猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

空カプセルに薬をつめる

ご紹介するのは無印良品で購入した一品「PP詰替セット じょうご・スポイト・ヘラ」(商品番号 7732887;税込み105円)の「漏斗」です。

→★詳細:storeweb魚拓

小さな漏斗


サイズは、外縁円周の直径2.5cm、漏斗の全長4.5cm。とても小さいです。
その小ささが大活躍。

[薬のつめかた]

漏斗の先端をカプセル(200mg入りの2号)にぴったりとはめます。
漏斗に薬を入れていきます。

カプセルに粉を充填

漏斗をゆっくりと抜きながら、カプセルに薬を充填していきます。
いっぱいになったら蓋側のカプセルを組み合わせてしっかり閉じます。
(蓋側にも薬を詰めると200mgを超えます。)

2号カプセル

クレメジン200mgとおなじサイズです。



[カプセルの投与のしかた]

①カプセルを温い白湯か水にくぐらせてから投薬します。
 ‥人間の体温でカプセルがほどよく溶けて喉にするっと入っていくように作られているからです。

②万が一、口中で猫がカプセルを噛んでしまって苦い粉剤が噴出して、猫が泡を吹く(!)という事態になっては困る、とご心配の場合もあるかもしれません。
 ‥そんな場合には、このカプセルを❶ワンサイズ大きなカプセルのなかに入れたり、❷オブラートキャッツドゥに包んだりして、カバーしてから①の方法で投薬します。

※空カプセルの種類はいろいろあります。

↓ 例:カプセル3種 ↓  up!
カプセル三種

 ↓ 詳細はこちら(「つづきを表示」をクリック)

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。



画像はいずれも2号サイズで松屋製造。
(検索時に最安値のお店にリンクしています。)

添加物については
 @国立医薬品食品衛生研究所
  ・食品添加物関連情報検索
  ・食品添加物関連情報 webガイド(リンク集) などをご参照ください。


●薬局でしか購入できないもの(日本薬局方)

◆動物由来(ゼラチンとラウリル硫酸ナトリウム)


左:100個入り 
右:120個入り(なかみは同じ。シルバー包装。)


◆植物由来(ヒプロメロース、カラギーナン)


左:60個入り。クリアタイプ
右:60個入り。ホワイトタイプ(酸化チタンも添加。)


1,000個入り。成分:ヒドロキシプロピルメチルセルロース。


●薬局以外でも購入できるもの(食品用)


左:60個入り。素材は非遺伝子組み換えのトウモロコシ由来のプルラン。
中央:60個入り。主成分はヒドロキシプロピルメチルセルロース。
右:60個入り。アメリカ産の牛の骨由来のゼラチン。
*右にはカプセルスタンド、ミニじょうご、スポイト、ミニスプーンが付属。


●(本物の)つめこみ道具



左:カプセルディスポベンリーナ。400~500円ほど。
中央:カプセットプラスワン。4,515円。
右:カプセル粉づめくん。10,000円超。
関連記事

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

こ、こんな便利なものがあったとは! w
無印へGOGOだわさ~

(^u^)=3

しゅぽぽ | URL | 2008年06月21日(Sat)20:38 [EDIT]


しゅぽぽさんへ

こんばんは~* これを使うと薬の詰め替えをさくさくっと進めることができて助かっております(*´ー`*)ただし、このサイズは200mgの2号カプセルにぴったりなので、これよりも小さい3号~5号カプセルには入らないの。どうかご注意くださいませ。

無印以外では、東急ハンズにも似たような商品があるんじゃないかなー? ありそうな場所は「観察・科学用品」(シリンジやフラスコなど実験道具を置いている場所。)か「理容・美容用品」「健康用品」(薬やメイク道具、アロマテラピーの小道具をつめかえるタイプのPP製品を置いている場所)かな。ぴったりのものが見つかりますように。

東急ハンズ:http://www.tokyu-hands.co.jp/index.htm

◆ちびねこ | URL | 2008年06月21日(Sat)21:07 [EDIT]


ちびねこさん、初めまして。
買い物の際に迷っていて、こちらの記事を見つけ
大変参考になりました。
感謝です。

もつふもふ | URL | 2008年07月16日(Wed)01:39 [EDIT]


もつふもふさんへ

はじめまして。ちいさなカプセルのなかに薬を黙々と詰める作業をなんとかラクしたいなー(でも便利そうな道具は高いなー)という気持ちが、この記事内容につながりました(^_^; この記事のなかに、もつふもふさんの参考になる部分があったとのことを嬉しく思っております。こちらこそコメントを有り難うございました。

