猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

Bec Doux

強制給餌や液体薬剤投与の補助道具には医療用シリンジスポイト、ガラス瓶に附属しているドロップ栓などがあります。これらについては[猫が慢性腎不全と診断されたら]でも強制給餌の道具について紹介しています。

このエントリーでは医療用シリンジやスポイトに似ているけれども少し違う、Bec Doux(ベック・ドゥ)についてご紹介します。


■名称

Bec Doux(ベック・ドゥ)

■特徴

開発目的が小児用シロップの投与であることから、口腔内を傷つけないように柔らかい素材で先端も丸みを帯びた形状になっています。

→※詳細は、開発・輸入・国内販売元である山一精工様のページにてどうぞ。

■利点

しなやかで柔らかい素材でできています。免疫力が低下した猫さんの口腔内は傷つきやすくなっていますから、医療用シリンジやスポイトなど固い素材で傷つけてしまった場合、あるいはそのようなことを未然に防ぐ場合に便利です。

■欠点

素材が柔らかいという特徴ゆえ猫の歯や牙であっという間にぼろぼろになってしまいます。ビニールテープ(最適:絶縁テープ)で穴を塞いだりして使って10~14回使えれば良し、としている現状です。猫が思いっきり噛んでシリコンに穴を開けた瞬間、とても悲しい気持ちになります。。

■価格

国内販売元の山一精工様によると‥
標準希望小売価格(税別)/本は、

2ml-240円、5ml-300円、10ml-420円

1本単位で販売を扱っているところもあります。取り寄せる場合は10本単位での購入になることが多いようです(高いですね・・)。

■大きさ New!


大きさ比較

歯ブラシ・10ml・2ml順に並んでいます。5mlもあるはずなのですが‥在庫管理が悪くてどこに保管しているかを忘れてしまった(涙)のでありません‥。私自身は10mlを愛用しています。5~6mlほどまで流動食をいれて猫さんの口の横から流し込みます。


■入手方法

0. 楽天内の店舗で購入することもできます(取り扱いは1店舗のみ)。

  割高で別途送料もかかるところは難点(左から順に2,5,10ml)。
  


1.動物用の液状薬剤を投与する補助に添付されていることもあります(例:フィトケアKに2mlが付いていました)。


2.動物病院の窓口で販売をしている場合もあるようです。


3.人間用(^^;の処方(調剤)薬局や病院・診療所で入手可能な場合があります。

Bec Doux(ベック・ドゥ)は輸入元から卸業者を経て、薬局や病院で一般に販売されることになっています。お近くの調剤薬局や診療所でお聞きになってみてBec Douxの扱いがあればラッキーだと思います。お聞きしたところで取り扱いがなくても、下記の方法で入手可能な場合があります。

(1) 扱いのある調剤薬局さんに後払いで送ってもらう

みどり薬局様(福井市)では標準小売り価格よりも少し安く販売しています(記事2ml-210円、5ml-260円、10ml-360円)。お近くであれば窓口販売が可能で、遠方だと後払いで送付してくださいます(別途郵送料がかかります)。


(2) 近辺の薬局等で扱いのある所を探してみる

a.国内販売元のwebを見てみよう

山一精工株式会社様のwebではBec Douxの販売を扱っている卸業者様を地域ごとに地図にて示しています。地図上にない場合なども含め、詳細をスズケン様まで問い合わせすることも可能です(リンク先のページの一番下をみてくださいね)。

b.調剤薬局・病院・診療所で取り扱いを聞いてみよう

地図に示されている卸業者様(例:(株)スズケン様)とのお取引があるかどうか、Bex Douxを取り扱っておられるかどうかをお聞きすることで入手できるかどうかが分かります。

c.卸業者に納入先の調剤薬局・病院・診療所を聞いてみよう

調剤薬局の数も比較的多くなってきていますので、卸業者様に直接取り扱いのある調剤薬局様や病院・診療所を教えていただき、そちらの窓口で購入することも可能です。


■取り扱い上の注意

プラスチックでできているシリンジポンプの内側の穴のなかも汚れがたまりがちです。洗うときには注意してみてください。。


[訂正・補筆]
・タイトルを変更しました(2007/09/23)
 旧タイトル:Bec Doux--強制給餌や液体薬剤投与の補助道具 の入手方法について
・BecDouxの大きさが分かるように比較画像を追加しました(2007/11/12)。

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。