猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

しぶといものたち、猫回虫

さっちゃんを保護したのは7月初旬。開口呼吸をするなど健康に気になる点があったので、里親様は募集せずに「うちのこ」となりました。それからはやくも半年になろうかというある日。さっちゃんのうんちに血がつくようになりました。検便した結果、それは猫回虫の卵!


さっちゃん in パープル

おなかの虫は退治したはず、のさっちゃん。


保護してすぐの検査では、さっちゃんには回虫など寄生虫はいないという結果でした。しかし、念のために、ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫、フィラリアを駆除できる「レボリューション」を滴下しています。その後、自宅でも3回/各月、レボリューションを滴下しておりました(同室猫の福ちゃんも同様)。冬になり、蚊もでてこなくなったので、レボリューションを滴下せずにいました。その結果、さちこさんのおなかのなかから卵が出た、ということのようです(涙)。

さっちゃんを保護したとき、毛がバサバサしていました。毛艶がよくなってきたのはごく最近です。体重もなかなか増えませんでした。開口呼吸がなくなり、体重が増えてきたのは、結ちゃんを保護して自宅に迎え入れたころ(10月下旬)からです。いまから思えば、、さっちゃんのおなかのなかの回虫が影響をしていたのだと理解できます。


レボリューション各種

私はこっち!(猫:結さん)



回虫と条虫を駆除するための薬「ドロンタール錠」の内服は、さっちゃんのみならず、同室猫の福ちゃん、結ちゃんも3日間行いました。。その後、レボリューションをそれぞれ滴下しました。くわえて、トイレの砂の全部取り替え(トイレ本体の消毒、天日干しもしました。)、部屋の隅々までの床拭き、部屋のなかの布類すべての洗濯をしました。床においていたホットカーペット(1畳)も廃棄して、フローリングタイプのホットマット(2畳)に買い替えをしました。

なんだか部屋がすっきりとして、お猫様々の心境です。


回虫の卵

円内の黒い物体が回虫の卵です。
(モニターを撮影しています。)



これまでトイレ掃除はこまめにしており、レボリューションも月1回滴下を3回していたにもかかわらず、さっちゃんのうんちからは卵がたくさん出てきました。さっちゃんのおなかの虫はかなりしぶとそうなので、少なくとも今後1年はレボリューションを毎月滴下しよう、と心に決めました。また並行して検便も行う予定です。なお、さっちゃん&結ちゃんは、♂猫たちとはまだ合流していませんでしたので、♂猫たちはドロンタールの投与などはしていません(レボリューションは♀猫たちとほぼ同じスケジュールでしていました。)。

来年には駆虫できますように・・。


☆etroのハーフケットは猫友Yumiko様から戴いたものです(有り難うございました!)。私が使っていたのですけれど、もれなくお猫様に使われることになっております。

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

ありゃりゃ、さっちゃん、大変ですね。。
なかなかしぶといものなのですね。。
辛抱強く頑張ってくださいね。。
今年は福のことなどで、お世話になりありがとうございました。。

のん福レオのお母さん | URL | 2011年12月26日(Mon)09:15 [EDIT]


コメントありがとうございます。


のん福レオのお母さん、コメントをありがとうございます。
こんなにしぶといのは初めてです。。。
さっちゃんの調子が上向いていたということは、
レボリューションは効いていたんですね(そのための薬ではあるのですが)。
ブログはいつも拝見させていただいています。
今年はいろいろありましたね。よいお年をお過ごしくださいね。
また今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ちびねこ | URL | 2011年12月27日(Tue)07:47 [EDIT]


お互い今年もいろいろありましたね

来年は少しでも良い年に 一歩でも前に進めるようにと願っています。

さてさて 回虫にコクシ、
うちの保護っ仔たちも 先生に「福島の虫はすごいな」と
言わせるほどなかなか駆虫できずに大格闘v-42でした。
すでに駆虫できたとフリーにしたら また出た(>_<) 状態。
でも不思議と大人猫には問題なく・・・ 本猫の体内に何か
巣窟があったのやもしれまえん。
ともかく駆虫おめでとうv-238

moomama | URL | 2011年12月27日(Tue)09:58 [EDIT]


コメントをありがとうございます


moomamaさん、コメントをありがとうございます。

今年はmoomamaさんも福島に何度も飛び回り、育猫たびたび、十猫十色展と大変にお忙しい年でしたね。来年はきっと素敵な年になりますように‥!

moomamaさんの預かり猫たち「ふくしまっこ」たちも駆虫が大変だったのですね~(ため息)。めいちゃん、ももちゃんに感染がなくて幸いでした。ドロンタールのおかげで、とりあえずは大きな虫がさちこさんの便に排出されていましたv-100 復活しませんように(祈)。寄生虫たちがおなかに居座って(^_^;あまりにもしぶといときには、マニュアル通りに、3ヶ月ごとのドロンタールも1年はしたほうがいいのかもしれませんねv-22

ちびねこ | URL | 2011年12月28日(Wed)02:42 [EDIT]


こんばんは!
凛太郎を保護した時のことを思い出しました。
先生がもう大丈夫だとおっしゃっても、確認したいからと検便をお願いして調べてもらったら、まだ卵が見つかり、投薬→確認、これを3セットやった記憶があります。先生もこんなにしつこいのははじめてだとおっしゃっていました。
やっぱり居るんですね~
新種でしょうか(冗談ですが)
ほんとに大変でしたね~
トイレの消毒は多頭飼いはトイレの数も多くて(涙)
ほんとにお疲れ様でした。

今年もよろしくお願いします。



チビママ | URL | 2012年01月02日(Mon)19:09 [EDIT]


本年もよろしくお願いします。

チビママさん、こんにちは! コメントをありがとうございます。

凛太郎くんのときの駆虫も大変だったのですね。3セットも駆虫確認をされてようやくということは、本当にしぶとい虫たちです! 検便で虫が発見できなくてもいるかもしれないと考えて、しつこく駆除プログラムを続けておくのが一番ですね。今日は福ちゃんのウンチを検便に出してきました。当分のあいだ、さっちゃんも含めて同室猫たちは検便続きです(^_^;さっちゃんも結ちゃんも健康に不安があったので、家のなかをまだフリーにしておらず、清掃範囲が家のなかすべてではないのがせめてもの救いです・・。

ちびねこ | URL | 2012年01月04日(Wed)16:48 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。