猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

共立製薬:リーナルケア

↓ [リーナルケアの保存方法の一例] ↓
リーナルケア


↓ [缶ラベル記載の成分表示] ↓リーナルケアの成分表示



☆販売:共立製薬(株) 製造:Abbott流動食にはclinicareのみ記載)

☆そのまま飲んでくれれば最適。少しだけ暖めてあげると飲みやすいかも‥。

☆5mlくらいの小さなシリンジを使って口の横から喉に流し込んで飲んでもらうアシストフィーディング(強制給餌)にも使うことができます。

 →★詳細:猫が慢性腎不全と診断されたら
  「自分で食べるご飯の量がさらに減ったら‥■制給餌の道具」
  ‥シリンジの入手方法やシリンジに代わる道具について書いています。  

 →★比較:森乳サンワールド チューブダイエット キドナ
   キドナも腎臓療法食。経腸用の粉末で同量のお湯に溶かして経口投与可能。
   (粉末のままフードに降りかけても使えます。)
   1gあたりのカロリー(4.95kcal/g)はリーナルケア(1kcal/ml)の約5倍。

 →★参照:流動食の成分比較


[リーナルケアの価格比較]

楽天
yahoo!

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。