猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

3ヶ月齢の白猫+茶色アリを保護しました

生後約2.5〜3ヶ月の仔猫♂を拾いました。自宅前の側溝内で、ひとりぼっちで泣いていました。

鼻と眼がぐしゅぐしゅしていて、猫ウイルス性鼻気管炎の症状でした。顔をみても不安そうな様子でした。動物病院へすぐに連れて行き、鼻気管炎の治療も兼ねて、入院中です。ノミ、ダニはおらず、検便の結果も良好でした。体重500グラム、歯は全部生えそろっています。

保護した直後、動物病院待合室にて。

保護直後病院待合室s

(↑携帯電話で撮影しました)

20140505006ss.jpg

触診中(結果良好です。)


FIVとFeLVの検査は陰性でした。ただし、潜伏期間満了後にウイルス検査の再検査を予定しています。それまでのあいだは、動物病院で入院+お預かり予定です。面会には基本的には毎日行く予定です。

2日目の様子

201404506017ss.jpg


猫インターフェロンの点眼薬を1日3回していただき、お顔がかなり綺麗になりました。鼻はまだガビガビしていて、くしゃみもあります。ウェットフード(a/d缶)は1日6回に分けて、おなかの張りをさけるようにしてくださっています。ドライフードも添えてくださっています。

201404506005ss.jpg



☆詳しくは「仔猫の事情」にて、日々のご報告をしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
昨日もブログ記事を更新しています。ご覧いただけると嬉しいです。

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

まぁ、可哀想に1匹で不安そうに鳴いていたのですね。。
ちびねこさんに保護ざれて本当に良かったです。。
早く体調が回復して元気なってくれますように☆
(とっても可愛いイケニャンですよね♪)

↓満員御礼のトラピーズ、お見事な景色です^o^

のん福レオのお母さん | URL | 2014年05月07日(Wed)16:14 [EDIT]


コメントを有り難うございます

のん福レオのお母さん、こんばんは。

当日は雨も降っていて気温も下がっていて、とても不安だったでしょうね。酷くなるまえに保護できて良かったです。今日の面会では、お鼻の具合が格段に良くなっていました! ぐじゅじゅじゅじゅ・・・という音がまったくありませんでした。眼はまだ完璧ではないです。食欲はかなり旺盛で、私の面会時だけで、a/d缶を15g×3回分食べました。

> ↓満員御礼のトラピーズ、お見事な景色です^o^

有り難うございます♫ 荷荷重を改めて確認して、安心ひとしおでした。

ちびねこ | URL | 2014年05月08日(Thu)00:03 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。