猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

Country Roads [DRY]Feline Diet

Country Roads "Feline Diet"は、幼猫から老猫まで全年齢の猫さんを対象にしたドライフードです。(c.f. Solid Gold Japan携帯版]のpremium catも全年齢の猫さん対象のドライフードです。)


*製品情報
 @VANGUARD International Foods(輸入販売元)
  > 「メラミンの試験結果をお知らせいたします」
  ‥→フィーライン・ダイエット(PDF)‥未検出の結果報告。
  > 製品のご案内‥→Country Roads


↓ カントリーロード:フィーラインダイエット ↓
ターキー、フィッシュ&ベジタブル 544g 
カントリーロードの袋と福
フクンコのほうがはるかに大きい(当然)。
矢印部分に消費期限の記載。

↓ パッケージ横面に材料表記 ↓
カントリーロードのパッケージ
リンの含有率は1.2%以上とやや高め。
療法食のRoyal Canin 腎臓サポート(0.32%)の3.75倍、
Dr.s Care キドニーケア(0.51%)の2.35倍。
→☆参照:腎臓療法食DRYの成分比較表


↓ 開封してみました ↓
カントリーロードの粒の大きさ

↓ 他の製品と一緒に混ぜてみました ↓
粒の大きさ比較@ブレンド
単体でみると茶色に見えていたCountry Roadsが、
他の製品と混ぜてみると、やや緑っぽく見えます!




[価格比較@楽天]

 ・DRY:Country Roads Feline Diet
 ・WET:フォーミュラ(缶)185gデリ(パウチ)100g
 ・FROZEN:フローズンフレッシュ
 ・そのほか

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

記事とは…

お世話になっております。ちびねこさんに教えてもらったサイトに何度も見に行っていますが、何故かな…コメント欄に何を書けばいいか解らなくて、参考にさせて頂いているだけでゴメンナサイです。ちびねこさんのあちらでのHNもわかりません(苦笑)
ウチのチャコちゃんは、薬を飲んでも変えても落ち着くどころか、悪くなるばかりです…先生と相談して酸素発生器をと言うとまだ今すぐじゃなくても、空きが出たらって病院から言う方がレンタルし易いと言われ、自分で買える範囲の物を選んで買おうとしていた矢先に今、口呼吸をし始めてます。先生が悪いとかではないですけど、自分の行動の遅さに嫌気がさします。
すみませんm(_ _)m愚痴になってしまいましたね…

bluewhale | URL | 2008年09月26日(Fri)02:29 [EDIT]


bluewhale さんへ

こんにちは。チャコちゃんもbluewhale さんも一緒にがんばってらっしゃるのですね。愚痴はどこかで発散しないと心に負担がかかりますので気にしないでくださいね。

掲示板への書込は躊躇も緊張もしますよね。bluewhale さんに掲示板をご紹介させていただいた折り、moomamaさんにもメールでbluewhale さんのことをご紹介させていただいています。同じ経験をした方にどうしてもお聞きしたい! どなたかに話を聞いていただきたい、助けて欲しい!と強く思うときが来たら、きっと文章も出てくると思います。そしてmoomamaさんをはじめ経験豊かな方々から経験に即したお返事をいただけると思います。

チャコちゃんの状態だと薄い酸素濃度では呼吸を穏やかにするのに間に合わない可能性が高いように思います。酸素濃度の高い酸素発生器はテルコムさんだと電話してすぐに対応していただけるようなので一度問い合わせだけでもしておくといいかもしれませんね‥。業者の方から貸出手順をまえもってご説明いただければ、いまもそしていざ、というときもbluewhale さんの心を落ち着けることができるかもしれません。

チャコちゃんの状態を一番把握しているのはbluewhale さんです。日々のやりとりのなかで獣医さんと信頼関係を築いていくときも、bluewhale さんがもっと自信をもってお話しされてもいいように感じています。チャコちゃんを一番大切に思ってらっしゃるのもbluewhale さんですから。

◆ちびねこ | URL | 2008年09月26日(Fri)14:03 [EDIT]


記事と全く関係のないコメントでゴメンナサイ、それと有難うございます。今朝、とうとう本当の呼吸困難になり、何も出来なくて親失格だと思っているのに暖かい言葉をもらって涙が止まりません。前後の肉球が冷たくなっていて敗血症になっている可能性もあり…との事で、様子見で今は病院です。今晩も、もつか解らない状態ですが祈ることしか今は出来ないのは悲しくて、悔しくてたまりません…酸素発生器の空きが出て、今晩届けてもらえそうです。教えてもらわなければ、病院で聞く事もなかったかもしれません。心から感謝しています。

bluewhale | URL | 2008年09月26日(Fri)16:58 [EDIT]


bluewhaleさんへ

コメントの場所はブログの特性上仕方ないことですし、緊急時ですから気にしないでくださいね。酸素発生器を届けていただけそうで良かったですね。チャコちゃんの呼吸が少しでも楽になればと思っています。

人間はさきざきどうなるかを知ってしまっているものですから、辛くなったり悲しくなったりしてしまいますね。猫ちゃんはどんな状況でも毎日ただ一所懸命で「いつも前向き」です。一緒に暮らしている人間は、それをそっと支えてあげるくらいの力しかありません。医療は完璧万全なものではなく、寿命もあります。お別れの「そのとき」は必ず来てしまいます。「そのとき」は、闘病中の猫ちゃんでも、健康いっぱいだと思っていた猫ちゃんでも、思いがけないときに訪れ、生命力の強さにもかかわらずあっけなく過ぎ去ってしまいます。猫を見送ってあげられることは、猫を残して自分が逝くよりは幸せなのだと思うことにしています。

いまはお辛い気持ちでいっぱいだと思いますけれど、bluewhaleさんがあんまりにも辛く悲しそうだとチャコちゃんが心配してしまいます。チャコちゃんを暖かい気持ちで包みこんで安心させてあげてください。側についていてあげられるのであれば、耳元で話しかけてあげて側にいることを伝え、手足と身体をゆっくりと撫でて手のぬくもりを伝えてあげてくださいね。側にいるだけでチャコちゃんに安心感を与えてあげられるのは、これまで一緒に過ごしてきたbluewhaleさんしかできないことですから。

◆ちびねこ | URL | 2008年09月26日(Fri)17:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。