猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

おつきあい

すこしずつカメラの存在と音に慣れてきた猫たち(※家庭内野良のチャコを除く)。みなさんにカメラ撮影につきあってもらいました。

 カメラ大好きの福ちゃん。

窓から外を見る福


カーテンに隠れて外を眺めるチロ。

カーテンの陰にいるチロ


暑いんだよと全身アピールする、かにゃくん。

open kan

シャッター音があまり好きではないので耳がへたっとなっています…。



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

なら燈花会の続きの写真です。今回は、春日野園地です。色とりどりの灯火が広大な敷地にたくさんあり、美しさがにぎわっていました。

燈花会2010

燈花会2010-2

燈花会と南大門


*お盆休みの近況* 

新しいレンズを購入するならどれにすべきか、という課題に連日うなされていました。手持ちのレンズにはない焦点距離をと考ればEF16-35mm/F2.8 LII USMが最適ではないかと思い、ポチリとしそうになっていました。しかし。店頭でご相談させていただいた結果、12年間使ってきた標準ズームレンズ(EF24-85mm/F3.5-4.5)を手放すことに…! 手ぶれ補正のついた標準ズームレンズに買い換えることに決定です。メーカーからお取り寄せ状態なので、レンズの到着が待ち遠しいです。

手放したEF24-85mmで撮った写真は東大寺南大門を春日野園地から臨む景色です(一番した)。三脚なしで手ぶれなく撮るのは難しく、ISOを6400まであげて撮影しています。現実に見たままとはかなり異なる風景です。肉眼では木々の影は濃くあって緑ではありません。逆に、viewでみて初めて気がついたのは空に雲が見えてグレーだということです。デジタルってすごい、と(いまごろ)感嘆した一枚です。

関連記事

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。