猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

around 14

1998年秋、北海道札幌市で生まれた「かんくん」。この秋をもって14歳くらいとなりました。男子部の最年長です。自宅での輸液生活ももうすぐ2年を迎えます。隔日〜2日ごとに皮下に点滴を入れる生活で、体重はほぼ変化なく、毛艶も良好。

輸液は、かんくんの希望で、他の猫たちのいないところでしています。当初は女子部の部屋だったのですが、浴室の脱衣所を経て、現在は、マッサージチェアです。

輸液を始めます(ちょっぴり、む。)。

ただいま輸液中

そのうちに寝てしまいます。

眠ってます

しかし、やはり、むっとしています。

まだ終わらないの?

↑10月と11月↓で変わらず。

眠って待つ

ねこの「たぬきねいり」。

寝たふり

寒くなってきたので、ホットマットも確保。

専用マシン


☆ 2007年11月12日ころのかんくん ☆

2007年のかんくん

やや、ねぼけまなこです。



関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012年11月14日(Wed)14:10 [EDIT]


かんくん、自宅で輸液をしながら頑張っているのでしたよね。。
病気に負けず頑張る姿は眩しいですよ。。
ちびねこさんのお世話にも頭が下がります。。
かんくん、頑張ってね。。
長生きしてね!!

のん福レオのお母さん | URL | 2012年11月14日(Wed)21:25 [EDIT]


コメントを有り難うございます。

◆鍵コメ様

コメントと素敵なメッセージを有り難うございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

かつては一番最年少だったカン君が最年長になってしまいました。たぶん輸液のおかげかと思いますが、5年前の姿とあまり変わらないですね。輸液のときにじっとしているのは、いいコで助かります。他に猫がいるときは、イイコにはしなくなったので、弱みを見せたくない性格なのかもしれません(^_^; 

◆のん福レオのお母さん

コメントを有り難うございます。自宅輸液のおかげでかんくんは通院のストレスから解放されていて、体調も変わりなく過ごせているように感じます。性格的にいえば、かんくんは「俺様」。自分に向けられた好意に敏感です。結ちゃんは(かんくんに限らず猫が大好きなので)かんくんを見ると、キャー!と大喜びして、くねくねしながら、声をかけて駆け寄っていくので、まんざらでもなさそうです。

ちびねこ | URL | 2012年11月17日(Sat)18:58 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。