猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

夏の猫

8月のかんくん

かんくんのひらき201308

大暑にうんざり?

かんくん 20130814



↓ 7月のかんくん ↓

あきらめのかんくん

自宅輸液中の「あきらめ」顔。



↓ 6月のかんくん ↓

毛繕いかんくん2013

身だしなみにうるさい猫。

毛繕いかんくん2 2013


かんくんは写真で見ても大きく感じますが、実際にも大きい猫です(約6.5〜7kg!)。自宅で輸液をして約2年9ヶ月経過。2〜3日ごとに輸液をする生活です。お互い自宅輸液に慣れてしまっている、と思っていたものの、7月のかんくんの顔をみると、あまり嬉しくなさそう・・・。

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

自宅輸液、お互いに慣れてきたと言っても大変ですね。。
かんくん、確かに「あきらめ顔」になっています~笑
それぞれの表情がとっても可愛いです^-^
やっぱり輸液は我慢してもらって
元気でいて欲しいですよね☆

のん福レオのお母さん | URL | 2013年08月21日(Wed)07:08 [EDIT]


コメントを有り難うございます

のん福レオのお母さん、いつもコメントを有り難うございます。

自宅輸液は日程管理(?)が面倒といえば面倒ですね。前回実施の記録を手帳につけて、いまは2日置きにしています。1日置きなら、「昨日してないから今日」が成立するのですが、2日置きだと記憶が役にたたないときもあり(忘れっぽくなってしまって)、手帳頼りです(^^;

かんくんは輸液をしたら身体がラク、というのは分かっている様子なので、輸液に抵抗はしないんですよ。でも、嬉しくはない。複雑な心境ですね。

ちびねこ | URL | 2013年08月25日(Sun)18:19 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。