猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

季節&年齢問わずの「籐かご」

春夏秋冬、うちの猫たちに人気の高い「籐かご」の猫ベッド。2005年初夏、横浜元町商店街近くの石川商店街にある籐製品専門店「コストマリー」さん(横浜市中区石川町)にて実物を見たうえで購入しました。

購入前、ペット用品店でも実物をみていました。憧れたものの値段の高さに逡巡。後日、決意して訪れるとすでに無く、数か月間待ちのお取り寄せ‥。籐製品の扱いのあるお店ならあるかも‥と思い、ご近所のお店(上記)をあたってみました。複数個ありお値段も3割安。迷わず2個購入しました。

その後、引越のときにはダンボールに入らず、ぷちぷち巻きに。嵩張ったのが難点‥。


●いまも現役@2008年秋

籐かご大好き
the heavy userのかにゃくん。


入り口は22cm×23cm、なかの天井の高さ32cm、底面が44cm×44cmと広いので、「猫ちぐら」に入ることのできない6kg超のかにゃくんも楽々IN。寒いときには端っこに「ペットボトル湯たんぽ」を入れて保温することもできます。ペットヒーターの電気線を通す穴などはありません(残念)。

 →★ペットボトル湯たんぽはコチラ携帯版

かごのサイズ

ひとみしり(?)の「ちゃこ」も安心して使っています。

ちゃこちぐら



●二つ並べる理由@2007年冬

猫たちは時間と気温によって眠る場所をあちこちに持っているものの、希望がかぶることもあるので、スムーズな場所取り(?)ができるように2つ並べて置いています。

奥で熟睡していると隣の様子に気がつかないこともしばしば。
 →この詳細はコチラ@旧ブログ

ふくちろちぐら
(あれ、居たの?)


お隣は、他猫とくっつかない「かにゃくん」が占有済み。一緒に眠ると、暖房いらずの暖かさ。
 →この詳細はコチラ@旧ブログ。

ちろちゃこセット



●初代ユーザー@2005年夏

当初は老猫のために設置。手製カバー入りのヒト用「羽毛布団」(薄手を八折り)を入れて、ふかふか仕様にしました。まったく同じ2つ設置してあるのに、あっちがいい、こっちじゃダメ、と「こだわり」のある猫さんも居ました。


籐かごのなかにとしちゃん

ジェジェの姪猫トッティ(故猫)。

歳ちゃん籠入り

籠全体にカバーをかけると個室感が高まり、嬉しそう♪



*ジェジェもちびこも籐かごを好んで利用していました。写真を撮ってはいたものの、写りのよいものがなくて、この記事には掲載できていません。


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

通販では‥


@楽天 がありました(2008-11-12現在売り切れ)。

関連記事

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

ちろちゃんは、うちのモモちゃんの若い頃に似ていて
思わず見いってしまいます
猫のベッドはなぜか毎年増えていってしまって
猫の数より多くなっています(笑)
でも仕方ないんですよね~一人1個と限らないので・・・

わかりやすい資料作りは、ほんとに役に立ちました
自分で作ってもおぼろげながら、どうも減薬が・・・と思っていましたが、大学の先生にはっきり指摘されて、なるほどと・・・情けないしだいです
もっと早くちびねこさんのステロイドについて書かれていたことを知っていればと・・・後悔先に立たずです
また何か失敗しそうな時はアドバイスよろしくお願いします

チビママ | URL | 2008年11月12日(Wed)22:18 [EDIT]


チビママさんへ

猫さんたちのベッドがあちこちにあるのは、どこのご家庭も同じなのですね (^m^) チロの写真も楽しんでいただけて嬉しいです。

大学病院での受診に実りが多くあったようですね。遠くだからと悩まれていらっしゃったところを思い切って決断された結果ですから、とても良かったと思っています。資料の作成も最初はとても時間がかかりますから、本当にお疲れさまでした。

