猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

夢中


ヒモと福1


ヒモと福2

* * *


フクンコがのっている羽毛布団は「ウォッシャブル」。百貨店の「そごう」で型落ちものを猫用にお買いあげ。

自分で動くことのできる「布団に潜る派」の猫さんなら、布団に潜って自分の体温でほかほか。暖かな日中であれば、湯たんぽをいれずとも快適に過ごせます。上のものも、下のものも、4年以上使ってます。


↓「布団に潜る派」↓
もぐるチビ

(撮影のため、布団をあげて開いたところ。)

身体全体を布団のなかにIN(※ベッドは人間用デス‥)。ちびこ自身の体温であったまるので重宝。足元の盛り上がりはクッション。背もたれにしたり、足をあげたり、首をおいたり‥状況に応じて使っています。


※ご注意※ 綿等のカバーをつけて利用したほうが汚れがつきにくく長持ちします。どういうものか分かるように撮影するためカバーをはずしています。


[価格比較@楽天]

ウォッシャブル羽毛@羽毛布団カテゴリー
同上@寝具カテゴリー

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。