猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

憧れと破壊

気温の高い日は「ちび」も「ちぐら」でお昼寝。

↓ 足が見えてます。↓
ちぐらから見える足


↓ よく眠っています。 ↓
ちぐらで居眠りちび

窓からの入る風が寒くないかと気になり
そっと中に手を入れてみると‥
ものすごーく暖かい‥!





*現状のご報告*

presentこの「ちぐら」は
ちび達へのプレゼントとしてYumikoさんから戴きました。
(いつも有り難うございます。)
憧れの一品でしたのでみなにゃんが使ってくれて嬉しい限りです。

チロinちぐら
↑ かつての姿(モデル:チロ) ↑


しかしいま、この憧れの「ねこちぐら」が破壊されつつあります。

つめとぎの跡が左前にたくさん‥。
ちぐら左部
↓ ↓ ↓ ↓
右前にもあります‥。
ちぐら右部
↓ ↓ ↓ ↓
とうとう持ち手も‥!
持ち手が外れたちぐら
軽々と動かせなくなりました(涙)。


↓↓ 犯行現場 ↓↓
犯行現場を見つかったふく

がしがしがし‥。

「もっかいやってくれる?」
お願いしたら、少しだけやってくれました。



(出演ありがとう‥。フクちゃん。。)

上記がうまく表示されない場合はこちらからどうぞ。
再生時間は7秒です。



picasaにてちびの画像をスライドショーでご覧いただけます。
picasaにてフクの画像をスライドショーでご覧いただけます。

関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

ぼろぼろしてても猫が使ってくれてこそ、猫ちぐらですよね~。
噛み噛みするフクちゃんも可愛い!
うちの猫ちぐらは綺麗なまま。・゚・(ノД`)・゚・。
こうして見ると、ちびねこさんの猫ちぐらのほうが
うちのより入り口が大きいです。
入り口が小さいからうちのは入ってくれないのかも知れません。
と言っても、広げることは出来ませんものね…

なあ | URL | 2008年05月02日(Fri)20:31 [EDIT]


なあさん、こんにちは*
ふうみーちゃんたちもそのうち使ってくれるかもしれませんよ~。
うちも直後は好奇心から入って、その後はしばらく無視。
置き場所を変えたら入るようになりました。
いまは「猫ベッド」としてだけではなく
ジャンプ力の弱まった老猫たちが高いところにある
窓辺に行くための「階段」のひとつとしても役割を果たしています。
(ちぐらの隣に木製の椅子、その隣に箱を置いてます。
 順々に少しずつ高くなっていきます。)
出入口の大きさを測ってみました。
横20-22cm(厚みがある)、縦14.5cmです。
なあさんのところのものよりも大きいかな?

◆ちびねこ | URL | 2008年05月03日(Sat)17:36 [EDIT]


こんにちは。
猫ちぐらの大きさを測ってみました。
本体直径40cmくらい。
入口は、横16cmちょっと。縦12cmくらいです。
やっぱりかなり小さいです。ああがっかり・゚・(ノД`)・゚・。
うちもみーみーが上がりやすいようにあちこち椅子を置いてますから、これからは踏み台として利用しようかな。

なあ | URL | 2008年05月04日(Sun)13:45 [EDIT]


なあさん、こんばんは~*
手作りでひとつひとつサイズが違うのが「ちぐら」とはいえ
横幅の違いが気になってもう一度計ってみました。
(そそっかしい私ですので間違ってるかもと気になりました。)
直径(外観)はなあさんのところと同じく40cmでした。
入口の高さ(縦):外側が14.5cm、まんなか部分が13cm。
入口の幅(横):外側が22cm、内側が19.5-20cmくらい。
(内側は丸みを帯びているので計りにくい‥。)
猫は顔さえ入れば潜りこめる身体ですから
なあさんのちぐらのサイズもご利用いただけそうな気がします。
みーみーちゃんも階段をご利用なんですね。
踏み台としてのちぐらは老猫だけでなく若猫も
ショートカット・ジャンプ台にも使ってます(^^)
ふうみーちゃんたちが使ってくれる日が来ますように‥。

◆ちびねこ | URL | 2008年05月04日(Sun)21:03 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。