猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

麦わらの猫

サビ猫を彷彿とさせる肉球を持つこの方。名前を「さっちゃん」と言います。7月初旬に突然に自宅庭に出現して、リビングの窓にへばりついていました。

四毛猫ピンク

こんにちは。

何だろう?

まあるいおめめとぷくぷく。

お昼寝

ひとり静かにお昼寝もできます。



☆自宅庭に出現してからの経過は「つづきを見る」からどうぞ!


※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。


2011年7月6日の夜、自宅庭に面したリビングの窓にしがみつき、1時間以上も鳴いていた猫。よく見ると♀で不妊手術をしていなさそうな雰囲気。触れてみると、やせ細っていて、内臓の形が分かるほど。抱き上げると特に抵抗もなく、キャリーケージに入れることができました。

診療時間の終わった夜間でしたが、連絡のうえ病院に連れて行かせていただき、ウイルス検査、血液検査をしてもらいました。感染性のものは保有していないことが判明。日中きちんと見てあげられないので、週末まで病院に預かっていただくことにしました。

病院にて

(あんた、誰?)


週末には、注文していたプラケージ812(2段)が到着。早速に組み立て、さっちゃんには当分のあいだ、このなかに入ってもらうことにしました。一部屋そのままでの隔離が難しいので、潜在ウイルスがあれば顕在化する2週間をめどに、このなかでの生活を送ってもらうためです。

ケージの大きさは、幅82.5×奥行56.5×高さ175.2cm(キャスター取付時)。ケージ1段の内寸は幅77.5×奥行52.2×高さ54.4cmと、そこそこ広いです。2段目のケージで眠ったりすることも多くなるだろうことから、ハニカムクッションマット(PEPPY)を敷いています(サイズはS。手持ちのものを利用)。

ケージも悪くない?

住めば都?

にょーん


7/6の保護日(最初のウイルス検査日)から2週間をすぎた日に、2度目のウイルス検査をしました。陰性である結果に変わりはなく、検便結果も問題なし。そこで、1回目のワクチンも接種。このコは口数が多いので、ひどく文句を言っておりました・・。

ちなみに、同室猫の福ちゃんとは、仲良くしています。ケージ内のさっちゃんが鳴いていると、心配してかけよって行ったりしていました。ケージから出したさっちゃんの頭も舐めてあげたりと心優しい福ちゃん。

ご挨拶

挨拶もすぐにできるようになりました。
(左:福ちゃん 右:さっちゃん)

狙っています

絡み遊びが好き。

ジャンプ!

(ちょっと!)



7月下旬、2回目のワクチン接種を控えたある日、盛りが激しくなってきましたので、急遽、不妊手術を行うことにしました。当日夕方に病院へさっちゃんを連れて行き、手術が終わるまで病院で待機。麻酔が醒めてきてさっちゃんの状態に問題はないから連れて帰っても大丈夫と先生にご判断いただいてから、さっちゃんを自宅に連れて帰りました。しかし、さっちゃんがすっきりと麻酔から醒めないため、心配で、つきっきりで観察することに・・。

麻酔で眠るさっちゃん

身体を激しく動かすときがあるので、
怪我防止のためにクッションを周囲に置いています。


手術後、さっちゃんの盛りが落ち着くには数日を要しました。術後10日までに2回目のワクチン接種も終えました。不妊手術から1ヶ月経過したいまは、傷跡も綺麗になっていて、毛もかなり生えてきました。きわめて元気です。

仲良くふたりで

福ちゃんとも仲良くしています。
(奥:さっちゃん 手前:福ちゃん)


さっちゃんは、やんちゃで、よく動く猫さんです。そして、かなりの猫好き。さっちゃんを保護した日からちょうど一月後に保護した仔猫の日向ちゃん(仮名)ともよい遊び仲間になってくれています。

ネコプロレス

いつもカメラが気になる、さっちゃん。

うりゃー

うりゃ!



*今回、購入したプラケージは↓こちら↓です。



1段目も2段目も、それぞれの面の柱にあたる部分(横)に細い溝があり、この溝を組み合わせて壁を作ります。壁と底とはクリップで留めます。1段目と2段目のジョイントと2段目の天井部分のジョイントはネジです(プラスドライバーが必要です)。扉は1段目と2段目双方についていて、両方を同じ向きにすることも、別の向きにすることもできます。猫がなかでジャンプしても安定感があります。2段でも高さがあるので、8畳部屋でも結構大きく見えます。キャスターがついているので、ケージしたに入り混んでしまうホコリや猫砂の掃除も、移動させることで楽にできます。値段が高く思えてこれまで購入を躊躇していましたが、買って良かった思える一品でした。


さっちゃんは、もう入らなくていいのだけれど・・。

ケージが気になる


関連記事

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

さっちゃんと福ちゃんの区別がつきません~^^;
ちびねこさんの所には、ほんとに良く猫ちゃんが来ますね。。
きっと猫神様が向かわせているような気がします。。
さっちゃん、飼われるのですか。。
さっちゃん、とにかく保護されて良かったです。。
↓茶トラの日向ちゃんもトライアルが上手くいって
幸せになれますように☆

のん福レオのお母さん | URL | 2011年08月29日(Mon)11:24 [EDIT]


のん福レオのお母さん、いつもコメントを有り難うございます。

福ちゃんはキジトラで、さっちゃんはキジトラ風のサビです。とはいえ、よく似ています。帰宅時に窓にへばりついている猫を見たとき、家から出てしまった福ちゃんが「家に入れて~!」と騒いでいるのかと思って慌てて自宅に入ったら、玄関で福ちゃんが出迎えてくれたので、違う猫だと分かったほどです。

最近、私は猫によく出会ってますね。免疫疾患の猫さんの治療費と同じくらいの保護費が平均すると毎月かかっていることになっています。なんというか、出会いって不思議なものですね。生まれて、出会って、別れて、また生まれて、出会ってという順繰りなんだということを実感させてもらっているのかもしれませんね。。

さっちゃんの健康には不安材料があり、里親様募集に踏み切ることができませんでした。症状が出たときには見ていてハラハラするものの原因が不明で、思い切れませんでした。さっちゃんは猫大好きさんで、福ちゃんもさっちゃんのことを気に入っているようです。仲良くしてね、ということにして、一緒に暮らしています。。

茶トラの仔猫のことも有り難うございます。里親様宅でのトライアル日程も決まりましたので、あとすこしで新しいお宅に向かう予定です。さっちゃんが仔猫とかなり仲良くしてくれているので、大助かりです。反面、里親様宅にお届けしたあとは、さっちゃんも仔猫さんも寂しいだろうなあと想像して、申し訳なく思ったりもします。

◆ちびねこ | URL | 2011年08月30日(Tue)00:17 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。