◆ちびねこ | URL | 2008年07月16日(Wed)21:33 [EDIT]


いつも助かっています

Googleでカプセルを調べようと思っていて
まずここへおじゃましました!
とても参考になりました
IBDの子は、カプセルに使われている動物性蛋白質に
反応する子もいるようで、気をつけないといけないので・・・
強制給餌をひとりでする為のボックスを作ったのですが
これに入れられるだけで、吐き気を催すようになったようで
チビタのなかに恐怖心というか、される事への嫌悪感とかで
嘔吐してしまうのかもと思っています

ももちゃんのように1錠あげるだけだと楽なんですが・・・
それでも時々吐き出されています
チビタは薬の数が、モモちゃんよりは多いので難しいです、
すぐにチビタの手が私の手を払いのけようとするので流血です(涙)

このままではいけないので何か工夫をしなくてはいけません
なにかヒントでもあればよろしくお願いします

チビママ | URL | 2008年11月01日(Sat)22:34 [EDIT]


チビママさんへ

IBDや食物アレルギーのある猫ちゃんの場合、口にするものの成分が非常に気になりますよね。この記事が参考になったとのコメントを有り難うございます。とても嬉しいです。

「強制給餌をひとりでする為のボックス」をチビママさんのブログで改めて拝見してまいりました。労作!ですね。しかし、いまのチビタちゃんの様子だと、このなかに入ること=恐怖や嫌悪感がでてきているように見受けられて、お困りなのですね‥。

猫さんが吐出ではなく、嘔吐をする場合、おおざっぱにわけると、
(1)体調不良で身体が食物を受け付けられない 
(2)体調に問題はなく食べたもの(食べ方)に問題がある 
というパターンがあります。

(1)の場合は治療を優先させて食物を取れるようにしなければ改善されません。(2)の場合は食べ物を変更したり、食べ方を変更したりすることで改善されます。

そこで、チビタちゃんの場合も(1)ではないことをしっかりと確認してから(2)の対策になるのだと思います。もちろん、苦いくすり(とりわけ「フラジール」)がチビタちゃんの舌に触れないようにする工夫や、直接猫ちゃんのつめはまえもって切っておき流血事故を防止する必要性は、どの場合でもあります(^^; 

(1)は治療にかかわることですので、チビママさんの観察とホームドクターの獣医さんとの領域になります。

(2)についていえば、人間側の努力がまず必要なのだと私自身は考えています。これは、強制給餌を猫さんにとってもイヤなものではないと人間側が受け入れることを意味します。

強制給餌とは力任せに猫さんを押さえつけるものではなく、身体を形作る栄養分を摂る時間を一緒に楽しく過ごすものだと考えることです。猫ちゃんとご自身の生活時間や趣味(?)に合わせた工夫をしてみて、できるだけ不快さを取り除くことが第一かなと思います。

強制給餌のときに猫ちゃんを仰向けの縦向き「だっこ」しながらおひとりで‥というのは難しそうでしょうか? 肌(?)が触れ合うことを好む猫ちゃんは多いので、ぴったりくっつく時間が増えるということを喜んでくれるようになるといいのですけれど‥。

参考になるかどうか分かりませんが、私が心がけていることを以下に書いてみますね。

1.強制給餌とお薬が身体にどうしても必要なことをまえもって「説明してあげること」。くすりの作用を説明することもあります(^^)

2.ごはんを口に運ぶまえに「だっこ」をしながら、今日一日の楽しかったことや猫ちゃんが小さかった頃の話をゆっくりと話す時間を取って「会話をしてあげること」。額同士を合わせる「額ごっちん」で意思疎通(のふり)も何度もします。

3.猫ちゃんがごはんを飲み込んでくれることの喜びを声を出して「褒めてあげること」。偉いね、賢いね、可愛いね‥言葉のバリエーションをどんどん増やしていく楽しみもできます。

4.手で顔やアゴの下を「撫でてあげてリラックスしてもらうこと」。これは自分自身へのリラックス効果もあります。ときにはツボを押してマッサージをしてあげたりもします。


チビタちゃんとチビママさんにあった方法で、おふたりともがリラックスして強制給餌の時間を過ごせるようにと祈ってます。一緒に頑張りましょうね。

◆ちびねこ | URL | 2008年11月02日(Sun)22:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。