お薬の内容についても分からないことがあれば、処方してくださった先生に納得できるまでご質問なさると、よりよく理解できると思います。今後の(おそらくは、とされてらっしゃる)ステロイドの利用についても、大学病院の先生にもご質問をなさり、先生からのご説明に納得できる部分が多くなればなるほど、不安は減っていくと思います。また明日、通院ですね。道中お気をつけくださいね。

◆ちびねこ | URL | 2008年11月13日(Thu)22:12 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年11月16日(Sun)19:48 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年11月17日(Mon)21:32 [EDIT]


ちびねこさん、こんにちわ。
いつもうちのみるくを気に掛けて下さってありがとうございます。おかげさまで気をしっかり持ってみるくと毎日頑張れています。
そのみるくですが、やっとインスリンの量も決まり、1日2回の注射で落ち着くのかなと思っていましたら、尿糖が陰性になる日がある事に気が付き、1日2回の注射リズムが崩れています。そこで、どうしてこういうことが起こるのかしらと色々調べていると、思いもかけず、ちびねこさんの数々の役立つ資料集に行き当たりました。糖尿病になったばかりの頃にざっとは読ませて頂いていたはずなのに、どうやら焦って斜め読みして沢山の見落としをしていたり、ピンと来ていなかったりしたようです。今読ませて頂くと、知りたかった事がいっぱい書いてあり、私の大事なバイブルです。松木先生のハンドブックもダウンロードさせて頂き、じっくり読んでみている所です。私もみるくもまだまだ精一杯頑張るつもりです。ちびねこさんには知恵と元気を与えて下さって、本当に感謝しています。

ところで藤かご・・・いいですね。
私も欲しい・・・^^
猫さんたちも元気そうで何よりですね。
みんな可愛いな~

猫神 | URL | 2008年11月18日(Tue)15:05 [EDIT]


猫神さんへ

こんばんは^^ コメントを有り難うございます。急に寒くなってきましたね。うちの猫たちも暖房にへばりつく時間が多くなってきました。

籐かごに入ってる猫は可愛く見えますよね (^m^) 。今現在、購入可能な通販サイトがどこかにないかなーと探してみたところ、こちらにありました(送料・税込みで6300円)。

http://www.petfirst.jp/item/002012002-972/
千趣会:ペットファースト「籐ハウスかご」

丸い出入り口が「猫ちぐら」より大きいです。やむを得ずどうしてもここから出さなければならない場合でも、開口部が大きいので難しくはありません。ヒーターの電線コードの穴を自分で上手に開けられれば、使い勝手は向上しそうです(が、私もまだしてないので、おすすめ!とまでは言えないかも~)。

糖尿病の件ですが、インスリンの量と投与のタイミングを計るのは、他に疾患のない場合でも難しいものだそうですから、みるくちゃんのように元々の疾患がある場合にはさらに難しいものなのだと想像しています。私のブログからリンクを辿ってくださり、松木先生のハンドブックを熟読されてらっしゃるとのことを拝見して、とても嬉しいです。

猫神さんのブログはいつも拝見させて戴いています。可愛いみるくちゃんのがんばっている姿に、私のほうこそ励まされる思いでいっぱいになっています。これからも一緒にがんばっていきましょうね。どうぞよろしくお願いします。

◆ちびねこ | URL | 2008年11月19日(Wed)22:07 [EDIT]


ちびねこさま、こんにちわ!
教えていただいた所で、私も購入してみました!^^
届いたらブログに書きますので、また是非お越し下さい(^m^)

猫神 | URL | 2008年11月20日(Thu)15:38 [EDIT]


猫神さんへ2

早速にご注文とは、お仕事が早いです~ヽ(*'0'*)ツ 
下記のサイトをいまみると「在庫切れ」になっていました。この籐かごは人気があるのですね~・・。みるくちゃんも気に入ってくれるといいなあ‥。かごの到着とみるくちゃん&猫神さんのご感想を楽しみにしています♪

◆ちびねこ | URL | 2008年11月21日(Fri)00:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。