猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

renewal

猫の首輪を新調しました。まずは、かにゃくんと福ちゃんのを新調。チャコは交換でチロは現状のまま続行。チロとちゃこの首輪は同時期購入なので、後日、一緒に新調予定です。

さて、かんくんのは、孔明くんと同じ模様で、まりちゃんと色違い



ただし、サイズはLです。。

新しい首輪のかんくん


福ちゃんのはこちら。


迷子札もプラス。

ドアを開けて

迷子札を装着したところ、まったく気にせず。
暗いところで文字盤が発光するタイプです。


チャコは相変わらずカメラ嫌い。

首輪がまったく見えないチャコ


迷子札の到着を待つチロ。

こぼりんを凝視

TVに映った猫を凝視中。



↓ 首輪&迷子札は猫用品のゴロにゃん 楽天市場店で購入しました☆



※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

迷子札はうえの写真でみると大きく見えますが、上空(?)からみると、こんな感じです。福ちゃんの体重は約4.2kg。

大きさ比較


福ちゃんの右に置いているのは大きさ比較のためのipod touchとapple TVのリモコンです。

首輪の名前タグ

首輪の迷子札(横から)


迷子札には、姓と福ちゃんの名前と、筆者の携帯電話の番号を記載しています(福ちゃんの名前以外は画像上では白色で塗りつぶしています)。

ズームアップしたところ、光が反射している様子が分かります。日中に光を溜めて、暗いところで発光する仕組みです。猫の肌(?)に金具が直接触れないようにカバーのなかに入れるようになっています(迷子札とカバー、リボンは別注文も可能)。

福ちゃんはまったく気にせずに装着。家中を爆走しても、いまのところ、迷子札が取れる気配はありません。良さそうなので、順次、注文予定です。


*2010-12-23追加:迷子札を横からみたところの画像を追加しました! ぷっくりしています。

関連記事

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

猫に首輪って、狭いところなどで引っかからないのかしら?

費用対効果 | URL | 2010年12月21日(Tue)22:58 [EDIT]


いつもブログをご覧くださり、有り難うございます。コメントもいただき、嬉しいです。v-22

> 猫に首輪って、狭いところなどで引っかからないのかしら?

首と首輪とのあいだのたるみを長くとってしまうと、ご心配のように、突起物などに首輪をひっかけてしまいやすくなります。逆に、たるみを狭めすぎると猫が苦しくなってしまいます。そこで、猫が苦しくなく、かつ、どこかにひっかけないようなたるみ具合になるように調整します。

猫の首輪は、どこかにひっかけてしまった場合には首輪がはずれるような仕組みになっているものが多いです(この首輪もロック部分が簡単にはずれます)。この仕組みのない首輪をつけていると、ひっかったときに首輪がはずれないので、生命に危険を及ぼします。。

うちの猫さんたちの場合は、脱走や災害などの非常時の可能性を考えると、首輪をつけることに慣れてもらう必要性があり、簡単にはずれる首輪を選びました。

いまは、猫の被毛や行動などに配慮した製品が多くなっていて、使っている素材も、種類も価格もさまざま。今回はコットン素材です。

◆ちびねこ | URL | 2010年12月23日(Thu)13:02 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。