猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

メイちゃん、加入

メイちゃんは里親様募集を終了し、「うちのねこ」となりました。メイちゃんの噛み癖があまりにも強く、里親様にお願いすること、里親様宅の先住猫さんに我慢を強いることはできないという判断です。


20140720s006.jpg

2014-07-20


うちの猫たちは数が多いので被害も分散されているので、先住猫にかかるストレスもまだ軽いようです。それなりに仲良くできていて、日中は結ちゃんやさっちゃんと、夜は福ちゃんと一緒に寝ています。しかし、通りがかりの猫のアキレス腱を噛みに行く、舐めてくれる猫の顔を噛む、というメイちゃんの癖(?)はいまだ治らず。早く大きくなあれ、と祈るばかりです。

先週土曜日には、メイちゃんの去勢手術とマイクロチップの埋め込みを終えました。

去勢手術は当日昼の12時半以降の絶飲絶食をして、午後6時半の予約時間に病院へ行きました。外来が終わってから手術をしていただき、麻酔が覚めた午後8時半ころに会計をすませて、午後9時すぎにメイちゃんと一緒に帰宅しました。麻酔が完全に醒める午後11時頃まではキャリーケージのままで過ごしてもらい、その後、部屋に解放しました。メイちゃんは猫ベッドで眠り続けたので、絶飲絶食も維持。翌朝5時頃にドライフードを少々食べてもらいました。

メイちゃんは、術後の体調も良好です。切開された箇所を気にすることもほとんどなく、日常の生活を送れています。体重も2.75kgとなりました。自分の名前もしっかりと憶えました。おもちゃのFetchも楽しんでしています。メイちゃんの今後の成長を見守っていただけましたら幸いです。

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

おはようございま~す。。
久しぶりの間に
メイちゃんをお家の仔にされたのですね☆
メイちゃん、大家族の中でもまれながら生活していけば
噛み癖も治るかもしれませんね。。
ちびねこさんのお家なら、大安心です^o^
1匹増えて大変でしょうが、よろしくお願いいたします^-^

のん福レオのお母さん | URL | 2014年07月22日(Tue)05:10 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年07月25日(Fri)10:40 [EDIT]


コメントを有り難うございます

◆のん福レオのお母さん

こんばんは。メイちゃん追加で、うちの猫は7猫になりました。故猫さんたちがいたときは総勢7猫だったので、「戻りました」という感じです。噛み癖はかなりのもので、私も痛い思いをと時々しています。一番の被害猫(?)は福ちゃんです。面倒見がいいので、被害にあう回数も多いようです。反面メリットもあり、メイちゃんはアゴの力が強いから、固いおやつもバキバキ言わせてあっという間に食べるのを見ると感心します(^^:


◆2014年07月25日(Fri)10:40の鍵コメ様

こんばんは。メイちゃんが追加されて、一番若かった結さんがすえっこでなくなったことに少々拗ねているので、「ゆいちゃん可愛いよ!」とフォローしています。そのほかの猫たちは、メイちゃんの相手を私がしていると、噛まれずに済む、とほっとしている様子(^^;です。

ここ数年でいえば、保護猫さんを里親様に託すときは、私の手元から離れて寂しいと感情よりは、任務を完了したという安堵感のほうが大きいです。里親様がみなさまいい方ばかりで、うちの猫になるよりは里親様宅の猫さんになるほうがずーっと幸せになると確信できているからだと思います。猫たちにとって私ができることを最後までできてほっとした、という感じでしょうか。保護猫ブログで毎日の様子をご報告させていただいているので、自分自身の立場を客観視できる機会があるのも大きいです。

動物たちが年をとっていくのをみると、できる限り「これまで通り」にのんびりと家で過ごせるのが一番ですね。どうかご自身の御健康にもご留意されて、穏やかな毎日をお過ごしくださいますように。

ちびねこ | URL | 2014年07月27日(Sun)22:43 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。