんくんの希望で、他の猫たちのいないところでしています。当初は女子部の部屋だったのですが、浴室の脱衣所を経て、現在は、マッサージチェアです。

輸液を始めます(ちょっぴり、む。)。

ただいま輸液中

そのうちに寝てしまいます。

眠ってます

しかし、やはり、むっとしています。

まだ終わらないの?

↑10月と11月↓で変わらず。

眠って待つ

ねこの「たぬきねいり」。

寝たふり

寒くなってきたので、ホットマットも確保。

専用マシン


☆ 2007年11月12日ころのかんくん ☆

2007年のかんくん

やや、ねぼけまなこです。




※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

まねぶ猫、福ちゃん

コドモの猫がオトナの猫のまねをするのがよくあるパターン。しかし、うちでは、逆に、オトナ猫の福ちゃんが、コドモ猫の結ちゃんのまねをしています。

袋のなかにもぐりこむのをまね。

まねっこ福ちゃん

(緩衝剤のプチプチは結ちゃんが持ち込み・・)


ねこじゃらしを狙っております。

まねっこ福ちゃん2


ツメトギもお気に入り★

ツメトギにon


箱のなかに入り、隠れながら狙う福ちゃん。

箱から狙う


ゆいちゃんのまねをしないものもあり。
フェルト猫ハウスにはもぐらない。

もぐらない福ちゃん


クッションはキックの練習にも使う。

キックの練習中


もちろん、枕にもします☆

ヘリコプター耳の福ちゃん

(外の物音に驚いて、耳ヘリコプター)


日光浴中にはクッションも枕に。

日光浴中

(結ちゃんが食べてしまうので、クッションのタッセルは除去しました。)


楽しそうに遊んでいる結ちゃんを観察して、自分の生活のなかに取り入れている福ちゃんは、思考が柔軟なのでしょう。

2006年の年末に自宅庭に迷い込んできた福ちゃん。年齢不詳で、推定で当時約3歳です。現在、推定約10歳?の福ちゃんも自宅で輸液をするようになって約1年となりました。女子部みなのいる部屋でしているので、当初のうちは、結ちゃんの邪魔(輸液ラインで遊ぼうとする等)を制止&遊ばないように教育しつつ、さっちゃんに毛玉ボールをなげつつの作業でした。現在は、結ちゃんの邪魔がほとんどなくなってきたので、楽になりました。輸液後にはご褒美をもらえるのと、輸液の翌日の身体の楽を理解したのか、福ちゃん自身は輸液に協力的です。

結ちゃんが来てから、福ちゃんが思いっきり遊ぶ機会も増えているので、これからもみなで楽しんで過ごしてもらいたいと願っています。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

もぐり隊

結ちゃんはもぐり隊メンバーなので、袋があるとすかさず入り、遊びます。ユニクロで商品を入れてもらった袋も例外ではなく、商品を出したあとは再利用。穴を複数開けて、猫たちの(結ちゃんの)カシャカシャ袋にしています。

スタンバイ

猫じゃらしを待っているところに

猫(福ちゃん)が出現!


さて、むかいあわせです

自分が狙っているつもりなのに

狙われていることに気がつき、不満顔。


やや迷惑顔


どうしたらいいんでしょうか?

どうしたらいいの?


ワタシハネコジャラシヲマッテイルノヨ・・。

さらに待機中


待望のねこじゃらし出現!

かわいい結ちゃん


ネコジャラシの動静を観察中。

じー


☆ 潜りたい熱 ☆

なんでもかんても潜ろうとする結ちゃん。フェルトハウスの猫ベッドを逆さまにひっくりかえしてからなかに潜り、そこからねこじゃらしを狙っています。

間違ったつかいかた

じゃらし捕獲に成功。



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。