猫といねむり。

: 猫と暮らす毎日の備忘録 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

16歳の冒険

老犬の思いがけない冒険

犬は歳をとると猫よりも眼に疾患のでることが多いようです(例:白内障など)。前回出会った徘徊犬のコロちゃん(15歳)は眼が悪くてほとんど見えていませんでした。そのため思いがけず家からでてしまったあとは、交通量の多い道路を大胆に右往左往。いつ交通事故にあってもおかしくない状態です。

 →☆過去記事:「老い」と「運」携帯版


コロちゃんと出会った場所は徘徊犬を引き寄せるのか、その後、もう1犬さんが保護されたと警察署でお聞きしました。その犬さんは隣接する市から延々歩いてきて、保護場所にある川のなかに落ちていたそうです。どなたかの眼に留まって救われたことは幸運としかいいようがありません。

また老犬は耳も遠くなります。今回出会った徘徊犬さん・ユウちゃん(16歳)は耳が悪く、ほとんど聞こえていないようでした。しかし眼の白内障はまださほど進行しておらず、外界を見ることができていました。そのため道路の中央に出たあともなるべく側溝側に向って、行き交う車を避けようと努力。しかし、危険回避をしたくても、なかなか停まれないのが車。交通事故に遭わない可能性はそれほど高くありません。また、車の有無や動きを気につつあてもなく歩き続けることは老犬の体力を消耗させます。

 →★その後:うえにご紹介したわんこたちは皆、ご家族の方々が警察署に届けをされたので、保護場所の警察署で再会。いまは自宅に戻っています。


首輪に連絡先を

コロちゃんは接触性皮膚炎のために首輪を外していました。そのため出会ってから保護できるまでにかなりの時間を要しました。多くの人々の手と時間もお借りいたしました(多謝)。

今回のユウちゃんには首輪がありました。手の触れる範囲に近づくと同時に保定が可能となり保護はスムーズに進みました。しかし首輪に連絡先の手がかりになるようなものが何もなく、ご家族の方々に直接ご連絡することはできませんでした。

また、私の車には犬を安全確実に繋留できるヒモを積んでいませんでした。首輪を持ったままでは動きが取れないので、警察署にご連絡。保管場所までの移動を警察官の方々にお願いしました。


↓ 保護場所の公園にて。 ↓
(携帯電話での撮影)
ファーストショット
(もう歩かなくていいよ。)



繋留道具も定期チェックを

↓ 保管場所の警察署にて。↓
wankobody
差し入れのヒルズ a/d 缶を一気食いしてご機嫌。


徘徊する老犬さんの安全を確保するために繋留道具を使われている場合、その道具の機能が維持できているかを定期的にチェックする必要があります。道具は経年劣化しますので、繋留道具としての機能を維持しなくっていることも大いにあり得ます。


回転カン
右:首輪についていた回転カン(白矢印)
左:警察署でつけていただいた回転カン付の繋留ヒモ


雷雨の激しい日には、今回お世話になった警察署も保護犬でいっぱいになってしまうそうです。徘徊してしまう老犬を自宅内に安全にいてもらうには、二重三重の安全対策をしても決して多すぎることはないのでしょう。。


改正遺失物法下での迷い犬保護の手続

結論からいうと、改正前の手続とほとんど同じでした。しかし、大きく異なった点がひとつあります。それは、所有権放棄の意思表示を保護時にしなければならないことでした。

棄権(所有権放棄)をしなければ、警察署での預かりは困難であるとの説明がありました。ただし、保管期限が切れるときに保護者(=この記事では筆者)に必ずご連絡をいただく手配をしておくと、満期に際して犬の保管場所を自宅等に変更することは可能だという説明もあわせていただきました。

→☆参照:改正前の手続はこちら携帯版

所有権放棄にチェック
↑ 所有権放棄にチェック‥。↑

↓ 犬を保護した場合の預り書 ↓
(2007.12.10施行の改正遺失物法下での一例)
拾得物預かり書

☆上記画像の灰色は警察署に関する情報、黄色は拾得者(=筆者:動物保護者)に関する情報、オレンジは印鑑を保護するために処理しています。

★→部分は犬を処分するまえに筆者まで必ずご連絡をお願いしたいために記載していただいたものです。警察署での一時預かりのときに無駄吠えや咬傷などで保管期限前に犬が処分される可能性もあると警察官の方々から説明を受けました。


 →☆参照:迷い犬や猫の情報公開 @行政携帯版


More

a/d缶がいたく気に入ったユウちゃん。
お皿も綺麗に舐めました。
美味しかったね


もっと缶詰欲しい
(もっとくれ!)


関連記事

※はじめてこのblogにいらした方は[はじめに携帯版]をご覧ください。

PageTop

コメント


←checkをいれると管理者のみ閲覧可能となります。
*ご注意ください* 
メール欄にメールアドレスを記載されると
 おなまえにリンク設定(公開)されます。
*パスワードを記入するとメッセージを送信したあとも
 [EDIT]より編集可能になります。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。