猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

子猫さんを保護しました(※trial 開始)

はじめての道を散歩をしていたら、困っている子猫さんたちに遭遇しました。山に近い公園のなかで、子猫たちの鳴き声が聞こえました。道順どおりに行くと階段があり、階段を下りる途中の踊り場のまんなかに、子猫さんが座っていました。お腹を空かせている様子の子猫さんに、ふと横をみると、溝のなかにいる子猫さんもいました。それぞれをひょいっとつまみ上げて、保護することができました。

twins20150713.jpg

保護時の体重は、麦わら風味キジトラ女子400グラム、茶トラ男子350グラム。

健康状態は、ともにノミはないものの、猫風邪の影響が目にでていました。麦わら女子は軽度で、点眼処置。茶トラ男子は酷くて、保護時は両目を開けられず、病院で開けると、白や黄色の風船状態でした。点眼処置だけでなく、インターフェロン注射もしていただいています。検便は麦わら風味キジトラさんのみできました(陰性)。

mugi20150713.jpg

しっかり者で、おしゃべりで甘えん坊女子。
元気いっぱい、食欲旺盛です。

tyatora20150713.jpg

体調が万全ではなく、安静モードの茶トラ男子。
おしゃべりさんで甘えん坊。ヒトがそばにいると安心します。

茶トラは、前足に骨折の跡があることも判明しました。保護時に、キャリーケージのなかで横たわってぐっすり眠ていたのが印象的です。死んでしまったのかと心配になるほどでした。現在は前足に痛みがあるようで、動きもぎこちない状態です。骨折跡が成長に伴って良くなるケースも多いとの説明がありました。見通しは不透明ですが、彼の生命力で克服できることを強く願っています。

まだ幼すぎてウイルス検査はまだできない状態です。他の猫たちへの万が一の感染防止のために隔離が必要で、隔離入院室のある動物病院に入院してもらっています。現在、食欲はいずれも旺盛で、保護翌日にはいずれも体重が50グラムアップしています。

今後、里親様を募集予定です。

ひとがあまり通らないだろう道で、せいいっぱい声をあげていた仔猫たちです。大切にしていただけるご家庭・ご家族とのご縁を希望しています。

保護時の様子や、今後の様子は、保護猫ブログ「仔猫の事情」にてご報告いたします。ご高覧のうえ、ご検討をいただけたら有り難く思います。


《追記》2015-07-22

仔猫さんたちは、保護時ご一緒だった犬友さんのご家庭でふたりそろってトライアルを開始しました! 

詳細は、別ブログ →→ 2015年7月保護 →→「8日目:トライアルがスタート!【動画】」にてご覧ください。
関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

頑張れチビたち!

 何と言う幸運な仔たちでしょう。 ちびねこさんに保護される、とは。

 昨年の9月に、文字通りに拾った仔たち(と云うより赤ちゃんでした)を思い出します。 

 男の仔に骨折の跡があるのが気にかかりますね。 また、猫風邪で眼病になるのは、本当によくあります。 我が家の末娘がそうでした。 拾った当時に眼が塞がっていました。 でも、獣医さんから処方して貰った点眼薬で直ぐに治りました。 今は、良い点眼薬がありますから。

 入院までさせて貰って、何処までも幸運な仔たちですので、男の仔も治るでしょう。 治癒した後に貰い手があれば飼い猫になるのですから、頑張らないとね。 頑張れチビたち。 

とら猫イーチ | URL | 2015年07月21日(Tue)23:46 [EDIT]


ありがとうございます!

とら猫イーチ  さん

こんばんは&コメントをありがとうございます。
思いがけない出会いで保護できた子猫さんたちでした。私は日中不在のため、保護後の一番丁寧にケアすべき時に細かく見てあげられませんから、保護猫は隔離期間も兼ねて入院してもらいます(^_^; ご理解のある獣医さん、動物病院のおかげで、大変助かっています。
この茶トラ模様の保護猫さんは子猫らしい目覚しい回復ぶりで、日に日に体調等が良くなりました。目もパッチリ綺麗になり、いまでは、麦わら模様の子猫さんと取っ組み合いもできるようになっています。骨折跡もかなり良くなっていて、あと10日ほどで完治する見込みです。トコトコトコトコあちこち歩けるようにもなりました。そんなわけで(?)ただいまトライアル先でふたりそろって慈しんでいただいております。先住犬さん(元保護犬)と先住猫さんのいるご家庭で、留守番時間がほぼありません。かなり細やかに、丁寧に育てていただいています。先住犬さんはほぼ問題なく、先住猫さんは現在反発中です。うまく折り合っていければと祈る思いです。

保護猫用の別ブログで詳細報告させていただいています。お時間ございましたら、ご高覧いただけたら嬉しく思います。

この仔猫さんたちの記事
http://twinscats2010.blog33.fc2.com/blog-category-17.html

トライアルの記事
http://twinscats2010.blog33.fc2.com/blog-entry-445.html

ちびねこ | URL | 2015年07月22日(Wed)01:48 [EDIT]


優しい犬友さんのお宅に2匹一緒に生活できるようになれば最高ですよね。。
トライアルが成功しますように☆
心から祈ってますよ!!
そらちゃん、麦ちゃん、頑張れ!!

のん福レオのお母さん | URL | 2015年07月22日(Wed)10:28 [EDIT]


ありがとうございます!

のん福レオのおかあさん、こんばんは。

ふたりそろって、大切に大切にしていただいているので、本当に良かったです。お怒りモードの先住猫さんは、とうとうトイレをちゃんとするようになったそうなので、徐々に受け入れていただければと思っています。そらちゃんは先住猫さんの辛さなどはまったく意に介さず、仲良くしてほしく、近づいていっているようです。麦はそこまではせず。思いがけない展開に、先住猫さんのとまどいもわかるので、どうぞお願いします、の気持ちです。

ちびねこ | URL | 2015年07月22日(Wed)23:31 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。