猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

New Faces


白黒くn

三毛さん



*仔猫たちの事情は長文のため↓つづきを表示↓にてご覧ください。


*2010/10/6追記*

仔猫の事情と日々の様子をお伝えするためのblog「仔猫の事情」を新たに作成いたしました。(同じFC2ブログに作成しているためIDやニックネームなどをこのブログとは異ならせて作成しています。ご了承のほどお願いいたします。)ご高覧のほどよろしくお願いいたします。


*2010/11/23追記*New!

白黒タキシードの「コウちゃん」(仮名)は11/20に、里親様のもとに無事お届けしてまいりました。三毛猫の「まりちゃん」も近々里親様のもとにお届け予定です。ご検討とご心配をいただき、有り難うございました!



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

*2010/11/23追記*New!

白黒タキシードの「コウちゃん」(仮名)は11/20に、里親様のもとに無事お届けしてまいりました。三毛猫の「まりちゃん」も近々里親様のもとにお届け予定です。ご検討とご心配をいただき、有り難うございました!

‥‥以下は、募集当時の記事です。記録のため、そのままにしておきます。‥‥

生後約2.5~3ヶ月の仔猫たちです。駐車場の出入口付近に居て、出入する車や通りがかりの車に轢かれかねない状況でしたので、やむをえず保護しました。近隣の方々に事情をお聞きすると、放浪猫さんが生んだあと置いて行った仔猫たちでした。

白黒さんは0.86kgの♂、三毛さんは1.2kgの♀。いずれも骨格はしっかりしており、ノミはおらず、元気いっぱいです。白黒さんは賢く、穏やかな性格をしています。三毛さんはやんちゃで、ほがらかな性格をしています。

検便の結果、コクシジウムがおなかにいることがわかり、現在、駆除中です。

ウイルス検査の結果、白黒さんはFIVは陰性でしたけれどもFeLVが陽性でした。三毛さんはいずれも陰性です。但し、一緒に過ごしていたので、FeLVウイルスが潜伏している可能性が高いと考えています。

コクシジウムもFeLVも感染する可能性があるため、非感染の猫と接触しないよう、完全に隔離する必要があります。自宅では先住猫たちから仔猫たちを完全に隔離することが困難な状況のため、仔猫たちを自宅に連れて帰ることができませんでした。

仔猫たちは、現在、動物病院の隔離室にて保護していただいています。両猫ともに、コクシジウム駆除とFeLV陰性化の治療もおこなっています(仔猫の場合は、いったん陽性とでてもその後に陰性になることがあります。)。

動物病院の隔離室ではなく、仔猫たちが人間と一緒に過ごす暖かい時間を持つことができれば…と願って、仔猫たちの新しいご家族になってくださる方々を捜しています。もしもご関心をもっていただけましたら、コメントまたはサイドバーのメールフォームからご連絡を戴けましたら幸いです。

募集地域は関西を起点にして、新幹線を使って、仔猫たちをお届けできる範囲を目安にしています。飛行機を交通手段とすることは、仔猫たちへの負担が大きいと考え、現段階では除外しています。ご検討を戴けましたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

*2010.10.6 追加*

…それぞれで一人遊び…
ケージで遊ぶ

…面会時間終了…
また明日ね



*2010/11/23追記*New!

白黒タキシードの「コウちゃん」(仮名)は11/20に、里親様のもとに無事お届けしてまいりました。三毛猫の「まりちゃん」も近々里親様のもとにお届け予定です。ご検討とご心配をいただき、有り難うございました!

関連記事

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。